ブログトップ
<   2006年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧
フィットネスオンラインショップ
こんばんは(深夜2時)。二度目の登場、大村です。

今日は、『フィットネスオンラインショップ』のお話。

当社では、『フィットネス市場』と併せて、『フィットネスオンラインショップ』を運営しております。今日はその打ち合わせに、明治アクアスポーツさんアクア鶴見さんアクア藤が丘さんに行ってきました。

初めてフィットネスクラブのスタッフの方と『フィットネスオンラインショップ』に関しての情報交換をしましたが、「目から鱗」な意見がたくさんあり、非常に勉強になりました。

今日の話をきっかけに、ひとつの方向性が見えてきたと感じました。あとは形にする人が…
[PR]
by fit_business | 2006-07-29 02:01 | ショップ日記
「融合」とマーケット開拓
平井です。こんばんは。

 みなさん、ヨガやってますか?
ヨガはいまやライフスタイルとして浸透し、この「ヨガ層」が一つの大きなマーケットとなっているようです。
 ところで、これまでホットヨガに始まり、本格的なものからそうでないものまで様々な「~ヨガ」が登場してきましたが、最近耳にしたのが「ゴルフヨガ」なるものです。これまでにないインパクトで私の頭は理解しようと動くまでに時間がかかりましたが、つまりは「ゴルファーのためのヨガ」で、コアを鍛えることでゴルフのスイングの軸が定まり上達につながるため、スコアを伸ばしたいゴルファーの心をつかんでいるようです。
 こういう切り口で考えるとヨガやピラティスとのさまざまな融合が生まれそうですが、その形態がこれまでヨガには反応しなかった層にヨガを始めるきっかけをつくるものであれば、埋もれていたマーケットを掘り起こすことになります。「融合」はマーケットを開拓するんだなぁと実感しつつ、次はどんな「~ヨガ」が登場するのか、少し恐いようでもあり、また楽しみなようでもあります。
[PR]
by fit_business | 2006-07-28 02:17 | 今日の編集部
歳をとったと思う
スイスにいけばいろいろな「魔法」がつかえるんですね。おはようございます、高橋です。

昨日事務所で蚊の羽音がきこえるかどうか話題になりました。蚊が飛ぶ音は若者だけが聞くことができる音域にあるため、蚊の飛ぶ音が聞こえなくなった、ということは歳をとったことを示す証拠なのだそうです。私は蚊の羽音はまだ聞くことができるので、そういう意味ではまだまだ若いといえるのかと思います。ただ、「甲子園」の時期がやってくると「歳をとったな」としみじみ感じてしまう自分がいます。優勝の文字をめざして一致団結してたたかっていく若人の様をみて「お兄ちゃんたちかっこいい」と思っていたのはもう何年前のことでしょうか。年齢的にいつのまにか「甲子園越え」をし、「お兄ちゃん」たちが自分よりも年下になってしまっている現実と、勝者の喜びの涙と、敗者の悔し涙を見るたびに「純粋な涙って美しいのね」なんて、計算づくの涙しか流さなくなった自分に苦笑いするのです。
どこかすれてしまって、精神的に歳をとってしまった証拠ですね。
いやいやこれではいけない、肉体面だけでなく、精神面も若く、美しくなくては!!
[PR]
by fit_business | 2006-07-27 09:22 | 今日の編集部
IDEAコンベンション
こんばんは。こちらは夜の1時過ぎです。岩井です。

IDEAのコンベンションに参加するべく、ラスベガスに来ています。先ほどまで、いつものとおり飲んでました。

IDEAとはグループエクササイズをはじめ、フィットネス指導者にとっては米国のトレンドが分かるコンベンション。フィットネスビジネスとしてもNEXTを立ち上げたからには、と、最新の動向を掴もうとやってきました。当社取材ツアーが男性9割であるのに対して、今回JAFAさんが主催しているツアーは9割女性。個人でいらしている方も少なくありません。参加者の方々はまさに日本のプログラムトレンドの鍵を握る方ばかり。夕食やその後の飲みの席でも、いろいろな話をして、自社主催ツアーとまた一味違うとても興味深い時間を過ごしています。

特に今年の目玉はインナーIDEAというマインド&ボディの専門のコンベンションが別途行われていること。ピラティスやヨガ、ジャイロトニックを中心にしたコンベンションが別途設けられています。IDEAワールドコンベンションでは、フィットネスディレクターなど管理職向けの講座も数多く、今回私はこうしたマネジメント向け講座を中心に受けていこうと思っています。

明日は、IDEA主催者の方へのインタビュー。米国のトレンドやインナーIDEAをスタートされた背景などについてお訊きしてきます。IDEAコンベンションはかれこれ14年ぶり。飛行機の中でも以前同様、わくわくしながら滞在期間中のプランを立てました。明日からみっちり楽しみながら学んできたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2006-07-25 17:37 | 今日の編集部
ゴールをイメージせよ
 こんにちは。編集長の古屋です。

