ブログトップ
<   2006年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧
法人申告所得ランキング
 こんにちは。編集長の古屋です。

 6月は株主総会の時期なので、多くの会社が決算発表をします。また新しい役員人事も発表します。フィットネス業界は業績好調な企業がほとんどです。新任役員に選任された方もいます。また経営インフラをある程度整えられたので、交代する社長もいます。

 さて、法人申告所得ランキングです。法人申告所得(企業の課税対象額、つまり儲けです)も、毎年6月に発表されます。ただ、税法改正で公示制度が廃止されるため、今年が最後になりそうです。2005年中に決算した業界企業のランキングの上位には、おなじみの企業が顔を揃えています。ちなみに第1位はセントラルスポーツ(1952百万)、第2位はルネサンス(1795百万)、第4位はオージースポーツ(801百万)です。私の手元には30位までのランキングがありますが、それを眺めて個人的に嬉しかったのは、独立系ベンチャーの躍進です。第21位にエイム(167百万)、第22位にスィンク(146百万)、第26位には創業からわずか4年しか経っていないハイパーフィットネス(131百万)が入っていました。素晴らしいと思います。元気がでます。業界には、吉田社長(エイム)や手塚社長(スィンク)、亀田社長(ハイパーフィットネス)のように独立しがんばっている方やこれから起業しようと思っている方が何人もいると思いますが、そうした方々にとって彼らは素晴らしい目標になると思います。私たちも頑張りたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2006-06-30 19:19 | 今日の編集部
一生懸命になれるチカラ
おはようございます。

今、ピラティスに決定打が打てそうな平井です。

先日、たまたま大学時代の仲間に会う機会がありました。大学を卒業してから4年くらいが経ちますが、学生気分に戻るのは本当に簡単で、一瞬のうちに楽しい仲間や古い校舎、独特の空気など、当時のことが甦ってきました。

それにしてもおもしろいのが、
当時、大学の授業にあまり出ずに(恥ずかしいことです)音楽や趣味など、遊ぶことに夢中だった友人たちが、今はみんな一人残らず、自分の仕事に一生懸命なのです。仕事を大切にしています。よく考えたらあのころ一生懸命遊んでいたのと、何も変わっていないのかもしれません。

私は、学校で教えてもらう勉強と社会に出てからの仕事とはあまり関わりがなくて、なんだか別次元に存在しているように思えて仕方ないのですが(私の場合、ですが)もしかしたら、学生のときにやる"本気の遊び"と、大人になってからの"仕事"にはなにかしら関係があるのかもしれない。一生懸命に遊ぶチカラも大切。
そんなことを考えたある日の夜でした。
[PR]
by fit_business | 2006-06-30 08:57
決定打が欲しい。
おはようございます。高橋です。

最近いろいろなところにお邪魔をして体験をさせていただいています。昨日もとあるピラティススタジオで一時間かけて腹筋を鍛えてきました。

体験をすると「ここはイイ!!よし、入会しよう」と思います。でもまた別のところに行くとそこでも「イイ!!よし、入会だ!」と思います。そして迷ったあげく結局入会にいたらなかったりするのです。
いいモノがたくさんあるということはそれだけ選択肢がたくさんあるということです。それはとても幸せなことではあるのです。でも選ぶことが難しくてなかなか最終的な決定にまでいたりません。

何か「意思決定の決定打」みたいなのがあればいいんだけどなぁ。
[PR]
by fit_business | 2006-06-29 08:58 | 今日の編集部
見かけで勝負
今日化粧品屋で安いローションを買っただけなのに、サプライズプレゼントが貰えてちょっと嬉しい岩井です。

