ブログトップ
講演月間
 みなさん、こんにちは。編集長の古屋です。

 最近、なぜか講演を依頼されることが多くなっています。今月は、これからフィットネス協会、証券会社、民間企業で講演します。今日もある女子大で講演(授業)をしてきました。
 学生が聞き手ということもあり、フィットネス業界の現状、課題、今後について話した以外に、広くいろいろなことに興味を持って学べ、専門バカになるな、ハイブリットプロフェッショナルを目指せ、よき師や友を持て、できることなら将来就職したいと思っている会社でアルバイトするなどの実践的な経験を積め、これから一番求められるのは経営力だ、想像力を使え、おぼろげながらも将来の夢や目標を持ちそこへ向けて歩を進めよ、自立せよ、ということも話しました。

 と書いたところで思うのは、我々フィットネス業界のなかでも、本当に自立できている者はどの程度いるのかということです。他責ではなく自責の念を持ち続け、主体的にビジネスに取り組む者が少ない企業は今後生き残れなくなるのではないでしょうか。もちろん自立心のない個人も職場を失うことでしょう。努力や工夫を楽しみに変えていける者が多い企業が業界をリードしていくのだと思います。商品・サービスを提供するお客様の笑顔を想像することをエネルギーに、もっと考え、動き、成果を出そう。

追伸
 北陸は金沢市周辺でフィットネスクラブをサクセスフルに展開している「エイム」の成功の鍵を同社吉田正弘会長など関係各氏に取材し解き明かした書籍『エイムの挑戦』を当社から出版しました。首都圏・関西・北陸の主要書店、及びエイム各店、当社で販売しています。経営・運営のご参考にぜひご一読ください。
[PR]
by fit_business | 2010-01-09 18:54 | セミナー・講演会レポ