ブログトップ
フィットネスも、世界共通の人類の文化
明日からタイで開催されるASIA FITNESS CONVENTIONに視察に行ってきます。タイでもルーキーコンテストに似たフィットネス指導者のコンテストがあるようなので、その見学とオーガナイザーの方と情報交換してきます。岩井です。

来週刊行になりますNEXT11月号では「地域・社会にフィットネスを広げる方法」が特集です。その中で国の施策についても触れたのですが、その中で「スポーツ基本法」が50年ぶりにスポーツ振興法から改正された話題についても書きました。

そのスポーツ基本法の冒頭に、「スポーツは、世界共通の人類の文化である」ということが書かれています。スポーツは世界中の人が同じルールで競い、楽しめるという特徴があり、それにより世界共通の人類の文化になり得るわけですが、これを読みながら、フィットネスもそうだなと改めて感じている次第です。

11月23日に開催するルーキーコンテストも、世界共通のルールで競われ、楽しまれ、そこにたくさんの向上心とエネルギーが注がれ、たくさんの成長と笑顔が生まれます。このルーキーコンテストは欧州では各国で同じルールで開催されていて、日本や今後アジア圏にもこれを広げていくことで、まさに世界共通の文化にもなりえるのではと感じています。

ルーキーコンテストだけでなく、もちろんヨガも、プレコリオプログラムも、ファンクショナルトレーニングも、ほとんどのフィットネスは世界共通に親しまれ、人々の心身の健康に寄与しています。
12月号のNEXTでは、そうした世界のフィットネス文化を紹介したいと思います。
[PR]
by fit_business | 2012-10-18 18:09 | 今日の編集部