ブログトップ
<   2005年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧
音のない世界
昨日、岩井さんが「イエスプロジェクト」について話しをしていたので、今日は「ハロープロジェクト」について語ろうと思いましたが、全くそっち方面の事に無知でさっぱりな、インターンシップ生として先週からお世話になってる帝京大学3年の竹内です。

働いて早1週間経って、仕事も慣れてきましたが、同時に肩凝りが悩みの種になってしまいました。
こんな夜には、スポーツジムのプールで泳いでスッキリしたいものですね。
最近はプールが非常に日々の生活で不可欠になってきました。水の中に入ると、周りの「音」がすべて消されて、わずかに聞こえる水の音だけが耳の中に入ってくるのでとても癒されます。あの不思議な空間に少しでもいたくて、ついつい長い時間いてしまうんです。
プールだけでなく、お風呂に入った時でもなるべく、朝晩関係なく長く入って汗を多く出すようになりましたし、また、普段の生活でも以前までは炭酸飲料水が大好きだったんですが、今は常にミネラルウォーターを飲むようにして、身体の体調を整えるようになりました。ほんのたった少し飲むだけでもだいぶ、気持ちがリフレッシュ出来るので凄いビックリしましたけどね。

「水」って凄いですね。

ぜひ、お仕事で身体や心が疲れてしまった時には、少しでも水に触れ合って、みなさんも癒されてください。
[PR]
by fit_business | 2005-08-31 19:52 | 今日の編集部
イエス!プロジェクト
今回は投票に行こうと思っている岩井です。

先日から始めたGREEの縁で「イエス!プロジェクト」に賛同、ここでもちょっと紹介させて貰おうと思います。
このプロジェクトは先日FIAの業際交流会で話を直接お聞きしたばかりのグロービスの堀義人さんが発起人となり、以下のような主旨で立ち上げられたものです。 (以下、YES!PROJECT公式コミュニティより引用)
------------------------------------------------------
日本を変えよう!僕たちならできるから。

今、僕らが立ち上がり、もっと積極的に発言し、選挙に行き、
改革を進める人々をサポートすれば、世の中を変えられると思う。
 
  「選挙に行きますか? YES!」
  「改革を進めたいですか? YES!」
  「もっと発言しませんか? YES!」

   ――それが YES!PROJECT ――

これからの日本を担う若手起業家157人が一人の日本人としての、責任と使命を果たすため立ち上げました。
このプロジェクトでは、ブログやSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)を使い、草の根的に若い世代の政治参画意識を高めていくことを目的としてます。
------------------------------------------------------
このプロジェクトに接して、以前銀行員だった時のことを思い出しました。
組織がとても大きくて、「おかしいのでは」と思うことも、自分1人の力じゃ、または同じように考える若い人だけの力じゃ何も出来ないような無力感があったのです。
政治についても似たような感覚を持っていたのですが、今回は「何か変わるかも」という期待感があります。そしてこのプロジェクトのように若い人たちこそが何かを変える原動力になれるのでは、という願いのような期待があります。
実はこれまであまり真剣に選挙に行ったことのない私ですが、今回はしっかり勉強して1人の日本人として責任を持って一票を投じたいと思います。
一人ひとりの力が合わさって社会ができていることを実感したい今回の選挙です。

YES! PROJECT
[PR]
by fit_business | 2005-08-30 21:31 | 今日の編集部
秋の気配
 こんにちは。編集長の古屋です。

 今朝は早起きしたし、天気もよかったので、いつもより2駅手前の池の上駅で降りて、駒場野公園、東大駒場校舎を抜け、会社まで歩いてきました。まだ日差しの強さは残ってはいるものの、木陰を吹く風に冷たさを感じました。そして、視線を下に向けると、なんとそこには既に黄色く色づいた葉っぱが落ちているではないですか。桜やかりんの葉のようです。「小さい秋、見つけた!」と独りつぶやき、そのうちの何枚かを拾い会社に持ってきました。ほんの少しですが秋の気配を感じることができました。それで、BGMに秋を感じさせる曲をかけることにしました。チャーリー・ヘイデンとハンク・ジョーンズの「Steal Away: Spirituals Hymns & Folk Songs 」です。・・・・・・とこう書いてくると、いかにも悠長に仕事をしているように思われるかもしれませんが、逆なのです。編集部は今9月25日発行号の原稿執筆に、まさに必死の状態です。そんな忙しさを少しでも紛らわすために、少し落ち着いた内容の文章を書いてしばし安静を取り戻そうと思ったのでした。ふーっと、深呼吸。じゃあ、また書くとしよう。
[PR]
by fit_business | 2005-08-29 21:04 | 今日の編集部
嵐の夜に
こんにちは、田辺です。