年々祝ってくれる人が少なくなる誕生日。(なので今年はブログで書いちゃいます)。私もあと1日と1年で次の大台に乗ってしまいます。信じられません。自分がこの年になっているという事実。でも現実は受け入れても、見かけは若くいたいもの。アンチエイジングにお金をかける気持ちがだんだん分かってきました。
でも、負け惜しみでなく、若く見えてれば歳は関係ないと思います。オーラや見かけが若いっていうことが大切。そういられるのはそう生きているから。業界にもそういう素敵な先輩たちがたくさんいます。フィットネスってそういう意味でもホントにいいと思うんです。

最近トレーニングしていますが、体重と見かけもそんなもの。トレーニングをしていると体組成が変わるので、身体が変わってきても体重はあまり変わらなかったりする。だからあまり体重は関係ない。

見かけを取り繕うのはいやですが、中身のある見かけづくりをしていきたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2006-06-27 23:09 | 今日の編集部
サムライブルー
 こんにちは。編集長の古屋です。

 日本のW杯は、終わりました。オーストラリアに勝ち越し点を許した瞬間、クロアチアと引き分けに終わった瞬間、ブラジルにコテンパンに打ちのめされて敗れた瞬間、いずれも茫然自失で、3戦目が終わってからというもの、ずっと落ち込んでいます。まさに、サムライブルー!?世間では、ジーコ監督を責めるコメントが多数でていますが、私は選手の力不足だと思います。一人ひとりの能力が低すぎると思いました。こうなったら、0歳から天才サッカー少年を育てる仕組みをつくるしかないんじゃないかと思います。日本サッカー協会には敏腕プロデューサーが必要です。
[PR]
by fit_business | 2006-06-26 21:33 | 今日の編集部
体の取り扱い方
こんにちは。平井です。

先日、ティップネスのパワーラッシュwithアロマを体験させていただきました。
脂肪燃焼効果のあるアロマの中で、ゆっくりとした動きにも関わらず確実に筋肉に効いていきます。

改めて感じたのは、自分の筋力不足。
そして、自分はこれまで長いことこの体を使って生きてきたのに、使い方を全然知らないんだなあということです。インストラクターの方の指示にしたがって体を動かすと、普段眠っている筋肉がきちんと反応するのを感じ、体の取り扱い方を教わっている気分で30分間があっという間に過ぎました。どんなものでも取り扱い方が重要だし、メンテナンスが必要です。指導してもらうことのありがたさを感じながら、インストラクターの方の必要性を改めて実感しました。

普段の運動不足を反省。
それにしても、新しい体の動かし方を教えてもらうのはおもしろいです。
来週はピラティスに挑戦してきます。
[PR]
by fit_business | 2006-06-24 11:54 | 取材日記
無念ナリ。
おはようございます。高橋です。

先日何度と無く邪魔が入ってのびのびになっていたビクラムヨガの体験にやっと行くことができました。

「暑さ辛さを楽しんでいって下さい」
インストラクターさんのその言葉が示すとおり、レッスンは私の想像をはるかに超えて過酷なものでした。
普段私が通っているヨガレッスンもレベルとしては「ハード」に設定されていますが静かに静かに進行されます。そのせいか人一倍硬い私の身体と相談して「このポーズは無理だな」と思うと適当に流してしまうところがありました。
反面、ビクラムヨガのレッスンはそれが一切許されないアグレッシブな雰囲気があって、「もっと、もっと、あと1センチ!!」というインストラクターさんの声に限界以上の動きをしてみようという気持ちになります。そして自分なりになんとかうまくポーズをとれた時に全身に走る気持ちのよさがなんともいえない充実感をもたらしてくれます。

しかし、無理をしすぎたのでしょうか。
トゥリーのポーズのあたりから足がつりはじめ・・・。合い間に挟まれる「屍のポーズ」(リラックスをするポーズ)をとるたびに「いっそこのまま楽にしてくれ」と思うようになってしまいました。
無理は禁物です。90分のレッスン中15分を残してスタジオを出ました。

ラウンジで涼をとっていた私は、レッスンを終了して出てくる人たちを出迎えることになりました。90分を十二分に満喫した人たちの顔はみな熱さのために高潮し、(脱落した者の負け犬根性がそうさせるのでしょうか)どこかとても誇らしげに見えました。

