ブログトップ
<   2006年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧
「私」想像図
おはようございます。その日にできることはその日のうちにやろうと、たった今ココロに誓った高橋です。

インターネットのおかげで、たくさんの人とつながることができる便利な世の中になりました。私は自分のブログを通して知り合いになった人たちと日々の辛苦を慰めあい、小さな喜びを分かち合いつつ過ごしています。彼らとは会ったことはありませんし、今後会うこともないでしょう。そんな彼らと時にココロの奥底まで深くつっこんだ意見交換をすることがあります。言葉で暖かく慰められたり、また逆に冷たく鋭利な刃を向けられることもあります。そしてそんなやりとりを重ねていくうちに私たちは相手の人とナリの想像図を作成していくのです。

昨日、私の過去のブログを少し読み返してみました。ここから「私」という人間のどんな想像図が描けるでしょうか。
う~ん・・・・
ブログさぼり者にはペナルティーがあるだの、運転免許をやっとの思いでとっただの、いつも肌がパッサパサだの、たいしたことを書いていませんね。できあがった「私」想像図はろくでもないものに違いありません。でもいつか何かのきっかけでお会いできることができた時に、その想像図を大きく覆すような素敵な人間になって皆さんの前に現れたいです。

日々精進して行きたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2006-05-31 08:58 | 今日の編集部
いいものとの出会い
こんばんは。岩井です。

 先日、生まれて初めてくらい美味しいワインを飲む機会に恵まれました。イタリアワインでしたが、日本で普通に飲んだらうん万円というシロモノ。流石にその味の深みは感動ものでした。
 先週からピラティスを始め、こちらも受けるたびに、その興味深さに感動を覚えます。
 いいものは、その深み故でしょうか、もっとそのことが知りたくなったり、またその感動を味わいたいと思わせてくれます。それは自分に新たな向上心や好奇心を起こさせてくれて、生活に張りを与えてくれます。
 本物とは、その物を超える、新しい発見をもたらしてくれるもの、新たなモチベーションが惹き出されるもの、と感じます。
 
 私も本物の仕事ができるよう、がんばりたいと思います。
 
[PR]
by fit_business | 2006-05-30 00:53 | 今日の編集部
フィットネスを通じてよい社会づくりに貢献しよう
 編集長の古屋です。日曜日から今日まで出張で宇都宮・宮崎・兵庫・大阪・佐賀・福岡・岡山と廻りました。全然疲れていません。それぞれの取材でお会いした方が皆素晴らしかったのでとても楽しい取材の旅となりました。成果は次号以降のフィットネスビジネスに反映します。今回お会いした皆様一人ひとりに感謝します。ありがとうございます。                                                                               さて、最近こどもを殺す猟奇的事件が全国各地で多く起こっています。犯人は恐らく意志薄弱で馬鹿な大人でしょう。まともに働こうとしない、考えもしない、感じることもない、人と接することもない、畜生だと思います。こんな人間をつくらない社会にしようじゃないですか。フィットネスやスポーツはよい社会づくり、よい人づくりに貢献できるものだと思います。
[PR]
by fit_business | 2006-05-25 23:26 | 今日の編集部
ベルフィットネス
こんにちは。平井です。

「あのね、がんばらなくてもいいからさ、具体的に動くことだね」
というのは相田みつをさんの詩で、私はこの詩を知ったその日から「具体的に動くこと」を意識するようになりました。とかく肩に力が入ってしまうとき、この言葉を思い出して、具体的な行動に移すよう心がけています。実際にはそれがなかなか難しいのですが。

先日、宇都宮にあるフィットネスクラブ、ベルフィットネスで研修をさせていただきました。本当にすばらしいクラブで、スタッフは明るくて楽しい、いい人ばかり。そのスタッフたちをひとつに纏め上げる今井マネージャーの印象は、まさに「具体的に動く」人。常に穏やかで明るい方ですが、何事もただがむしゃらに頑張るという明るさではなく、肩の力がうまい具合に抜け、やるべきことをしっかりと心得ています。そのバランスのよさが、今井さんの魅力の一つであり、今のベルフィットネスのいい雰囲気の秘密なのではないでしょうか。仕事に対する姿勢や情熱、たくさんの「具体的なこと」を学ぶべきものとして心に刻んで帰ってきました。ベルフィットネスのみなさん、本当にお世話になりました。今井さんを取材した記事は次回のFitnessBusinessに掲載の予定です。お楽しみに。
[PR]
by fit_business | 2006-05-24 23:12 | 取材日記
幸せのために
田辺です。こんにちは。

