ブログトップ
サッカーW杯とリレーションシップマーケティング
 こんにちは。編集長の古屋です。
 サッカーW杯をみていて、リレーションシップマーケティングは現代サッカーに通ずる要素を備えているなと思いました。リレーションシップマーケティングのゴールは、持続的に業界水準以上の利益をあげることであり、それを実現するために優良顧客(ボールを保持している敵)にフォーカスして全員が協力して個客ごとにふさわしい商品•サービスを提案しロイヤルティを高めるとともに顧客生涯価値を高めていく(ボール保持者にプレッシャーをかけボールを奪ってすぐに攻めに転じゴールを狙うことを繰り返し、ゴールを積み上げていく)ことにあるように思います。現代サッカーでは、選手個々にはポリバレントな能力が求められ、チームには全員が連動して攻撃と守備をすることが求められますが、ここもリレーションシップマーケティングに欠かせないキーポイントかと思います。現代サッカーのイメージを組織で共有することによって、リレーションシップマーケティングの組織習熟度を高めることができるかもしれません。そういう視点でもW杯をみると、さらにおもしろさが増すことでしょう。
[PR]
by fit_business | 2014-07-07 08:57 | 今日の編集部