無念ナリ・・・。私も最後までレッスンに参加していたかったです。
[PR]
by fit_business | 2006-06-23 08:58 | 今日の編集部
チームワーク
こんばんは。最近少しパーソナルトレーニングの効果が出てきた岩井です。夏まであと1ヶ月がんばります。

ここ数週間、事情があって当社各スタッフの業務量が増えています。それぞれ全力で仕事にあたっているわけですが、こういう環境下では、特にチームワークの重要性を感じます。最近サッカーを見ることも多いので、若干影響されていますが、それぞれがそれぞれのポジションを守りながら、攻撃では正確にパスをまわして、フォワードはそれを点に繋げる。古屋編集長が元サッカープレイヤーなこともあって、仕事でもサッカー選手時代に学んだ「早く、簡単に、正確に」ということを私たちにも説きます。

以前2人だった会社が今は4人。私たちをカバーしてくれるチームメンバーがいてくれることは本当にありがたいし、その分私たちは確実に点を取りに行かねばと思います。以前の倍以上の多彩な守備と攻撃でこの急場をしのぎたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2006-06-21 22:42 | 今日の編集部
キャラクター
 こんにちは。編集長の古屋です。

 先ほど、松下電器の新型ジョーバのプレスリリースに行った平井さんが帰ってきました。女優の黒谷友香さんが来ていて、ジョーバに乗っていたそうです。黒谷さんは、馬を2頭飼っていて、乗馬が上手なのだそうです。愛馬の名前はラルフちゃんとローレンちゃんというのだそうです。そこで、思い浮かびました。皆さんは業界の方ですから、「メタボリックシンドローム」については十分知っていますよね。厚労省も、この概念を国民に普及させて、生活習慣病予防を促そうとしています。でも、ちょっとこのことば、長くて覚えにくいと思った方も多いのではないですか。そこで、考えました。短縮して「メタシン」って若者風に呼ぶのはどうか、と。そして、それだけではまだ浸透しにくいので、キャラクターをつくってはどうか、と。黒谷さんの愛馬じゃないですけど、一人がメタシンちゃんで、もう一人がケンシンちゃんというのはどうでしょうか。ケンシンちゃんはもちろん「健診」からとっています。そしてケンシンちゃんは(いつも健診を受けて何かあれば保健指導も受けて、フィットネスに励んでいるので)健康そのものっていう顔をしています。一方、メタシンちゃんは腹囲が85センチメートル以上で、ちょっぴり元気がない顔をしています。どうでしょうか。(笑)
[PR]
by fit_business | 2006-06-20 16:44 | 今日の編集部
トイレ掃除の効能?
こんばんは、平井です。

最近トイレ掃除が流行っていますが、ご存知ですか?
私は少し前に本屋で立ち読みしたのですが、なんでも現在活躍している大物たちが、みんなトイレ掃除をして成功したというのです。あの北野武も、和田アキコも、トイレ掃除ばかりしてきたと。そこでトイレ掃除をするとお金持ちになれるというのです。
ポイントは、自分の家のトイレだけでなく、出先で使ったトイレやその周りのトイレ、とにかく汚れているトイレを見たら掃除すること。しかも、素手ですると効果が大きいらしいのです…

お金持ちになりたいからトイレ掃除をする、というのは違う気がしますが、トイレを磨くことで自分の心も磨けるのだ、というのが一般的な解釈のようです。結局、誰も見ていないところでやる、その行動を、自分自身が一番よく見ているということではないでしょうか。それによって自己評価があがり、意識が高まり、物事がなにかとうまく進むということなのかなぁ、と勝手に解釈していますが、私も少しずつ善をおこないたい(素手でトイレ掃除は無理ですが…)と思います。
[PR]
by fit_business | 2006-06-19 23:13