ブログトップ
約束


はじめまして、デジタルコンテンツ開発部の奥浜です。
新参者のため、ブログを書くのも少々緊張ぎみです。

さて、みなさんいいことをいっぱい書いているので「どうしよう……」
と悩んだのですが、最近じーんとした話を聞いたので、
それを書くことにします。

私は空手の道場に通っているのですが、そこの幼年向け試合クラスでのこと。
ある日の稽古中、指導の先生に生徒のT君から1本電話が入ったそうです。

「今日は幼稚園で芋掘りがあり、今帰って来たばかりなので稽古を休みます」
という伝言でした。

ところがしばらくしてその生徒が道場に現れました。
先生が「どうしたの?」と問いかけると
「今日は見学する」と言いながら、空手着やサポーターを持ってきています。

「やりたかったらやってもいいよ」
と言うと、しばらくして道着に着替えて準備を始めました。
そして後半のスパーリングから、遅れを取り戻すかのように集中して積極的に稽古をしていたそうです。

稽古後、先生がT君のお母さんと話すと
「試合クラスに参加する許可をもらった時、休まないで一生懸命稽古をする
という約束を先生としたのに、約束を守れなくなったから自分で電話をする」
と言い、連絡をくれたのだそうです。

けれど電話を切った後、約束を守れないのが悔しくてぽろぽろと泣いたT君。
お母さんは
「もう終わっちゃうかもしれないけど、見学だけでもいいから道場へ行こう」
と言い、連れてきたということなのでした。
それを聞いた先生は、嬉しくてT君と男と男の握手をしたそうです。

私はこのエピソードを聞いた時、
幼稚園の子どもでも、心で大人と通じ合えたのかな
と思い胸が熱くなりました。

人との向き合い方って、大切で且つ難しいと思います。
年齢とかはあまり関係がなくて、どんな付き合い方をするのかは
自分の心構えひとつだな、とそんなことを考えされられる話でした。

これからいろんな人と、仕事や私生活で出会うと思いますが
そのことを忘れないようにしよう!と思いました。
[PR]
by fit_business | 2010-11-15 10:36 | 今日の編集部