ブログトップ
震災を経験して思うこと
会社でも足の踏み場がなくなり、家でも電子レンジがふっとび、壁が剥がれ落ち・・ケガもなく幸いでした。。。岩井です。

今回の地震は大変な影響をおよぼしています。津波で大きな被害を受けた被災地の方々はもちろんですが、節電で多くの会社が営業を制限されるという二次災害に襲われています。

多くの人がツイッターなどで、今自分たちができることを行動に移し、呼びかけています。募金や節電で少しでも復旧に協力することはもちろん重要です。ただ、思うのは、被災地の状況や、そこにいる人々の心情はそこにいる人にしか分からず、むやみに被災地の方々助けになろうとするよりも、自分が今やるべき仕事をしっかりして、日本の経済や日本の元気を支えていくこともまた重要なのではないかと思います。

こんな時こそ、自分の仕事、自分のやるべきことを一生懸命、工夫してやっていくことが、結果的には被災地や自分たちも含め地震の影響を少しでも少なくすることにつながると思っています。

健康も電気も、なくなってはじめてそのありがたさが分かるものですね。電気がなくても健康があればがんばれる。今我々にできることは、みんなの健康を守る情報を発信していくことにもあるとも思います。
[PR]
by fit_business | 2011-03-14 15:26 | 今日の編集部