ブログトップ
独立自尊
 こんにちは。編集長の古屋です。先日、当社のまねをしてつくった全国のフィットネスクラブ検索サイトを中心コンテンツとするサイトを運営していた企業が1社つぶれました。この会社はお客さま(クラブ)のバナー広告を半ば勝手にトップページに貼り付けて売り上げに計上していたそうです。倒産後、バナーのクラブに管財人から連絡がありそのことが発覚したそうですが、クラブ側としては対応に追われ迷惑千万でしょう。その前にも同じように当社のサイトのコンテンツをまねた会社が、その事業が破綻し撤退しています。こうした会社は後をたちません。当社と同業の会社のなかにも、当社のビジネスモデルを姑息にもまねして、求人サイトや媒体資料、トレーナー・インストラクターのブログ集などをつくって、こそこそと商いをしている会社があります。こういう会社は残念ながら近い内につぶれると断言できます。ものまね主義で自分の頭で考えない会社、お客さまや同業者をいいように利用するだけでお客さまや同業者の幸せを考えない自分勝手な会社、人々から怨まれる会社、不誠実な会社が、この世の中で生き残れるわけがありません。こういう会社に協力している人間やかかわる人間も同じように卑しい人間として見なされるでしょう。前号のFBコラムでも少々触れましたが、やはり独立自尊の気概を持つべきです。即ち、心身の独立を全うし、自らの身を尊重し、人にこびへつらうことなく、自身の強みと想像のいたるところで、世のため、人のために尽くそうと考えるべきです。何かの事業を始めたり、誰かに関わる前に、「思いに不純なものはないか」、「その人は正しいことをしている人か」といったことを確認する必要があるでしょう。この業界にかかわるすべての人々が独立自尊の気概を持って日々自身の事業に精を出せば、きっと素晴らしい業界になり、日本人はもっともっと健康になれるものと確信します。
[PR]
by fit_business | 2008-09-26 15:24 | 今日の編集部