ブログトップ
よい世界をつくるには?
 こんにちは。編集長の古屋です。なでしこジャパンの快進撃、すごいですね。サッカーのW杯で決勝まで進むことがどれだけすごいことか。控え選手も含めて、全員が目的を共有し、夢の実現に向かって全力でプレーしていることがわかります。一人ひとりは、これまで高い意識をもち、すごい努力をして能力を高めてきていると思います。私たちも見習いたいものです。会社やコミュニティでも、全員が最上位の目的(個人的な小さな目標ではない)を理解し、それぞれが当事者意識をもってその達成を目指したならば、きっとよい方向へと進むはずです。逆にいうと、目的の理解も曖昧のまま、自分で勝手に限界をつくり、他力本願の意識でなんとなく事にあたっているという人がいると、それだけでその組織はもちろん、世界全体も後退してしまうということ。なでしこジャパンのように世界を目指し、世界を変えることができるように、一人ひとりが高い当事者意識をもって自己成長を図りつつも組織として革新を実現し、よい世界をつくりたいものです。
[PR]
by fit_business | 2011-07-14 17:14 | 今日の編集部