 ネット事業部に大村君と菅沼君が加わってくれたので、仕事のコツのようなものについて、一つアドバイスしたいと思います。フィットネスクラブを経営するスタッフの方々にも参考になるかもしれません。それは、まず最初に「ゴール」をイメージせよ、ということです。皆さんのなかには、上司から言われた所謂戦術・戦闘レベルの仕事だけにてんてこ舞いしてドツボにはまりつづけている人はいませんよね。そのレベルのもっと先、最終形はどうなっていたいのか、どうあるべきなのか、戦略レベルで大切なことは何かといったことをまずははっきりさせましょう。自分が今している仕事は、会社全体の中でどんな役割を担う仕事で、それは今以上のこういう仕組みをつくることでもっと効率化できたり、効果を高めたり、他社より優位に立てたりでき、それによって市場も会社も自分もダイナミックに成長させることができるというふうに考え、その仕組みを成り立たせるために今不足しているコトやモノは何か、それを考えて仕組み全体をきちんとつくりあげようとすることが大切になります。ある人にとっては、その不足しているものとは、もっと効率的に作業をするためのソフトウェアだったり、顧客や仕入先との強い信頼関係とネットワークだったり、見込み客をつくるための営業であったりするわけです。皆さんはたいてい成果に対して会社とコミットメントしていると思いますが、その成果というのはまずこうした大きなフレーム(大局)のなかで仕組みを考えそれをまわすことで、高めることができるようになるのです。その仕組みさえイメージして、つくることができれば、あとはプロセスマネジメントをしながら、小局に着手するだけでいいのです。全体が見れない人、仕組みをつくれない人、プロセスマネジメントのできない人は、恐らくずっと戦術・戦闘レベルにとどまり苦労を強いられるでしょう。仕事には手順(段取り)があり、成果を出すためにはそれを首尾よく進めることがとても大事です。あたかもそれが「全体」であるかのような一部分だけに執着していてはいけません。全体を見据え、どんなチェーン(連鎖)で仕組みができているかを把握し、前工程を大切にして一つひとつ確実に機能させるようにしていきましょう。
[PR]
by fit_business | 2006-07-23 15:09 | 今日の編集部
はじめまして。
ブログをご覧になられている皆さまはじめまして。
昨日の大村と同じく『web事業部』に入社しました『菅沼 俊夫』です。
新人ということで今回は簡単に私の自己紹介をさせていただきます。

千葉県生まれの茨城県育ち現在は足立区在住です。
趣味は表参道、代官山でビンテージショップや雑貨屋をぶらぶらする事と
こじゃれたカフェでコーヒーをのんびり飲む事です。
好きな音楽はRockseady,Skaなどのジャマイカ音楽(でもなぜかレゲエはあまり聴きません)
12月生まれの32歳、新人です。
フィットネス関係の企業に入社しましたが、フィットネスに関しては
まだまだ知らないことだらけです。
こんな私ですが日々切磋琢磨し、皆さまにより良い商品、より多くの情報を
お届けしたいと思っていますのでこれから宜しくお願いします。
[PR]
by fit_business | 2006-07-21 20:50 | ショップ日記
『アンダーアーマー』
初めまして。月曜日から編集部の一員になりました、

  大村淳(オオムラジュン)

です。どうぞよろしくお願いします。


とは言っても、私が所属するのは『ウェブ事業部』。当社のショップングサイト【フィットネス市場】などのウェブサイト全般を二人で担当します。今後、事業拡大の可能性が高い分野なので、やる気が沸いてきます!


「やる気」と言えば、昨日取引先であるドーム様の『ドームスポーツサミット』に行ってきました。『ドーム』と言えば、言わずと知れた『アンダーアーマー(UNDER ARMOUR)』ですよね。【フィットネス市場】でも販売中のこのシリーズ、多くのフィットネス会員様にご好評いただいております。

この『アンダーアーマー』、僕は4年前に購入し、今でも運動時に着用しています。仕事で『アンダーアーマー』を扱えるなんて、やる気が沸いてきますね!僕をこの仕事に導いてくれた『アンダーアーマー』に感謝します。


今回のサミットは、新作の発表会。来年発売する新作がずらり並ぶ中、やはりおなじみの商品も存在感を示してました。

アンダーアーマー・フルTシャツ(コンプレッション)
アンダーアーマー・フルTシャツ(ルーズ)

この2種類は、運動時でも通常時でも着用できる定番商品。かくいう僕が着てるのも、この『ルーズタイプ』。『アンダーアーマー』を初めて着用する方には、お勧めの一品です。


