ブログトップ
砂のこびん
幼い頃、星砂の小瓶を大切にしていました。
大人になり、以前勤めていた会社(夢と魔法の王国)でそれに似た妖精の魔法の粉というキラキラした細かい紙片が入った小瓶を大切にしていました。物語の中では魔法の粉をかけると誰もが空を飛べるようになるのですがそれは簡単には手に入りません。自然や人の心の美しさ(=感謝の気持ちやありがとうなど言葉で伝えた時)にだけキラキラと降ってくるそうです。先日魔法の粉くらい小瓶に詰めたい砂を見つけました。

先々週何かとても疲れたと感じ、やらなくてはならない事もこんな時はうまくいかないからと小一時間ゴルフをする事にした日がありました。もともと始めたばかりでセンスもありませんが(笑)初めてバンカーからバンカーへボールを飛ばしました。さすがメンタルスポーツ。

でもそこには「砂が好きですねぇ~」とただただ笑ってくれる人がいました。その翌週のこと。今度はそんな優しいゴルフのプロフェッショナルが珍しくバンカーを連発するという、その空間に笑いがまた突然舞い降りました。砂から砂へショットをうちそこから砂にまつわる話で盛り上がる。と思えば、ひたすら無言で打ち集中する自然な波長。たえず緊張感から離れられない私が唯一ありのままでいることができる安心できる時間がそこにありました。今一番ほっとするのは、砂から砂へボールを飛ばす(笑)そんなわずかで何気ない時。実はそういう時間を創出しながら働く方が、たとえ自身がやりたい仕事であっても原動力となる充電時間を削って働くより、最後までやり遂げられる、そう心身に教えられている最近です。

バンカー連発の最中、いないはずの?蚊が乱入。一緒に蚊を捕まえるまでゴルフ中断。蚊を見つけたら手でパンパン追っかけるのが王道(笑)。そんなアナログで何気ない日常のワンシーンにとても和やかな時間が流れました。こんな話もしてくれました。『やかんでお湯を沸かしています。そのお湯をお茶の葉を入れた急須に注いでいるところを想像して下さい。そして…湯呑みに注がれ目の前に置かれました。どうですか?』??『ホッとする話でした。』 …。
その内容に思わず結局『なにそれ(笑)』と笑わされている。人をリラックスさせる笑いを創る。本物のユーモアと私は思いました。 …ありがとう…

皆さんの安心できる場所、リフレッシュの時間、一緒にいて安らげる人は誰でしょうか。小瓶に詰めたいほどほっとさせてくれる思いの詰まった砂は残念ながらバーチャルで、でもいつでもそこにあるフィットネスクラブのスクリーンの中。フィットネスクラブは運動だけじゃないと改めて実感します。フィットネスとは…。入社間もない私には語る事が出来ないのでぜひ他スタッフのブログやウェブサイト、フィットネスビジネス、NEXTやLIVEもゆっくりご覧頂ければと思います。そしてフィットネスを始めようと思った方ぜひGYMCO(ジムコhttp://www.gymco.jp/)に遊びに来て下さい!最後はやっぱり宣伝(笑)の編集部/デジタル開発担当思いはアナログの長谷川でした。追伸:皆様もキラキラが舞い降りてくるような空間、人々に囲まれますように。
c0052138_1702199.jpg

[PR]
by fit_business | 2011-07-11 17:09 | 今日の編集部