ブログトップ
朝は野菜ジュースから
じめっと蒸し暑い雨の朝です。
おはようございます。鈴木です。

最近、我が家のブームは生野菜と果物のフレッシュジュースを作ること。
ミキサーを買ったので、それを使って毎朝ジュースを絞っています。
主な材料は、きゃべつ、にんじん、小松菜などの野菜や
りんご、オレンジ、レモン、パイナップルなどの果物。
そのまま食べようと思ったら大変な量ですが、
ジュースにしてしまえばコップ1杯程度になるので手軽だし、
栄養素をまるごと摂れるというメリットもあります。

しかし以前、栄養学の先生にインタビューをしたとき、
「野菜ジュースを飲むだけでは、野菜を食べたことにならないんですよ。
生の野菜をよく噛んで食べ、唾液をだして消化吸収機能を活発にすることも
大切なんです」と伺ったことを思い出します。
また、家庭用のミキサーでは食物の繊維を破壊し、
ビタミンCなどの栄養素を減少させてしまうこともあるのだとか。
さらに、皮ごと絞る野菜ジュースでは、農薬の残有量も大切な問題。
さいわい、家の近くには農家から直送の無農薬野菜を扱う直売所があるので、
そこで材料を仕入れるようにしています。

成人が一日に必要な野菜の量は350g。
小さめのキャベツ1/2個とほぼ同じ重さです。
これだけの野菜を毎日、摂るのは案外大変なことですが、
野菜ジュースを上手に生活の習慣に取り入れれば、
それほど難しいことではないかもしれません。
これからは、朝は野菜ジュースで胃腸をすっきり目覚めさせ、
昼食や夕食では、積極的に野菜料理を食べるようにしたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2008-10-08 09:26 | 今日の編集部