ブログトップ
ブランド
スポーツが好きです。
バスケットが好きです。
ジブリが好きです。
千と千尋の神隠しが好きです。

どうも初めましてNEXT三羽です。
よろしくお願いします。

みなさんは「千と千尋の神隠し」を見たことがありますか?
この映画のテーマが、自分自身の「名前」に象徴される存在の重要性です。

少し違うかも知れませんが情報に溢れた現在の世の中では、
名前の持つ力、つまりブランドが特に大きいと思います。
例えば、インストラクターであれば、『ダイエット』といえば「○○さん」、
『体幹』といえば「○○さん」、『姿勢矯正』といえば「○○さん」。
多くの優秀なインストラクターは、このような名前を持っています。
インストラクターではなくともスポーツ選手も同様です。
『ゴジラ』松井、『バスケットの神様』ジョーダンなどなど。
企業でも上司でも友人でも自分自身でも、少なからず名前の力があります。
その名前の持つ力を大きくしていくことがブランドを高めることだと思います。

逆に考えるとこれからインストラクター・トレーナーになる方は、
自身が何ができて、これからどんな名前(ブランド)を目指しているか、
そしてそのために何をすべきかを明確にすることで
優秀なインストラクター・トレーナーになれるのではないでしょうか。

多くの方々にインストラクター・トレーナーの名前を知っていただくことで
一般の方が「風邪を引いたから内科に行こう。」といった感じで
「体幹を鍛えたいから○○さんのところに行こう。」となれば嬉しいです。
そうしてフィットネス業界が盛り上がっていければと思います。

これは私も例外ではありません。
将来的には名前の持つ存在力を大きくしていけるよう
これから頑張っていきたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2013-04-24 19:45 | 今日の編集部