ブログトップ
視野を広げよう!
 こんにちは。編集長の古屋です。

 前回に続いて、今回も、業界の未来を信じて、仕事に励んでいる若者たちへのメッセージです。言いたいことは、表題のとおり、視野を広げよう!ということです。とかく、1つの仕事に長く就いていると、「井の中の蛙」となり、日々同じようなことの繰り返しになりがちです。フィットネス業界の若者たちは、たとえ同じ1つの仕事でも今日より明日、明日より明後日というように日々その成果を高められるように仕事のやり方やその内容を工夫すべきです。そしてそうした工夫をするには知識と知恵が必要になります。それらを効果的に身に付けるためにはもっと自身の仕事以外のことにも広く関心を寄せることが必要です。いろんなことに対して自身の好奇心を高めること。そのことは、必ず自分の仕事にも活きてきます。狭い世界にだけどっぷり浸かっていると、その知識の乏しさと想像力の欠如から、よりよい考えがでにくくなりがちです。自分ではがんばっているつもりでも、結局プアなアイディアしか出せず、応用を効かせたよい仕事ができないことが多いはずです。こういう人は、残念ながら経営層にも、アドバイザーと呼ばれている人の中にもいます。仕事や会社は、昨日と同じことをしていたら、ダメになっていくもの、つまり倒産へと向かっているものと心得るべきです。視野を広くして、いろんなものを見、体験して、知り、それを自分の会社や仕事に応用して成果をあげることをしてください。会社に何かを提案して、実行してもらうには、実績に加えて、企画力が必要です。業界関係者の中には、まだビジネスロジックが甘かったり、表現力が乏しかったりする人がたくさんいます。視野を広げること、企画力を身に付けること、成果をだすことに、もっと拘ろう。将来、今以上に成長したリーダーとなり、世の中をよりよくするために。
[PR]
by fit_business | 2009-01-22 17:02 | 今日の編集部