ブログトップ
大切な顧客リスト
 みなさん、こんにちは。編集長の古屋です。江戸時代の商人はふいの火事の際、真っ先に店舗から顧客台帳を持ち出して、焼失しないように井戸に放り込んだらしいですね。これは、家具や商品、現金などがなくなっても、顧客台帳さえあれば、また商いを始めることができるからです。さて、みなさんは台帳ならぬ顧客リストや顧客データベースをどのくらいきちんと整理して活用しているでしょうか?現会員様のメールアドレスは当然きちんと整理して、顧客満足~定着実現のために活用していることと思いますが、見学者や体験者、イベントなどに参加してくださった見込み客、さらには退会者などを属性別に整理して活かしていますでしょうか?ホームページを訪れて、資料請求された方、何らかのコンテンツに興味をもってくださった方もきちんと顧客リスト化して、適切に再アプローチしていますでしょうか?デジタル化時代だからこそ顧客リストをきちんと整備して適切にアプローチをすることで効率的な集客、定着、単価アップが実現できます。どんなにいいコンテンツを思いつこうと、顧客リストがきちんと作られていないと活かせないと思います。もう一度「顧客リスト」について見直してみるとよいでしょう。
[PR]
by fit_business | 2012-07-24 18:05 | 今日の編集部