わたくしごとですが、弟がいま就職活動をしておりまして、
無事に内定をもらえたようです。よかったよかった。

「自己PR」とか「学生時代一番頑張ったこと」とか、
入社時面接では必ず聞かれることですが、
なかなかこういうことを説明するのって難しいんですよね。
胸を張って自信持って「これをやりました!」なんて、
よっぽどのことじゃないと言えない。
それに、すごく頑張ったこととかって、
あんまり口にしたくない、しまっておきたいことだったりしたりして。

先週、今週と、
ショップ担当をしている僕は、
取引をさせていただいている会社の方と、
お会いする機会が、たまたま重なりました。

みなさん、自分の会社の製品だったり、
サービスだったりを、自信を持ってオススメしてくださいます。
それはもう、仕事を超えて、
自分たちの商品が、どれだけ社会のためになるのか、
それを一生懸命伝えようとしてくださいます。

毎回、なんだかすごく感動してしまうんです。
と、同時に、そうやって一生懸命に夢を具現化した商品を、
紹介する以上は、こちらも真摯な思いで仕事をしなければ、
と、身が引き締まる思いがします。

僕に出来ることは、その商品の良さがよりよく伝わるような、
ページ作りをしたり、文章を書いたり、デザインを作ったり、
そういうことでしかありません。
ならばせめて、それを一生懸命やりたい!
その商品の良さを、一人でも多くのお客様にお伝えして、
お客様の幸せにつながる、一助ができたらいい。
そう思います。

ぜひ、そんな思いのつまった「フィットネス市場」、
それと24号に折り込んだ黄色いチラシでご案内しております、
バーチャルプロショップ「フィットネスオンラインショップ」を、
どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
by fit_business | 2006-05-23 22:27 | 今日の編集部
脱ヒマン
高橋です。こんにちは

何週間かぶりにクラブへ行こうと思っていた矢先、風邪をひいてしまいました。なかなかおさまらない咳で、夜中に目が覚めてしまうほどです。それでもクラブにいきたいという気持ちはおさまらず、薬と気合いで咳を止めて、行ってきました。
今回のテーマは「オノレヲ知ル」。今まではただクラブに行くことだけで満足していましたが、これからは具体的な数値目標をだしてその数値に達することを目標にトレーニングをしていこうと思っていました。そのためには自分のカラダの状態を知る必要があります。
測定結果はぎりぎり「適性」の範囲内でしたが平均よりも筋肉量が少なく脂肪の量が多い、いわゆる「隠れ肥満」であることが判明しました。日頃から「隠れ肥満」の指摘は受けていたので覚悟はしていましたがやはり数値にしてみると受けるショックは格段にちがいます。
今の状態を改善するには少なくとも週3回は通って汗を流す必要があるとのことでしたがそれは不可能です。そこで週に2回のクラブ通いと、体脂肪率をまずは平均値まで落とすことを目標にして行こうと思っています。めざせ、「脱ヒマン」!
[PR]
by fit_business | 2006-05-23 08:53 | 今日の編集部
ついにピラティス
こんにちは。自称マダム岩井は、ピラティスでついにセレブデビューです。

先週の金曜日についにピラティスの1時間ものを受けました。
ピラティスは米国で受けた時に、英語だったこともあり、「何だかわからない」という印象だったのですが、今回は米国で修行を積まれた日本人のプロフェッショナルにリフォーマーを使って教わったため、とてもわかりました。その良さが実感できました。パーソナルトレーニングのハードワークに匹敵するか超えるかもしれない密度の濃い1時間でした。

ピラティスは動きは本当に地味なので、外見からはかなり神秘的に見えますが、実はとてもフィジカル。一つひとつの動きを、とてもコントロールしながら行うように促されて、動きはシンプルなんですが、かなり意識しないときちんとできない。きちんとやろうとすると本当に身体の内側の筋肉を使わないとできないのです。

