ブログトップ
朝のジョギング
先週末、福島で初雪を見た鈴木です。
こんにちは。

藤江さんの記事に続いて、ジョギングの話題です。
去年一年、ニューヨークにいたときは
毎朝、家の近所の公園を30分ほど走ってから出社していました。
ニューヨークは東京よりも北に位置するため、冬の朝6時などは真っ暗です。
それでもがんばって布団から抜け出し、まずはTシャツを着て、
トレーナーを着て、ダウンジャケットをはおり、
さらにウィンドブレーカーを着て、パンツを2枚はき、靴下も2足はき、
毛糸の帽子をかぶり、耳あてをつけ、手袋をはめ、マフラーを巻いて、
それからスニーカーをはいて外へ出るという、
後ろから突き飛ばされたらそのままごろごろ転がりそうなくらいの重装備で
毎日、ジョギングをしていました。
そのときに比べたら、東京の冬はそれほど寒くないはずなのに
このところ、朝のジョギングがついさぼり気味になっています。
朝、目が覚めたとき、布団の中で「このごろ寝不足だし」「風邪気味だし」と
なんだかんだと言い訳をつけ、もう一度眠ってしまうのです。
それをやらなくてもいい理由を、無意識に考えてしまうという
悪い癖のはじまりです。

あいにく、今日の天気は雨でしたが、明日はどうやら晴れらしい。
再開の一歩を踏み出すには、ぴったりの雨上がりかもしれません。
やらない理由を考えるな、
考えるより前に足を動かせ、というわけで
今日は枕元にトレーナーとパンツをセットしてから眠ろうと思います。
[PR]
by fit_business | 2008-12-17 17:43 | 今日の編集部