ブログトップ
毎朝、明日の種を蒔く
あっと気づけば、もう2月。
「1月は往(い)ぬる、2月は逃げる、3月は去る」の言葉の意味を
実感している鈴木です。

このごろ、毎朝の日課になっているのがこちら。
c0052138_1614369.jpg

「ピラティスの神様」と言われるステファン・メルモンが開発した
新感覚のダイエット・プログラム、「ピラメトリクス」。
これは、身体のインナーマッスルを鍛える「ピラティス」に
有酸素運動や引き締めトレーニング、柔軟運動を組み入れたもので、
ボディライン形成に大きな影響を与えるアウターマッスルも刺激するため、
短期間でめりはりのある、
かっこいい身体になるハズのエクササイズです。
月曜日から金曜日まで、毎日20分程度のエクササイズを行い、
土曜日は60分の豪華版、そして日曜日は休養という一週間プログラム。
北京オリンピックの際には、アメリカのシンクロチームも採用しており、
短期間で身体を美しく引き締めることができるハズなのだとか。
先日、メルモン氏にインタビューした際のお話によると、
「続けると1週間に1キロ、4週間で4キロのダイエットが可能」なハズ。

「ハズ」と連発しているのは、まだ効果が現れていないからで
それは、今後に乞うご期待というところなのですが、
今はただ、結果を出すことにせっかちにならず、
エクササイズを楽しむことから始めようと思っています。
なにか新しいことを始めるときには、とかく結果にばかり目がいきがちで
なかなか芽が現われないと、すぐ諦めてほかの事に浮気してしまう私ですが、
芽が現われるまで辛抱することができれば、
人生には叶わないことなどないのだと思います。
毎朝20分の運動習慣が、今後どのような実りをもたらすのか、
毎日、明日の種を蒔くような感覚で続けてみようと思います。
[PR]
by fit_business | 2009-02-02 16:37 | 今日の編集部