 昨日は台風でした。台風の夜、人間の集中力は普段より上がるそうです。それと、台風の夜は妊娠する確率が普段より高いとか。へー。大人の話はピンとこない23歳です(うそつき)。

 さて昨日はセノー株式会社さんのオフィスにおじゃましました。フィットネス市場の新企画の打ち合わせがてら、入社したばかりなのでご挨拶。それにしても海外の企業にまよいこんだかのようなオシャレーなたたずまいのオフィスで、ひたすらあんぐりと口をあけていました。

「この業界ははじめて?いい業界だよ」

そういう言葉をかけてもらえる業界って、いい業界だなぁと思いました(そのまんまの感想ですみません)。これからお世話になります皆様も、どうぞよろしくお願いします。僕は褒められて伸びるタイプです(つまり、優しくしてください、という話です)。

 台風のおかげでほぼ無人状態の魚民で、10人くらいで飲んでいたら、いつのまにかすごく酔っぱらってしまいました。前の会社では「酒癖の悪い新人」の称号をほしいままにしていたので、気をつけなければいけません。いつしか台風が来ていることも忘れて、宴に興じていました。帰りの電車がちゃんと動いてて良かったです。

 今週は、あまりオフィス滞在時間が長くない週でした。と、いうのも、火曜日からずっとあれこれセミナー通いをしていたのです。火曜日はネットショップのセミナー。水曜日からは三日間ホームページ制作ソフトの研修でした。

 企業にとってWEBサイトというのは、いま一番大きな看板です。下手すればそれを見るだけで会社の意識の高さとかセンスとかがわかってしまうものです。たとえば就職活動というと、今の学生は、興味のある会社を検索する→サイトで会社のことを知る→エントリーみたいな感じで企業にアプローチします。なのでそこをおろそかにしていると、あっというまにライバルに置いてかれてしまいます。
 常にWEBサイトのあり方や利用のしかたは、blogやSNSの出現で、去年あたりからまたドラスティックに変化しています。ちゃんとアンテナを張って、これからのWEBのあり方なんかも考えていきたいと思っています。
[PR]
by fit_business | 2005-08-26 19:56 | 今日の編集部
体を動かしたい。
こんばんは、台風の襲来に巻き込まれずにすんでほっとしている高橋です。

現在編集部は、「フィットネスビジネス」通巻20号発刊に向け、鋭意作業中であります。

編集部にお世話になるようになって早一ヶ月。PCの前で(私が)フリーズすることも少なくなり、微々たるものではありますが若干の余裕が出ました。そこで山盛りの仕事を前に、何とか楽をすることはできないものかと考えてみました。

・・・しかしそんなことをしている間に山はどんどん増殖していきます。うまく切り崩したつもりでもびくともしやしません。

結局、小手先の手段を考えるよりもひとつひとつの作業を地道にやっていくのが一番賢い手段である、という結論に達し、今日も一日中、パソコンの前に座っていました。

おかげで、肩がこる、腰が痛い、足がだるい、といった状態。

「体の健康を考えるフィットネス関連の仕事をしているはずなのに運動不足である」なんて、なんとも矛盾した状態です。

ああ、運動がしたい!!
[PR]
by fit_business | 2005-08-25 23:59 | 今日の編集部
初めまして。初投稿です!

