ブログトップ
ピンチ期だからできること
おはようございます。今朝はとても気持ちがいいので、窓を大きく開けて深呼吸してます。岩井です。

最近、テレビを見ていて話題にあがるデフレや事業仕分け。そんなニュースを見ていて、以前はほとんど興味がなかった政治や経済がぐんと自分に近づきました。デフレは、モノが安くなるから楽しいじゃん、と思えば経済全体で見ればデメリットが大きいし、事業仕分けもムダが省けてとてもいいことだと思う反面、将来の視点から見たら、国としてのビジョンや戦略がなければ将来の競争力を弱めることにも繋がらない。視点の置き方によって環境変化をどう捉えて、どう判断して、どう行動するかは本当に変わってくるなと感じます。

「ピンチはチャンス」という言葉がありますが、本当にピンチをどう捉えて、どう行動するかで将来が大きく変わる気がします。環境がいいときは、何も考えず、何も行動しなくても成長できますが、こういう混乱の中では、新しい視点、新しいやり方が見つけられて強くなれる。弱者にとっては好景気には手に入らないチャンスがめぐってきたりもするので成長のきっかけが掴めることにもなる。

先週NEXTの入稿が終わって、今は取材&営業期。いろいろ厳しかった今年活躍した方々に話を聞きながらそんなことを改めて感じます。日本経済も二番底が来ると言われていますが、二番チャンスが来ると思ってリスクに備えながら、またひとつ強く成長したいものです。
[PR]
by fit_business | 2009-11-27 08:51 | 今日の編集部