ブログトップ
<   2005年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
「健康的なスリム」とは
健康的にスリムになる方法は?

個人的な興味もあり、エキサイトにトラックバックしている鈴木です。

ただ体重を落とすだけなら簡単ですが、ここでポイントなのは「健康的」という言葉。
そもそも「健康的」ってなんでしょう?

肥満の度合いを示す指数で「BMI(Body Mass Index)」というものがあります。
【BMI指数=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)】
指数が18.5以下を「やせ」、18.5~25を「正常」、25以上を「肥満」とするのが大半の見方ですが、なかにはその数値を限りなく少なくすることに熱中し、一部で「モデル体型」とされる17を目指す人もいるようです。
しかし現実を考えてみれば、最も病気になりにくいのは22だとする声もあるとおり、「正常」のなかでもさらにその「真ん中」の指数に位置すると、一番安定した健康を維持することができるようです。
ものを食べたいけれど食べられないとか、疲れているけれど運動しなくちゃいけないとか、妙なストレスに自分自身を縛り付けることなく、食べたいものを適度に食べ、気持良く運動し、そうすることで身体が引き締まっていけばいいなあと思うこの頃です。

ちなみに。
かく言う私がうまくいかない弱点はコンビニにあると思います。
特に今の時期は各社そろって新しい商品を棚に並べる魔の季節。
せめて新商品が出ることが多いという火曜日は、コンビニに近寄らないようにしよう、と無駄な決意をしています。
[PR]
by fit_business | 2005-06-29 17:04 | 今日の編集部
ビクラム・ヨガ
 こんにちは。編集長の古屋です。

 巷はヨガブームです。原宿のパタゴニアの2階も折からのLOHASブームを受けてヨガウェア一色。編集部の近くにもホットヨガスタジオ「LAVA」がオープンしてすごい人気です。体験を希望しても1~2ヶ月先出なければ、受けられない状態。パタゴニアも、LAVAも、来ているお客さんは、フィットネスクラブに来ている方とちょっと違う方々。でも、これらは間違いなく一般市民の運動の啓発・普及に役立っています。                                                                                                さて、今度ワークアウトワールド・ジャパンがアメリカで一世を風靡したビクラム・ヨガの日本でのFC権を取得し、展開することになりました。これはすごい!事業的には絶対に成功することは間違いないでしょうけど、それ以上にすごいと思うのは、これも日本人の運動参加者をぐんと押し広げてくれるだろうということ。そうだ、ビクラム・ヨガを知らない人もいると思います。説明しておかなくてはいけません。ビクラム・ヨガは、室温40度の環境で90分かけて26ポーズをするもので、ビクラムさんが考えたので、こう呼ばれています。何でもインドと同じ環境にするんだとかで、この温度なのだそうです。一説によると考案者であるビクラムさんが太っていて、ダイエットをしたかったとか(笑)。すいません、ビクラムさん!現在アメリカの単体ヨガスタジオの半数以上がこの種の形態のものになっているほど普及しています。僕も数年前にサンフランシシコでレッスンを受けましたが、いやきつかった。けでも、終わったあと外に出て、冷たい風にあたったときの気持ちのよかったこと。レッスンは前半立位で、後半は座位、または伏臥位でするのですが、もしも14番目のポーズがそのまま立位のままでしたら倒れてたんじゃないかって思うくらいしんどかったです。でも、ぎりぎり大丈夫でした。だからこそ、達成感がすごいのです。ぜひ、みなさんも機会があったら、体験してみるといいと思います。今日本にあるホットヨガとは違い、ワークアウトワールド・ジャパンが展開するビクラム・ヨガはいいと思いますよ。とりあえず1号店ができるのが楽しみです。松濤か、代官山あたりにつくっていただけるといいのですが・・・。
[PR]
by fit_business | 2005-06-23 20:23 | 今日の編集部
ブログとSNS
梅雨の合間の夏日、西日がまぶしい鈴木です。

ブログの参加者がますます増加する一方、ポストブログは「SNS」という声も聞かれます。
「SNS」=Social Networking Service。
簡単に言えば「参加者が互いに友人を紹介しあって、新たな友人関係を広げることを目的に開設されたコミュニティ型のWebサイト(e-wordsより)」で、新規登録するには参加者の紹介が必要になり、さらに自己紹介ページを登録しなければなりません。
一時期、ネットの匿名性を盾にした問題や事件が目立ちましたが、このSNSではそれを排除しているので、信頼と安心がある程度保持されたポータルサイトとなっています。
代表的存在であるイー・マーキュリー提供の「mixi(ミクシィ)」は、6月初旬の時点で参加者が80万人を突破したとか。
私の周りでもブログはやらないけどmixiはやる、という人が何人かいます。

「パブリック」から「プライベート」へ。
ブログが勢いよく伸びたのは、自分の意見を日記感覚の気軽さで外に出したいという人の欲求をかなえるのにそれが合致していたからで、個人のHPのなかでも一番更新が頻繁で注目率も高かった日記だけが独立した形としてパブリックにデビューしました。
しかし、今度は「限定」された場所で自分の日記を発表する人が増え始め、そのなかで仲間を募ったり、職を探したりするケースも多いようです。

ネットを悪用した問題が増えている現在、参加者の安全を保障する「非匿名性」は評価すべきだとも思いますが、なんだか社会が小さく小さく、こぢんまりまとまろうとしている気がするのは私だけでしょうか。
「友達の友達はみな友達」「だけど友達じゃない人は入れてあげない」みたいな排他的な部分にちょっと疑問を感じるこの頃です。
[PR]
by fit_business | 2005-06-21 16:53 | 今日の編集部
戦略志向人生
反省中の岩井です。