これから【フィットネス市場】を担当しますので、商品を勉強しながら、このブログで紹介していけたらなぁ、と思ってます。
[PR]
by fit_business | 2006-07-20 19:03 | ショップ日記
傘をさす
 こんばんは、平井です。

 ずっと雨が続いていますが、この時期になると私がどうしても考えてしまうのが「傘」のことです。傘をさしても必ず濡れませんか?なんて原始的な道具なのか…下手したら何百年、何千年もの間、基本的には同じ道具を使っているのではないでしょうか。ボタンを一つ押せば頭からつま先まで雨から守られるような装置を誰か作ってくれないか(適当すぎますが)、あわよくば、自分が傘に代わる発明品に特許をとって…と、少し真剣に考えてしまうほど、私の「傘」に対する不満は募っていました。しかし。
 
 大雨災害で多くの犠牲者、行方不明者が出ているとニュースが伝えています。一度自然が大きく動いたら、人間は無力で、ゆらゆらと揺られるしかありません。人間ばかりが大きな顔をしていて、なにかと便利になった世の中で、「傘」というシンプルな道具がまだ使われているのは悪いことではないのかもしれません。大きな地球に住む小さな存在として、雨が降ったら、傘をさし、少し濡れながら、生きているのは人間だけじゃないという当たり前のことを考えよう、と思ったのでした。
[PR]
by fit_business | 2006-07-20 00:02
宴のあと
「しゃべりすぎる人は怪しい(そしてしゃべらない人も怪しい)」とニュースを見て思った高橋です、おはようございます。

今年も「バーゲン」という名の宴の季節がやってきました。普段は高くて手のとどかないものがお手頃価格になります。購買意欲の高い女性たちがハイエナと化すのもこの時期です。一度だけバーゲンの初日に行ったことがあるのですが、彼女らのすさまじいパワーにあてられてすかり弱ってしまった「小動物」の私は、以来わざとピークをはずしてバーゲンに行くようにしています。
ピークを過ぎたバーゲン開催中のデパートはさびしいものです。大音量の音楽のなか、お客さんの数よりも多い店員さんたちのの呼び込みの声がフロアに響きわたります。ワゴンの中は、というと「どこから探して出してきたのでしょう?!」と目を疑うような商品ばかりが山となって残り、いくら時間をかけて探しても堀り出し物を見つけだすことは困難です。
それにしても最近、消費者は賢くなってきているな、と思います。どんなに価格を低く設定しても眼にかなったものでなければけして手をだしません。また多少質が悪くても「バーゲン商品だから(購入しても)いいか」と妥協することすらなくなってきた気がします。
そんなお客さまを相手に提供する側はやりづらくなってきているのでしょうか。いや、そんなはずはありません。むしろいいモノさえ提供すれば消費者はこちらの期待に応えてくれる、そんなやりやすい状況にあるのではないでしょうか。(もちろんいいモノを提供することは簡単ではありませんが、確実に応えてくれるマーケットが目の前にはあるのです。)

結局ハイエナたちの宴のあととなったバーゲン会場には買いたいと思うものはありませんでした。フラフラと無駄に歩き回っただけで収穫もなにもなくただ疲れただけ。貴重な時間を捨ててしまいました。
でもおみやげに買って帰ったわらび餅がおいしかったから、まぁ、いいか。
[PR]
by fit_business | 2006-07-19 08:57 | 今日の編集部
フィットネスビジネス視察研修ツアー
こんばんは。岩井です。今日も宣伝です。

 毎回好評のフィットネスビジネス視察研修ツアーの時期がやってまいりました。
 今年は、8月25日(金)に国内首都圏編として、アスリエ一之江様、リーヴ北戸田様、ジェクサー上野様のご協力のもと、今回も充実の内容で実施できることになりました。昨日からお申込受付開始しました!定員になり次第締め切りとさせていただきますので、どうぞお早めにお申込ください。各クラブの開発担当・運営担当の方々の講演も必聴!です。

 今年度の海外ツアーは、10月末の北京、そして12月に欧州、そして3月に米国を予定しています。北京はIHRSAの第5回アジアパシフィックフォーラムへのツアー。オリンピック開催を控えた北京の街や続々と欧米のクラブも進出している北京のクラブ事情を視察します。今回のフォーラムには、あの24アワーフィットネスのCEO、マークマストロフ氏をはじめ欧米のキーマンも集まります。日本人で北京でがんばっている長谷川さんのクラブにも是非行きたいと思っています。
 欧州と米国はまだ企画中。ご要望をいただければ、それに合ったプランを練らせていただきますので、どうぞお気軽にご連絡ください。

 
[PR]
by fit_business | 2006-07-17 22:59 | 今日の編集部