ブログトップ
<   2006年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧
フィットネスプログラム開発の舞台裏
こんにちは。岩井です。

7月にIDEAコンベンションに行ってから、フィットネスプログラムのトレンドができる仕組みはどうなっているのだろう?と考えることが多くなりました。

ファッション界などの所謂“流行色”はインターカラーという国際会議で2年前に決められ、その後日本では日本の機関が日本の市場を考慮して決めるようですが、フィットネス業界でもIDEAあたりが“流行”の発信地になっていて、そこに世界のインストラクターや関係者が集まり、それぞれが国に持ち帰って、国の市場性を見ながらトレンドがつくられていくという流れが何となくあります。

でも、色とプログラムの違うところは、色には特定の「開発者」や「スポンサー」がつくことはありませんが、プログラムにはそれぞれ開発者や、スポンサーがいることも多く、発信源の情報自体に市場原理が働いていたりします。さらに、その後お客様の手元に届くまでに、クラブ、インストラクターそれぞれの意向も働きます。なのでフィットネスプログラムのトレンドができる仕組みはかなり複雑。

次号NEXTでは、このフィットネスプログラムのトレンドができる仕組みを探ることにチャレンジしようと思いましたが、その手始めに、プログラムの開発がどのように進められているのかのあたりに焦点を絞ってただいま取材中です。まずはその舞台裏を紹介したいと思っています。

インストラクターやトレーナーの方々がいかに自身のアイデアや情熱を形にしてより多くの方に届けられるのか、そのヒントになればと思います。
[PR]
by fit_business | 2006-09-28 14:55 | 今日の編集部
国際福祉機器展2006
 こんにちは。編集長の古屋です。                                                                                                 今日は、東京ビッグサイトで開催されている国際福祉機器展に行ってきました。632社が最新の機器を展示しています。当業界からも、コナミスポーツ、コンビウェルネス、セントラルスポーツ、テクノジム・ジャパン、セノー、古河機械金属、J-サーキットなどの各社さまが出展していました。かつてのように介護予防マシン自体への興味はもうあまりなく、いかにそうしたマシンを使って、楽しく、効果的な介護予防プログラムができるかという方向に来訪者の関心は移っているようでした。介護予防も成熟してきて、「パワリハ」のような単純なマシンやプログラムは実践的ではないことがわかり、よりエンタテインメント性が付与されたものを求めるようになってきているのだと思います。それはそうと、この展示会のスケールの大きさにびっくりしました。毎年大きくなっているようです。フィットネス業界の展示会の10倍くらいのスケールかと感じました。今日から3日間開催されています。ぜひ行かれてみてはいかがですか。フィットネス業界ももっともっと頑張らなければいけないなと思いました。
[PR]
by fit_business | 2006-09-27 16:39 | 取材日記
日々これ・・・
皆様こんばんは、菅沼です。

 先日、いつも通るドラッグストアの前である事に気がつきました。
今まで「本日の目玉商品!超特価!178円!」などで売られていた
ティッシュペーパーが原油高の影響で特売できなくなったため
代わりに2リッターのペットボトルのスポーツドリンクが
148円の超特価で売られていた。
「なるほど、今はこの商品でお客さんの心をがっちり掴まえているだ・・・」
と思って何気なくドラッグストアの入口付近に目をやると、そこにも
他の特売品が陳列されている。どうやらこの商品で歩いている人の目
と気持ちを入口まで誘導しているようである。
 入口付近に陳列されている特売品は入口の少し内側まで続いており、
うまいこと店の中に通行人を店の中へと誘うようになっている。
「なるほどなるほど・・・」
 店の中に入ると手前からまず、菓子、ドリンクなどの食品、
次にシャンプーなどのヘアケア商品、その奥に洗剤などの日用品、
そしてカウンター付近には医薬品。
 目玉商品を筆頭によく出る商品を手前に持ってきて、
あまり出ないが確実に売れるものを奥。買い物がしやすいように、
気付けば何か買ってしまうように陳列している(気がする)。
 普段だと何気なく足を運んでいるドラッグストアだが
様々な工夫がされていて、自分がやっているネットショップにも
活かせそうな要素がたくさんあるように思える。
「日々これ勉強だなぁ」と思う私の手は
148円のスポーツドリンク2本握っていた。
[PR]
by fit_business | 2006-09-27 01:14 | ショップ日記
フィットネスデポ
こんにちは。ショップ担当の大村です。