みなさん、こんばんは。

インターンシップ生として8月22日からクラブビジネスジャパンにお世話になっています帝京大学経済学部経済学科3年の竹内 優です。

簡単に自己紹介します。
私は、北海道函館生まれで、アイスクリームとステーキが大好きな道産子です。
趣味は、サッカー・野球(観るのもやるのも大好き)ですけど、最近はボーリングがマイブームです。
座右の銘は「崖っぷち」です。理由は、過去の失敗を後悔して振り返るよりも、今、この一瞬を精一杯頑張っていくしかないんだという気持ちを持ち続ける事が大事だと思ってるからです。

私は、身体を動かしたり鍛える事が大好きで、高校一年生から6年間フィットネスジムに通い続けていていたので、ずっと昔からフィットネスビジネス業界に興味を抱いていました。今回自分の志望であるフィットネス業界の編集部の一員として、わずか2週間ですがお仕事に少しでも携わる事ができて光栄に思います。
このブログを投稿する仕事もさせていただけて嬉しいです。
初めの日は編集部がどんな所なのか想像出来なくて緊張したんですけど、みなさんからとても優しくて面白くて(特に古屋さんが)、分かりやすくご指導していただいたので、3日経過して少しづつ周りを見れるようになってきました。

これからも自分が体感した事を貴重な経験としてどんどん受け入れて、何事も貪欲に吸収していきたいと思います!

ここに来て3日目ですが、何もかもが新鮮で、今はただ驚く事がたくさんあるばかりです。一つの記事を作るだけでも、たくさんの時間やアイディアが必要ですし、雑誌編集という仕事の奥深さを実感していると同時に、将来絶対この業界に来るんだ!という意志が改めて自分の中で芽生え始めています。
こうして一つのモノを築き上げて完成した瞬間は、苦労した分だけ喜び・達成感があるんだなと思います。

ただ、一つ残念なのは、仕事が忙しくて今週は一度もまだスポーツジムに行けてない事です…。土日は絶対行こうと決めた今日この頃です。

とにかくこれからの2週間は全力疾走で駆け抜けます。
[PR]
by fit_business | 2005-08-24 19:54
敬老の日にフィットネス
4日続けてエクササイズをさぼっている岩井です。

 今日は日本フィットネス産業協会さんのお手伝いで、来月実施される「敬老の日にフィットネス」のご案内ウェブページを作りました。昨年は536クラブで実施されていたこのイベント、今年は646クラブで実施されます。
 数年前から敬老の日が月曜日になったので、以来週末から敬老の日までの3日間、60歳以上の方をクラブに無料でご招待し、測定や特別レッスンなどが提供されるというものです。お知り合いに60歳以上の方がいらっしゃる方はぜひご案内を。
 今年の各クラブの企画の中でも特に興味を惹いたのが、ティップネス六本木で企画されている「(カラダとアタマのフィットネス)60歳以上のご家族がいらっしゃる方とキャストで、浜離宮庭園へ散歩。店舗へ戻った後、健康にちなんだ川柳を詠み、いい川柳の方に特典を差し上げる」という企画。体力的にもムリなく参加できて、ちょっと頭も使って、一緒に参加する方とも仲良くなれそう。
 実はここのところ、わたくしまだ30代にしてトシを感じ始めておりまして、「体力勝負」っていうのができなくなってきました。知的好奇心をくすぐる企画に惹かれてしまうのもその証拠でしょうか。でもアタマで勝負したいところなのに今日のブログの落ちも思い浮かばず。。。
 やっぱりもうしばらく体力勝負したいと思います。明日こそはエクササイズに復帰します。
[PR]
by fit_business | 2005-08-23 22:06 | 今日の編集部
インターン
 こんにちは。編集長の古屋です。
 
 社団法人日本フィットネス産業協会(FIA)のあるプロジェクトで一緒に委員を務めた帝京大の浪越先生から少し前に「古屋さん、うちの学生を2週間くらい預かってもらえないかな?」と頼まれていたのですが、その学生がついに今日編集部にやってきました。竹内君(経済学部、3年)です。スポーツ・フィットネス業界のマスコミ志望ということで、当編集部にインターンとして来ました。2ヶ月ほど前にも、明治スポーツプラザの石原社長から頼まれて一人インターンの方を受け入れていました。このときにはちょうど編集部も忙しく、社員以上の働きをしてもらいたいへん助かりました。竹内君にも同じように働いてもらおうと思っています。僕はインターンをした経験も、させた経験も少ないので、その効果を実証的にきちんと話すことはまだできませんが、インターンをすると恐らくすごく勉強になるのではないかと思います。なぜなら机上の勉強と違って、実学ですから。自分の人生の中で仕事とは何か?どんな仕事に自分の青春を賭けるのがいいか?仕事への情熱とは?といったことについて何らかの方向性を見いだすことができるのではないでしょうか。若い人たちにそういう機会を提供することは大事だと思います。人間というのは想像力を働かせて考えることも大事なのですが、その想像力をより豊かに働かさせるのには「経験すること」が必要だと思うからです。自社のスタッフをインターンに出すこと、大学生または他社のスタッフをインターンとして受け入れることについて、考えてみるのはどうでしょうか?
[PR]
by fit_business | 2005-08-22 15:30 | 今日の編集部
酢を飲んでスッキリ
こんにちは。
金曜日のブログ担当田辺です。

