ブログトップ
労働市場の変化に思うこと
こんばんは。岩井です。

ただ今、当社は社員募集中。当社のような小さな会社は、募集を行うたびに、労働市場環境の変化を肌で感じることができます。同じ告知方法をとっていても、ちょっとしたタイミングで応募してくださる方の数も質も違います。
つい先日日本の完全失業率が過去最高になったというニュースが出ましたが、今回の募集では、当社の応募者数も過去最高(応募を始めて1ヶ月も経っていないのに、既に300名超!)。応募者の方のポテンシャルも高い方が多いと感じます。また、以前は編集職が人気だったところが、今回は企画営業やウェブビジネスなど、広告関連業界の不振を反映してか、やる気も経験もある方々が多数応募してくださっています。

おもしろいな、と思うのは、こういう変化の時代には、自信がある人も、自信がない人も動いているということです。今就職活動をしている人は、それまでいた会社で活躍の場を失った人が多いという仮説ももちろん成り立ちますが、変化の時代だからこそ、新しいことに挑戦できる、何かが実現できそうな場を探している人も少なくないということです。

変化の時代は、お客様はもちろん、働く方々からも、その会社が実現しよう、提供しようとしていることや、将来性が問われる時代だと思います。世の中をもっと良くしたい、新しいことに挑戦して自分を成長させたいと、強く思う方々に選ばれ続ける会社でありたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2009-09-14 20:01 | 今日の編集部