ブログトップ
ドロウジー・シャペロン
今年の目標の一つにマイブログ毎日更新を掲げたものの、今日が初めてのブログ投稿です。これからがんばります。岩井です。

先日、加圧の加藤先生のお誘いで、藤原紀香さんが主演のミュージカル「ドロウジー・シャペロン」を見てきました。びっくりしたのは、出演者の方々が多才なこと。紀香ちゃんも、テレビでもバラエティからK1の司会までこなしますが、舞台の上では何しろ美しい上に、歌が凄い上手い!さらに前後開脚やY字バランス、曲芸をするシーンなどもあり、「天は三物も四物も五物も与えるんだなぁ」と関心して見ていました。

そのことを加藤さんに話すと、「でも紀香ちゃんはそれだけのことやってるもの」と。加圧は1日2公演ある日でも途中の休憩時間にやったり、ボイストレーニングも数年前から、前後開脚なども毎日の努力の結果とか。それを聞いて、そのたゆまぬ努力があるから、人を感動させたり、感激させたりすることができるのだ、と改めて実感しました。

この舞台、そのほかにも、錚々たる役者さんたちが登場して、中村メイコさんの客席の奥までスッと通る声や、木の実ナナさんの貫禄、川平慈英さんのタップ、小堺一機さんの長いセリフで観客を引き込むところなど、それぞれの役者さんがユニークに自分の役を演じて「これぞハイパフォーマンス!」と感じるところが多々ありました。超オススメです。1月29日まで日生劇場でやってます。その後も全国4ヶ所回るようです。

今年のもう一つの目標は、週1回は文化・芸術に触れること。とてもいいスタートが切れました。
[PR]
by fit_business | 2009-01-13 08:49 | 今日の編集部