ブログトップ
<   2005年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧
ぽつーん
田辺です。こんにちは

明日から古屋さんと岩井さんはシンガポールです。
IRHSAのアジアパシフィックセミナーです。
高橋さんは今日は富山に出かけています。

ということで、ポツーンとお留守番。

だがしかし、のんびり出来ないんです。
仕事がたーくさんたーくさん!

明日は、静かなオフィスに、
キーボードをたたく快音が響きまくります!
[PR]
by fit_business | 2005-10-26 22:56 | 今日の編集部
夜更かしぐせ
で朝寝坊ばかりの岩井です。

今年7月に事務所の近くに引っ越してきてから、すっかり夜更かしになってしまいました。
夜、しーんとした中で仕事をしていると、なんだか帰るのがもったい感じさえしてきて、ついつい長居。
日中はいろいろなことが同時進行しているので、いかに同時に複数のことを速くこなすかに挑戦したりしていますが、夜はじっくり一つのことに集中して、マイペースで仕事ができるので、心地よい時間が流れます。
この数週間とても忙しかったですが、明日からシンガポールツアー。仕事なのだけれど少しのんびり充電もしてきたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2005-10-26 02:00 | 今日の編集部
求人サイトがリニューアルオープン!
 こんばんは。編集長の古屋です。
 
 今日は取材には出ず、編集部で一日原稿を書いていました。そして、夜は会議です。当社では決して定時の営業時間中に会議はしません。日中は「社内」より、「社外」つまりお客さまを優先するのがあたりまえだからです。今日のアジェンダは新しくなった求人サイトと中身がぐんと充実した通販サイト「フィットネス市場」のプロモーションをどうするかでした。求人サイトはこれまでもご好評いただいていましたが、一段と高い効果が期待できるものになりました。実際に毎日、掲載企業様のところに求職者の情報が届いていることと思います。この求人サイトがさらに多くの求職者の目に触れるように、またより多くの求人企業様のところに質の高い求職者の方が応募するようにわたしたちは効果的なプロモーションをしなければいけません。今はニフティ、エキサイトなどの大手ポータルサイトと提携していますが、今後もどんどんそのネットワークを広げていきます。クラブの人事ご担当者の方にはぜひ一度当求人サイトをご活用いただけたらと思います。「フィットネス市場」はメーカー、サプライヤーさんとの厚い信頼関係を活かして、よい商品をどんどん投入することでフィットネス好きのの皆さんの期待に応えていきたいと考えています。こちらも、ひとつよろしくお願いします。
[PR]
by fit_business | 2005-10-24 21:15 | 今日の編集部
フィットネス市場
田辺です、こんにちは

フィットネスビジネス編集部の運営する「フィットネス市場」がオープンしたのは、
2003年の5月でした。いまから2年半前になるわけですね。
そしていま、3年目に向けてつぎつぎとリニューアルの予定です。
ただお買い物をするだけじゃない、ページを見るだけでも楽しい、
そんなネットショップにしていこうと思っています。こうご期待!

>>> 「フィットネス市場

まずはヨガにおすすめのウェア「So sporty」の登場と、
明日から「毎日新着!しかも限定!秋のウェア祭り」を7日連続で行います。

ところでみなさん、2003年の5月頃って、なにをしてました?
僕は、まだ大学生でした。ちょうど就職活動していました。
あんなことしたい、こんなことしたいと、いろいろ夢を思い描きながら、
筆記試験を受けたり、面接に望んだりしましたが、
なかなか厳しかったことは今でも忘れません。
というのも、ながーく続いた就職難が底を打った年だったのです。

次の年から新卒の採用数は回復傾向になり、今年はといえば2007年問題の事もあり一気に採用数が増加のようですね。このニュース、本当にうれしいです。

先日インタビューさせていただいたハイパーフィットネス(亀田政幸社長)でも、
新卒採用を始められたというお話をうかがいました。
夢や希望をてんこもりにして会社のドアをたたく学生に、つづく道を与える。
そしてその場で新入社員は一生懸命働いて、会社もどんどん成長する。
ぜひともそういうサイクルが、ますます活発になっていって欲しいなぁと思います。
[PR]
by fit_business | 2005-10-23 22:25 | 今日の編集部
フィットネスビジネススクール
 編集長の古屋です。 