最近がんばっている筋トレもきついですが、ピラティスも同じくらいキツかった。筋肉を総動員する感じで、1時間終わる頃には、普段あまり使っていないかなりの数の筋肉が呼び起こされた感触がありました。フィットネスのプロたちがハマる理由が少しだけわかったような感じがします。

パーソナルトレーニングでようやく腹筋の割れ目がうっすら出てきたところですが、ピラティスでさらに磨きをかけたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2006-05-22 00:35 | 今日の編集部
プール
 こんにちは。編集長の古屋です。                                                                                                 今日は2件の取材のために大阪に日帰り出張しました。今、若者のプール離れが進行していますが、この状況をどう捉え、どう対応しようとしているのかについての取材です。10年前と比べ、プログラムや人材はどうですか?施設や設備、ツールは変えていますか?若者のニーズを満たす環境やサービスは提供できていますか?それとも、半ば諦めて若年層はマーケティングの対象から外してしまっていますか?総合クラブにとってコスト負担の重いプールの魅力が落ちるのは経営的にいいことではないはずです。今のうちから、長期的なビジョンをもってアクアゾーンの活性化策を考え取り組みを始めておいた方がよいと思います。次号の特集記事ではこの問題にアプローチします。                                                                                                
[PR]
by fit_business | 2006-05-19 21:54 | 取材日記
スポーツのこと
こんにちは。平井です。

  このサイトを見ている方の中にはスポーツやトレーニングをしている、していた、もしくはなんらかの形で運動に関わっている方が多いと思いますが、みなさんは夢中になっているスポーツはありますか?どんな風に熱中しているでしょうか。私にとってそれはスノーボードで、今は時期をはずれてしまいましたが、毎年だいたい4月くらいまではスノーボードのことで頭がいっぱいになります。あの熱中ぶりは何なんだろう、と振り返ってみると自分でも不思議ですが、スポーツはそういうものだと私は思います。運動をしていて一番楽しい瞬間というのがあります。私は自分に挑戦している瞬間。日常のいろいろなことを忘れて一点集中、「やってやる」という感じがとても好きです。人それぞれかもしれませんが、そういう楽しみを知った人が、スポーツや運動に夢中になるのでは、などと考えています。そういう気持ちを共有することができるのも、フィットネスクラブのいいところの一つかもしれません。
 そういう私も、実は「トレーニング」というのが苦手で、全く無縁の生活を送ってきました。バスケ部でキャプテンを務めていたときさえもトレーニングが嫌いでさりげなく逃げてきました。しかし、特にこの仕事を始めてからは、少しずつ興味が沸いてきています。なにより、「トレーニング」という具体的な形できちんと自分に挑戦してる人はかっこいいですよね。いつか私もこのブログで報告できたらいいなと思います。とりあえず、来年の冬に向けて腹筋くらいは毎日やりたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2006-05-18 21:58 | 今日の編集部
人は見た目が9割
田辺です。
こんにちは。

先週末、ひげを剃りました。
あごを一周、ラウンドしていたのですが、
軒並み評判が悪かったです。

でも、先日、近所のスーパー銭湯に行ったときは、
その場の馴染み様にビックリ。
スーパー銭湯にいそうな人、といわれて、
まっさきに思い浮かぶような、そんな風体でした。

その場所にあって、しっくり馴染む見た目って、
やっぱりあるものなんですよねー。
早く、パーティースタイルがびしっと決まっちゃって、
平日のワークスタイルがGainerに載っちゃうような、
そんなビジネスマンに成りたいです(たぶん無理
そして、モテたい。
こんなことを深夜1:00に書いている自分。
この時点で、なんかダメですね。

ということで、結局人は見た目なんです。
入稿も終わり、まもなく出来上がってくる、
フィットネスビジネス24号。
リーダーシップのコーナーには、
60万部を超えるベストセラー、
『人は見た目が9割』の著者である、
竹内一郎さんにご登場いただいております。

おたのしみに!
[PR]
by fit_business | 2006-05-18 01:09 | 今日の編集部