ブログトップ
『生活定点』調査
 こんにちは。NEXT編集部の桑田です。
 先日、一般公開された博報堂生活総合研究所の『生活定点』調査をダウンロードして、見ていました。同じ地域(首都圏・阪神圏)、同じ対象者設定(20~69 歳の男女)に向けて、同じ質問を継続して投げ掛け、その回答の変化を時系列で観測した、過去 20 年分・約 1500 項目の時系列定点観測データです。そのなかの健康分野を見ていて感じたおおまかな所感は、健康への不安は増大しているが、健康のために運動しているわけではない(むしろ数値が下がっている)、というものでした(そこまで精査したわけではないのですが)。これをチャンスと捉えて、その不安を気持ちよく解消できるフィットネス・サービスを利用してもらえば、良い結果になるのだと思います。もちろん、この世界で働く方々は皆、そのことを日々考えていると思います。ただ、このようなデータで読みとってみると(読み取り方もいろいろあると思いますが)、あらためて、まだ未開拓の部分=可能性があるのだなと感じられました。
 衣・食・住をはじめ、「家族」「交際」「消費・お金」「情報」「日本の行方」や「心理特性」などまで、いろいろな分野の調査結果を見るのは面白いです。あるいは、仕事のヒントになるような読み取り方もできるかもしれません。
[PR]
by fit_business | 2012-10-25 16:13 | 今日の編集部