ブログトップ
宇宙との交信、過去との交信

ツイッターにはまりかけてきました。岩井です。

最近目下の楽しみは、ツイッターでの宇宙からの交信。宇宙からリアルタイムでつぶやきが聞けるのは、何とも夢がある、というか夢が現実に近づくというか。

今回宇宙に行った山崎さんには、勝手に親近感をいだいています。というのも、同じ松戸市出身。そして琴を弾かれるそうで。実は私も母がお琴の先生で、山崎さんのように趣味ではないのですが、いちおう琴が弾けます。そして何より身近に感じるのは、私の高校時代の親友が宇宙飛行士になることを目指していたからなのでしょう。仕事して、子どもを生んで、宇宙に行って・・と着々と夢を実現していく女性を見るのは嬉しいものですが、山崎さんは私たちより少し若いものの、友達が夢を実現したような気分になって、「おめでとう!すごいね!」と連絡したくなります。ツイッターでは出発後まだ山崎さんのつぶやきはありませんが、近々つぶやいてくれることを心待ちにしつつ。活躍を応援したいと思います。

というように、ツイッターは違うことに興味が移って、ついつい所期の目的を忘れがちになります。フィットネスクラブのマーケティングへの活かし方を探るんでした。海外のクラブは、健康情報やフィットネス情報が新聞や雑誌、ネット上で紹介されたときに、それを引用するツイート(つぶやき)を頻繁に発信しています。数年前の記事などでも季節やタイミングによってまだまだ使えるものであれば、ツイートしています。確かに新聞や雑誌は、せっかくいい記事でも読んだら捨てられてしまうことも多い。情報の掘り起こしや、時間や空間を越えて情報の繋がりをつくれるのも、ツイッターのおもしろいところです。
[PR]
by fit_business | 2010-04-11 21:45 | 今日の編集部