ブログトップ
ラジオを聴きながら思ったこと
読書に没頭できることを、改めて
贅沢だと感じてます、
編集部/デジタルコンテンツ
開発部の奥浜です。
このたびの災害にあわれた地域の皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。

震災の直後はテレビやラジオに
かじりついていました。
特にラジオはICレコーダーに
機能として備わっていたので、
こまめに活用していました。

色々特別番組が組まれていましたが、
ある時私が好きなジャーナリストの方が
出演している番組が流れてきて、
ずっと聞き入っていました。

その局は普段基本的に、20〜40代向けの
音楽が流れるのですが
その日は高齢者の方にもなじみのある曲や、
小さなこどもでもわかる
アニメソングなどが流されていました。
本当に被災地の人ひとりひとりのことを
イメージしながら曲を選んでいて、
作り手側の心づかいが伝わってきて
胸が熱くなりました。

実際にその番組に、リアルタイムで
被災地の方からの喜びの反応も届いていて、
形がないものでも、こんなに
力を与えることができるんだな
と強く感じました。


日々いろんな報道を耳にし
いまだに余談はできない毎日ですが
自分にできることから地道に行って行くことが
やっぱり大切だなと改めて思っています。

4月。色々な区切りを迎える方
もいると思います。
どうか、いい出会いが待っているよう
応援しています。
[PR]
by fit_business | 2011-04-04 08:37 | 今日の編集部