 みなさん、ビジネススクールって、知ってますか?経営者になるための実践的訓練をする学校のことです。そのフィットネス版を我がクラブビジネスジャバンは毎年10月に東京で開催しています。毎回全国の主要なフィットネスクラブの主に新任支配人の方々が大勢参加してくださっています。そのスクールの今日は二日目です。明日はケーススタディの日になっています。これはおもしろいですよ。いろんな考え方がありますから。ケースを今日の夕方に配布させて貰ったのですが、その瞬間からみなさん考え始めました。明日は思わず「なるほど」とうなるような企画をぜひ聞かせて欲しいと思っています。楽しみです。
[PR]
by fit_business | 2005-10-21 21:57 | 今日の編集部
ネタにことかかないほど、ドラマティックな毎日を過ごしてはいません。
「木曜日の高橋」だったはずなのに、本日水曜日に書くことになりました、高橋です。


先日、編集部主催の「視察研修ツアー」が開催されました。スポーツスパ アスリエ大倉山、プレオン北越谷、ジェクサー・フィットネスクラブ赤羽をそれぞれ見学に行くツアーです。私は全てを見学することはできなかったのですが、それぞれのクラブが、それぞれの強み弱みをいかしたクラブ作りをしていることがわかってとても勉強になりました。データとして押さえておくことも必要ですが、現場に立ち自分の目で見ることは大切なんだな、と思いました。

ツアー終了後、懇親会に参加しました。そこで出席してくださった方から、「時々ブログ読んでますよ」と言われました。もちろん読んでくださっている方がいることを意識していないわけではありませんが、読んでくださっている方に実際にお会いすると、うれしいのと同時に若干のプレッシャーも感じます。

ただでさえプレッシャーに弱い私。
それに追い打ちをかけるように、このたびブログをさぼるとペナルティが課される、というなんともうれしくない制度が導入されることになりました。

また違った意味のプレッシャーがかかることになります。


・・・・どうしてもネタが浮かばない時、私はいったいどうすればいいのだろうか?!
[PR]
by fit_business | 2005-10-20 02:55 | 今日の編集部
働きマン
こんにちは、田辺です。

イベント、入稿、その他いろいろミックス中な10月の編集部では、
みんながどんどん「働きマン」化しています。
今日の日記は、夜遅くまで、休日までも頑張って働いているあなたに捧げます!

働きマン』(安野モヨコ、講談社、2005)

「仕事が楽しければ、人生は楽園だ!」
主人公の松方弘子(28)は、発行部数70万部を誇る「週刊JIDAI」の編集者。
寝る間もなく「仕事モードスイッチ」をオンにしっぱなしで、仕事に打ち込む彼女についたあだなは「働きマン」。この作品は、そんな松方と、おなじく編集部の面々、そして松方の周囲の人たちそれぞれの「働く」姿を、群像劇的に描いたものです。なにか一つの職業にスポットを当てて、そのサクセスストーリーを描いた物はよくありますが、この作品は「仕事」「働く」とはなにか、について、いろんな視点からザックリ切り込んでいる点が新鮮です。

これ、読むとホントに力がわいてきます。俺も松方みたいに頑張って仕事しよう!なんて思っちゃいます。自分の力を100%ぶつけられる「仕事」を見つけられること、いや、目の前にある仕事に、自分の100%をぶつけられることって、本当に姿勢としてカッコイイです。
そういう姿勢だからこそ、ぶつかる壁もあり、葛藤もあり、反省もあり、そして喜びもある。
作品に出てくる面々の「働き方」は、十人十色ですが、いかに「仕事」それから「人生」と向き合うのかを真剣に探っている点では、みんな一緒。自分もそうじゃなくちゃなぁと思います。

いそがしいと、本を読むのもなかなかままならないですが、
そんなときこそ是非、これを読んで頭にエナジー注ぎ込んでください。
[PR]
by fit_business | 2005-10-18 09:01 | 今日の編集部
ひさびさのエアロ
朝6時に出張先の大阪を出て、いつも通り9時に事務所に出社した岩井です。

昨日はある運営企業様の研修で講師をつとめさせていただき、先日北海道のセミナーでお話した内容に少し日本の話題を加えて業界のトレンドを話しました。そのセミナーで「米国ではエアロビクスはほぼ消滅」という話が出てくるのですが、実際に米国では昔ながらのエアロビクスは本当に少なくなってきていると感じます。少なくとも「エアロビクス」という文字はグループエクササイズスケジュールに見つけることは困難。

