ブログトップ
お金のキレイさ、仕事のしなやかさ
こんばんは。岩井です。

今日で、一般的には半期が終わりですね。会計仕事をやっていると、会社によって、お金に対してキレイかキレイでないかの違いが出るなぁと感じます。同じように取引をしていても、支払いが遅れがちな会社はいつも遅れがち、約束しても守って貰えない会社は何回も約束を守らない。支払いのキレイさは、あまり表に出ないので、お客様には分からないものの、会社として、経営者として、それでいいんですか?と問いたくなる時があります。

仕事についてもそう。近くで見てて儲かりそうなことを見つけると、自分がそれまでお世話になってた人や会社と競合することを平気で始めたり、お金を払ってるんだからと契約時にはなかったことも頼んで来たり、逆に取引金額は変わらないからと手を抜いたりと。こういうのも、なかなか表には出ないし、お互いの関係性の中での話なので、別にいいといえばいいのですが、社会人として、それでいいんですか?と問いたくなる時があります。ただ、仕事に関しては少し違って、契約どおりよりも、お客様や相手に少し得をして貰うことが大切だと思っているので、キレイを超える何かを共有したいなと思うのです。

自分の強みを活かすことや、自分を守ることも大切ですが、それは、自分だけがいいのとは違うと思います。お金や仕事に対するスタンスや考え方はそれぞれだとは思いますが、厳しい時代でもお金や仕事のキレイさ、しなやかさ、美しさは失いたくないものです。
[PR]
by fit_business | 2009-10-01 01:12 | 今日の編集部