ブログトップ
フィットネスの新しいムーブメント
 今日は連休最終日。いいお天気ですね。岩井です。
 今週末は、NEXTの校正待ちで少し時間があったので、フィットネスクラブに行ったり走ったり。そこでフィットネスの新しいムーブメントを2つ見つけたので、ご紹介します。

 ひとつは、昨日ティップネスでステアマスタに乗りながら、ちょい不良雑誌『LEON』を読んでいたときのこと。何気なくページをめくっていると、見覚えのある方が、格好いいスーツに身を包みポーズをとっているではありませんか。何と、あのピラティスで有名な、そして以前NEXTでも英語の連載をしていただいていたヒューゴさん。最近モデルもやっていたんですね。サーフィンのページでは、モデルとエクササイズの監修もしていて、ピラティスが紹介されていました。
 フィットネスのインストラクターやトレーナーの方々はスタイルも外見も格好いい人が多いですからね。こんな風に、エクササイズを続けている人は格好いい、というメッセージが発信できるのっていいなと思いました。「モテる“ちょい不良”オヤジは、ピラティスをやってる」みたいなことが広がっていくと素敵だなと思います。

 もうひとつは、NEXTに掲載する海外ニュースを探していて、CBIで見つけた記事。良くフィットネスクラブでカーディオをやってると、この大勢の人が出力しているエネルギーを蓄積できたら、結構いい電力源になるんじゃないかなと思ったことはありませんか?これが、アメリカでついに商品化されたようなのです。フロリダ大学卒の22歳の若き起業家が、カーディオマシンで人々が出力するエネルギーをそのままクラブの電力装置に繋げる商品を開発、あのゲインズビルヘルス&フィットネスセンターで今テスト導入が始まっているとのこと。まずは15台のエリプティカルマシンでつくられるエネルギーをライトの電力源に使っているのだそうです。
 エコな取り組みは、日本でも少しずつ始まっていますが、この商品が本格稼動すれば、フィットネスに参加することが、すなわちエコ活動になる。最近経済危機の話題ばかりのアメリカですが、こういうアイデアを本気で商品化する人がいるのは、やっぱりおもしろいなぁと思います。円高でちょこちょこドルを買い増している私。また新しいムーブメントでアメリカ経済も元気を取り戻して欲しいなぁと思います。
[PR]
by fit_business | 2008-10-13 13:25 | 今日の編集部