ブログトップ
夢をかなえるのは人
 こんにちは。編集長の古屋です。4月は入学・入社のシーズンですね。今朝も入社式や新入社員研修に臨むリクルートスーツに身を包んだ若人たちをたくさん見ました。このブログを読んでくださっている方の中にも、そうしたフレッシュな方がいると思います。そんな皆さんに一言言わせてください。皆さんの中には、はっきりとした夢や目標を持って、入学・就職された方もいれば、そうではなくておぼろげな夢や目標を持って入学・就職された方もいると思います。どちらがいいのかということを言いたいのではありません。言いたいのは、どちらの方にしても、夢や目標をできるだけはっきりとさせるように意識したほうがいい、ということです。皆さんは、多数の中から選ばれた方々で、情熱や適性はあります。これから大きく成長する可能性があるということです。その成長をより確かなものにするために必要なことがあります。それは、「向かうべきところ」をしることです。それは、もしかすると変わっていくかもしれませんが、常にそれを意識することが大事です。会社や組織も、そうした一人ひとりの意識や想いが重なりあって、会社や組織なりの「向かうべきところ」へ行けることになります。そして、個人でも、組織でも、その夢や目標をかなえるのは、「人」だということをしっかりと頭の中にいれておいてください。組織が、組織を作るのではなく、人が、サービスなり、商品をつくり、それをお客さまが買い、組織ができるのです。夢や目標をかなえるのは、あなた自身です。目の前に広がる輝かしいフィールドへ、思い切り駆けだしてください。
[PR]
by fit_business | 2008-04-03 19:46 | 今日の編集部