ブログトップ
覚悟と能力
おはようございます、平井です。

東京は今日も天気が冴えません。でも、これからひと雨ごとに涼しくなって、あっという間に冬がきて、また年末年始のあの賑やかさがやってくるのだと思うとワクワクします。夏の楽しみもたくさんあるけれど、冬もまたいろんなイベントがあって飽きません。今年はスノーボードを新調して、野沢温泉あたりで温泉をメインにのんびり滑りたいなあと妄想しています。

昨日は剱持さんと2人で、株式会社わらわらの溝口勇児さんに取材させてもらいました。
溝口さんは24歳の若さで航空公園店のマネージャーを務め、人材開発にも全面的に携わる実力者。でも溝口さんがすごいのは、若いということではなく、若いのに重要なポストにいることでもなくて、「自分に足りないもの」に意識的であること、そしてそれを埋めるためにどこまでも努力する覚悟があることだと思います。能力の差は覚悟の差なのだと、これまでいろいろな方にお話を聞いて感じてきたことを、あらためてもう一度思いました。努力している人は本当に素敵です。

さて、私はこれまで、主にフィットネスビジネスで記事を書いてきましたが、このたび会社を離れることになりました。ブログを書くのは今回が最後になりそうなので、本当はお一人お一人にご挨拶したいところですが、この場をお借りしてご挨拶させていただきます。
入社してからの約3年半、とにかく精一杯やっていたら、素敵な人にたくさん会えた。私にとってはそれが何よりも嬉しいことでした。社外にも社内にも尊敬できる人がいて、その中で仕事をできたのは本当に恵まれていたと感謝しています。

これからも新しいチャレンジをしながら、文章の周辺で、人にものを伝える仕事をしていきたいと思います。この仕事でつながった縁はずっと大事にして、皆さんとまたお会いできるのを楽しみにしています。ありがとうございます。
[PR]
by fit_business | 2009-10-02 08:50 | 今日の編集部