ブログトップ
良いこと、悪いこと
 こんにちは。編集長の古屋です。みなさんにお詫びしなければいけないことがあります。ここ何日か当社のHPが度々ご覧いただけない状態が続きました。すみません。でも、もう大丈夫です。今後もみなさまのご期待にさらにお応えできるように一層コンテンツの充実を図っていきたいと思います。

 そんな悪いこともあるかと思えば、この間、良いこともありました。それは、素晴らしい人材がたくさん入社してきてくれたことです。『フィットネスビジネス』の編集の剱持さん、『月刊ネクスト』の企画営業の三方さん、中尾さん、営業と編集全般を担当する竹嶋君、あと成長事業のオンラインショップを担当する人材をもう1人募集中ですが、この4人のいずれもたいへん情熱的に仕事に取り組んでいます。成長したい気持ちがすごい強いのできっとフィットネス業界の発展にも貢献してくれると思います。どうぞ業界のみなさん、彼ら彼女らを宜しくお願いします。

 さて、そんなことで、新入社員の方々へ、このブログを通じて、ひとつメッセージをお贈りしたいと思います。それは、「情けは人のためならず」ということです。みなさんは、自分の好きなことを仕事にしています。いくらでも創造的に仕事をすることができます。仕事をするときに、まず自分より先に、まわりの人が幸せになることを考えて、取り組んでほしいということです。その仕事を提供するお客さまの笑顔を想像して、その笑顔を見たいと思って仕事をしてほしいのです。そういう姿勢や考え方をして一生懸命に仕事をすれば楽しいだけでなく、後できっと自分にいろいろ良いことが返ってくるはずだからです。

 みんな、期待しています。一緒に、フィットネス業界を大きく伸ばそう。
[PR]
by fit_business | 2009-11-06 20:28 | 今日の編集部