ブログトップ
本物と癒し
おはようございます。
眠さが極限に達すると、電車の中で上手に立ち寝ができます。
平井です。

大橋トリオというアーティストのライブに行ってきました。
トリオという名前だけどソロで、基本的にはポップスなんですがジャジーな曲がとてもよくて、ボーカルもギターもピアノもバンジョーもこなしてしまうというすごい人。声がとてもよくて、ど真ん中から緩められて、体中から悪いものが流れ出た気がしました。

最近、「癒し」という言葉を一時ほどは聞かなくなりましたが、いまみたいな時代にはhealとかcareとかcureへのニーズはたしかにあって、そういうのをひっくるめた癒し市場の大きさといったらかなりのものだろうと思います。
このあいだ、ある作家さんがエッセイか何かで「自分の仕事はヒーラーという面もある」というようなことを書いていたのを読んで、そうかなあ?と思っていましたが、たしかに芸術とか文学とか音楽は表現だけど、結果としては人を癒す力を持っています。そこにあるのは、いいものや本物に触れると人は感動するしパワーをもらえるという単純な理由だと思います。
フィットネスクラブも大きくとらえると癒し市場に入るのかもしれませんが、人を癒したいと思ったら、まずはいいものを見せて、本物を提供することが必要だと思います。
とにかく大橋トリオ、おすすめです。
[PR]
by fit_business | 2009-03-10 08:55 | 今日の編集部