 と、いうのも、先日blogの更新の当番が決まりました。
 月曜日が古屋編集長、火曜か水曜日が岩井さん、木曜日が高橋さん、そして金曜日がわたくし田辺です。これでだれがサボったか一目瞭然ですね!岩井さんだけなぜ二日間の猶予があるのかは、この際おいておきましょう…。

 先週のblogで、「朝、泳いでいるんです」と書きましたが、今週は2回しか行きませんでした。だめじゃん…。でも、そんな僕でも続いている健康的取り組みが一つあります。それはズバリ「酢」。

 「寒天」もそうですが、「もろみ酢」や「黒酢」ブームもいまだ健在な昨今。「あるある大辞典」で取り上げられてからずっと続いているんでしょう。会社からほど近いドンキホーテ渋谷店でさえも、一階の奥、食料品売り場にどどーんと置かれています。しかも有名な「はちみつ黒酢」のみならず「沖縄シークワーサーもろみ酢」とか「アセロラリンゴ酢」とか、種類も多様。
 
 僕は、同じく会社のすぐ近くの東急にある紀伊国屋スーパーで、ヨコ井の「ハチミツりんご酢」というものを買いました。
 「むくみ解消」とか、「ダイエット効果」とか、そういうのも得られたらいいなぁという不埒な動機から飲み始めたのですが、これが結構おいしいんです。ストレートでは飲めない(胃をおかしくするので、飲んじゃいけない)のですが、水で割るだけで、さっぱりしたドリンクの完成。ほかにも、サイダーで割るとアップルタイザーみたいな雰囲気になるし、牛乳で割るとどろっとしたヨーグルト風ドリンクになっちゃうんです。これもまたうまい。とはいえ酢ですからちょっとツーンとするんですが、むせるほどではなく、むしろ飲み続けているとそれすら爽快になるので不思議なものです。
 
 結局やせるのに効果があるのかはわかりませんが、飲んだあと体がシャキっとするので、朝ごはんの後、それを飲んでから家をでるようにしています。おかげで仕事もバリバリです!
[PR]
by fit_business | 2005-08-19 19:03 | 今日の編集部
次に何が来る?!(カポエイラ)
こんばんは、高橋です。


私がまだ学生だったころ、ミニスカートが大流行。「ミニはいずれ廃れてそのうちロングスカートがはやるよ」なんて言ってた人を「そんなわけない」と鼻の先で笑っていたものでした。しかしブームは去り、世の中はミニスカートから膝丈のスカートへと流行が移っていったのでした。

フィットネスの世界では今ヨガが空前の大ブーム。この勢いはいまだに衰えることをしらずまだまだ続くことと思います。
それでも気になるのが、次にいったい何がやってくるのか、ということ。
みなさんもヨガそしてピラティスの次に何がくるのか探っている状態かと思います。
そこでこの間、新聞にのっていたカポエイラをご紹介。ミニの次にロングが来たように、緩やかな動きが主なものになっているヨガの次は激しいものがくるのではないのでしょうか。実際、ブラジルの伝統武術であるカポエイラの動きをとりいれたダンスなどが今静かなブームになっているそうです。

個人的に「武術」に関心があります。いずれ何かに挑戦してみたいと思っているのですが、今からやるとなると命懸け、な気がして二の足を踏んでしまいます。カポエイラは武術ですがそれをとりいれたダンスをやる分には私にもできるかもしれません。

どうでしょう、カポエイラの本格的なブームは来るでしょうか?
[PR]
by fit_business | 2005-08-18 23:35