ブログトップ
行動変容
こんばんは。HFJに向けてちょっと髪を整えようとヘアサロンに行ったところ、いつも切りたがる担当ヘアアーチストの「ちょっと切るのもいいと思うよ」という言葉に乗せられ、オトコの子のようになってしまった岩井です。

今、行動変容のプロセス中です。今年は夏に向けて私にとっては女性のパーソナルトレーナー本橋恵美さんと、食事は「夜中にラーメンを食べても太らない技術」の伊達友美さんにお願いしていますが、2人とも行動変容をさせるプロですね。確実に生活習慣や食習慣が変わってきているのを感じます。最初は本当に小さなことから、自分で変えられると思う部分を変えていくと、少し変化が出る。変化が出ると、もう少し変えたくなる。その間トレーナーから「がんばっていますね」「変わっていくのが楽しみですね」という承認を貰い、そのことが、新しい習慣を続けることをサポートしてくれています。

ダイエットで私の最大の課題であるお酒については、アドバイスとしては「冷たいものは飲まないこと」。なので、焼酎もロックではなくお湯割り。ワインも冷えた白でなく、常温の赤。そして飲んだ後に、スープ。これをするだけで、何となくお酒の量も減って、飲んだ後また飲みたくなる感じもなくなる。エクササイズの宿題も毎日1万歩歩くこと以外は、腕立て伏せ(できる回数)、とプローンという腕立てのスタートポーズで1分間保つことだけ。5分あればできることを毎日やる。これで着々と成果が出てきています。もちろんその他、会ったときにみっちりキツイピラティスもやっていますが。

小さな変化をいかに持続できるか。行動変容のプロセスの難しさは、その持続できて成果につながる微妙な目標を持たせるところなのでしょう。これをやって貰うと、取り組むほうは、思ったより簡単にこのプロセスを進むことができることを実感しています。
[PR]
by fit_business | 2008-06-15 19:17 | 今日の編集部