ブログトップ
約束を守る
 みなさん、おはようございます。編集長の古屋です。
 私には、生きるうえで、大切にしていることがいくつかあります。その1つは、約束を守ることです。これは、簡単そうに思えますが、きちんとやれている人は意外に少ない気がします。例えば、出勤時刻や会議・打ち合わせの開始時刻、お客さまとのアポイントメントの時刻などを守るといった、心がけ次第で誰でもできそうなことができずに、何かと理由をつけて遅れる人がいます。大切な約束というのなら、あらゆることを事前に想定し、準備を整え、早めにでかけないと駄目でしょう。できそうにない約束なら、しないことです。ちなみに、私の場合、例えば採用面接にこられる方が、電車が遅れたことや道が分からなかったことなどを理由に約束の時刻に1分でも遅れた場合、失格として、どんなに能力が高い方でも面接はしません。もちろん採用することもありません。会社の入口に入る手前で、時間を守ることや約束を守ることの大切さを説き、これからの人生では絶対に気をつけることを伝え、帰ってもらっています。こういう小さなことがきちんとできない人は、必ずどこかで大きな失敗をするはずだからです。例えば、納期を守なかったり、約束した仕様で納品しなかったりして、顧客の信頼を失うことを平気でする人になるでしょう。小さなことを疎かにする人は、たいてい大きなこともいい加減にして、顧客からよい評価を得ることができません。そういうルーズでいい加減で顧客を大切にしない人間を、私は軽蔑します。自分自身を振り返ってみてください。どんなささいなことでも約束は必ず守る姿勢を常に持つようにしましょう。
[PR]
by fit_business | 2009-10-19 10:25 | 今日の編集部