でもだからといって日本でエアロがなくなるかというと、それは違うと個人的には思っています。日本のエアロビクスはきめこまやかにプログラミングされていて、振りを組み立てていく楽しさが実に巧みに提供されていると思います。そして、最後に完成した振りを思いっきりやることで、汗もどっさり、声なんかも出しちゃったりすると、身体やアタマについている邪気が飛んでいってスッキリ。そして何ともいえない達成感といいましょうか、充実感といいましょうか、を感じることができます。

ヨガも人気ですが、やっぱりエアロを選んでしまう私は“その時代”の人なのでしょうか・・・。体育の日にひさびさにエアロに参加して改めてその楽しさに触れました。エアロで邪気を払って、ヨガで良い気を取り込んで調整すると最強かも。次の週末はぜひヨガに挑戦しようと思います。
[PR]
by fit_business | 2005-10-12 23:54 | 今日の編集部
勉強しよう!
 編集長の古屋です。

 10月は自社のイベントが集中してあり、一年中で最も忙しい月です。後半には11月25日発行号の入稿も重なりますから、もうたいへんです。今から正直怖いです。

 というわけで、僕が担当する2つのイベントをご紹介、というより宣伝します。
                                                            一つは、関東の最新繁盛店を一挙に見て、学ぶツアーです。アスリエ大倉山、ジェクサー赤羽、プレオン北越谷といずれ劣らぬエクセレントクラブをベンチマーキングします。このツアーのいいところは、じっくりと思う存分くまなく施設を見ることが出来て、しかも写真をとることも可能。さらに開発と運営を担当したキーマンに成功の背景やポイントをきちんと解説してもらえること、懇親会等を通じて人的なつながりをつくることができること、1日で効率的にベンチマーキングができることなどが挙げられます。来週の17日(月)にありますがまだ少しバスの席に余裕があります。ご興味がある方は、お早めにお申し込みください。開発担当者は必ず役立つヒントが得られることでしょう。 

 もう一つは、例年好評のフィットネスビジネススクールです。今回も、素晴らしい講師をお迎えしました。フィットネスマネジメントの中嶋社長には冒頭で、勉強することの意味やこの仕事の大切さについて熱く語っていただます。一コマ目は、切れ味鋭い思考の持ち主で企業のターンアラウンドに実績のあるキッツウェルネスの佐藤会長に店舗マネジメントとリーダーシップについて教えを乞います。これは期待できます。二コマ目以降も素晴らしい講師陣が最新の理論、事例をきっちりと教えてくれます。これからこの業界でキャリアアップしようという方には必聴の2日間となるでしょう。今回から3日目の午前中をケーススタディにしたのですがそれも役に立つと思います。開催は20日(木)からの2.5日間です。こちらも、あと少し席が空いていますので、志とガッツのある方はぜひ参加してください。
[PR]
by fit_business | 2005-10-08 14:38 | 今日の編集部
世界で活躍する「アイ」ちゃんたち
一人編集部で一日中留守番をしていた高橋です。


最近、スポーツ界では、「アイ」ちゃんたちが大活躍です。

まずプロゴルフ界では宮里「藍」ちゃん。
先日日本女子オープンを史上最年少で制覇したばかりの彼女。その堂々たるプレーと、マスコミへの対応からはとても20歳とは思えません。

卓球界では福原「愛」ちゃんが活躍しています。
テレビで幼いころから彼女を見てきているので、世界の大きな舞台で戦っている小さな姿をいまだにはらはらしながら見守ってしまうのは、私だけではないでしょう。

そしてもう一人、私がもっとも注目している「アイ」ちゃんがいます。
テニスプレーヤーの杉山「愛」ちゃんです。
彼女はもう30歳。年齢的に、また最近の不調からも引退がささやかれはじめていました。しかしこの前のUSオープンあたりから復活の兆しが見え始めました。現在日本で開催されているAIGジャパンオープンでは、なんと準々決勝まで勝ち進んでいます。

すごいです。
どんな世界にいようと、一度挫折を味わった人が壁を乗り越えいく様は、文句なしにかっこいいと思います。
そして杉山と同年代である者としては、彼女にはまだまだ活躍し続けてほしいと切に願います。


さて、そんな彼女たちとは異なる土俵に立つ「I(私)」ですが、私だって戦っています。もちろん戦うからには勝たなければなりません。負ける戦をしてはならないのです。

それにしても、戦わなければならない「相手」のなんと多いことか・・・・。
[PR]
by fit_business | 2005-10-07 00:39 | 今日の編集部