 最近、戦略的に人生を生きている方の話をお聞きする機会が重なり、自分の日々の過ごし方を反省しきり。6月10日に主催イベント「フィットネスビジネス特別セミナー」でお話を聞いた石川友行氏がその1人。私が初めて石川さんにお会いした約10年前から「世界一のクラブマネジャーになる」と話されていましたが、お会いするたびに着々とそれに近づいていて。クラブのマネジメントもそうですが、ご自身の人生も戦略的計画を毎年きちんと見直して、それに添って行動されていて、夢に近づくべくして近づいているという感じ。もうお1人お話を聞く機会に恵まれたのが、グロービスグループ代表の堀義人氏。堀氏の著書を読むと、ビジネスも人生もとても戦略的に進められていて、すべてのことについてフレームワークを活用して選択肢を抽出して最良を思われる選択肢を選んでいくということを当然のことのようにされています。
 私の場合、石川さんのセミナーで戦略の立て方を学び、グロービスでもケーススタディを重ねて、やり方は何度も学んでいるのに実際の生活では忙しさにかまけて戦略練りがいい加減なまま行動してしまうので、かなり無駄な動きが。仕事もそうだし、ダイエットも同じ。堀氏のお話のテーマになっていた「心(志)」と「知」ということでは、「心」がちょっと弱すぎ。ビジョンの描き方が甘いのかも。
 まずは戦略づくりの時間をつくることに負けないで挑戦したいと思います。あとトレーニングをさぼらないようにターミネイター2のリンダ・ハミルトンのポスターでも探しにいこうと思います。
[PR]
by fit_business | 2005-06-18 19:44 | 今日の編集部
法人申告所得ランキング
 こんにちは。編集長の古屋です。

 今日は、法人の申告所得のことについて書きたいと思います。儲けのバロメータでもあるこの指標、毎年この頃になると各社のそれが発表されます。当業界に限ると、2004年の第1位は伸び率1179.1%でコナミスポーツでした。申告所得は33.27億円。以下、ルネサンス、ティップネス、セントラルスポーツと続きます。中小・ベンチャー企業の中にも、健闘している会社がありました。第12位にコパン(全体順位20199位、申告所得1.91億円、伸び率39.5%)、第13位にエイム(全体順位20817位、申告所得1.85億円、伸び率28.9%)が入っていました。またフィットネスマネジメント(全体順位32920位、申告所得1.85億円)やハイパーフィットネス(全体順位42775位、申告所得0.81億円)もランクインしていました。こういうベンチャー企業がランクインしているのを見ると、嬉しくなります。ハイパーフィットネスの亀田社長に先日、HFJでのFIA主催パネルディスカッションで会社の近況をお聞きしましたところ、前期は締めて1億円くらいの利益がでるだろうとおしゃっていましたので、来年の発表ではもっとランクをあげていることでしょう。読者のみなさんのクラブはいかがでしたでしょうか?もし、今年の申告所得ランキングに社名が載っていないのなら、来年は載るようにがんばりましょう。儲けはお客様の満足料。適正な利益を堂々とあげましょう。
[PR]
by fit_business | 2005-06-13 16:49
結婚式
 こんにちは。編集長の古屋です。

 今日は『フィットネスビジネス』のデザイン・レイアウトを担当してくれているデザイナーさんの結婚式でした。一言お祝いのことばを述べる機会をいただきましたので、自分が昔結婚式を挙げることになって、その前日にどんなことを考えたかについて、話をさせていただきました。「ああ、明日から俺は完全に親離れして、真に一人の社会人として生きてかなくてはならない。社会人って、何なんだろう?それは、自分が持っている才能やセンスを活かして、社会に新しい価値を生みつづけること。他の人が同じようにして作った新しい価値を受けて自分自身を高めること。世の中はそうしてできている。」そんなふうに考えたということを話させていただきました。そして「自分の才能、可能性を信じて、仕事でも趣味でも、それををずっと追求していって欲しい。」とも。どうか立派な社会人になって欲しいと思います。そしてもちろん幸せな人生を送って欲しいと思います。
[PR]
by fit_business | 2005-06-05 19:28
虫歯の日
虫歯ゼロを目指して治療中の鈴木です。

あさっての6月4日は「虫歯の日」。
「ムシ」の日ということで、虫歯予防デーなんだそうです。
そういえば小学生の頃は毎年この時期に歯科検診があったような気がします。
私は昔から歯だけは丈夫で、くるみやアーモンドなどの殻も歯でガリッと開けられるほどなのですが、それでもこの頃は虫歯と親知らずに悩まされるようになりました。

虫歯になると集中力も落ち、姿勢も崩れ、何事にも力が入らなくなります。
山の上など高度が高くなると平地では痛まなかった歯もキンキンと痛み出すこともあり、以前は持っていた正露丸をつめて下山まで耐え忍んだこともありました。
そんなわけで今年の目標は虫歯ゼロ。
いつも通院するのが面倒になって途中で投げ出してしまうのですが、歯科医師に「もういいですよ」と言われるまで、粘り強く通う決心をしています。

心身の健康は丈夫な歯と肉体から。
「予防医学」の重要性が注目されている現在、まずは自分にとって一番身近な部分である「虫歯予防」からしっかり見直そうと思います。
[PR]
by fit_business | 2005-06-02 17:13 | 今日の編集部