当社3店舗目のネットショップ、YahooShopping!【フィットネスデポ】がオープンしました。私が入社した時点でトップページはできていたので、その後の作業を引き継いで、1ヶ月弱でオープンまでこぎつけました。

思えば1年前の9月、僕は前の会社の自社サイトをオープンすべく、丸1ヶ月間かけてショップを完成させました。それから1年、今年も同じようにショップをオープンさせるようになるとは…。

ショップを見ていただければ分かりますが、まだ商品もページもこれから充実していきます。一番充実しているショップが【フィットネス市場】なので、早く同じ品揃え、同じ情報をお客様にご提供できるよう、頑張っていきます。


今後とも、【フィットネス市場】【フィットネスオンラインショップ】ともども、【フィットネスデポ】もよろしくお願いいたします。
[PR]
by fit_business | 2006-09-26 08:47 | ショップ日記
1に運動、2に・・・
おはようございます。平井です。

すっかり秋ですね。
食べ物が美味しい季節がやってきます。私は日ごろの食生活の取り返しを図ろうと、週末に野菜を大量に食べました。(無駄な抵抗かもしれませんが・・・)

厚生労働省が出した健康増進のための統一標語、「1に運動、2に食事」。
現代人の生活では、運動をすること以上に食事に気をつけることが難しい気がします。
太陽と月、女性と男性のように、食べ物にも「陰」と「陽」があるそうです。甘いものや豆類は陰性、肉類や魚は陽性、そして玄米が中庸。現代人の食事はこのバランスが極端に「陰」に傾いてしまっている人が多いそうです。そして、不思議なことに「陰」に傾くと「陽」を体が欲します。すると、人は陽性である肉類を食べたくなります。自然にバランスをとるんですね。しかし、肉類は強い酸性のため、陰陽のバランスは取れていても、血液が汚れたり、体の機能が低下してしまうそうです。

この手の話は私の母が大得意で、たまに聞かせてもらってとても勉強になるのですが、理想の食生活というのはなかなか、というか相当難しいものです。マクロビオティックも、機会があれば勉強してみたいなぁと思います。(実践できるかどうかは別にして)
とはいっても、ストイックになりすぎず、運動も食事も、自分の体と話し合いながら、自分が一番快適だと思うペースで進めることが一番大切なのかもしれません。
外食も大好きなので・・・
[PR]
by fit_business | 2006-09-25 08:56 | 今日の編集部
祖母といっしょ。
おはようございます。高橋です。

 特別な用のない限り家から出ることが無く最近あまり楽しいことがないという祖母に元気になってもらおうと、地元のフィットネスクラブに2人で行ってきました。ちょうど敬老の日のイベントとして高齢者向けプログラムの説明会を開催していたのです。高齢者向けのプログラムに参加する機会などめったにないので私も「高齢の祖母が心配だから」と無理矢理参加させてもらいました。

 いわゆる「説明会」だったためプログラムのすべてを体験できたわけではありません。それでも基本的なイスの上で行うもの、マットの上で行うものなどを体験しました。中には運動不足だった私にとって十分運動になるものもありました。(そしてかなり楽しめました。)時々横にいる祖母を鏡越しにチェックするとその表情は真剣かつ楽しそうで、もしかしたらあまり喜んでくれないかも、という心配は余計だったようです。
 でも帰りがけに言った祖母の言葉が気になりました。
「やっぱり私には駄目ね」
 参加した方々は普段からクラブに通っている元気な方々、加えて皆祖母よりも10歳も年下の方々です。そんな方々と普段あまり運動をしない自分を比べて「無理」と決めてしまったのです。「そんなことはないよ」とクラブ通いを勧めて見ましたがまだその気にはなれないようです。
いろいろなことがあって気落ちしていた祖母に元気になってもらおうと連れ出したのに少しナーーバスにしてしまったかと後悔もしました。それでも、初めてのフィットネスクラブは十分堪能してくれたようです。「あんなところもあるんだね~」と驚いていました。
 今後も折りを見てクラブへの参加を勧めてみようと思っています。
[PR]
by fit_business | 2006-09-22 09:09 | 今日の編集部
パウダールームのこだわり
こんばんは。岩井です。

私は、クラブ見学に行くと決まってよく見てしまうのがパウダールーム。というのも、ここにユーザーへの配慮の違いがてきめんに見れるから。

女性が開発に関わっているクラブはパウダールームの使い勝手が格段に違います。最も基本的なところでは、洗面所のボウルの設置形式。パウダールームの洗面ボウルが必要なのは、手を洗ったり、時によってはクレンジングで化粧を落としたりのときですが、ボウル以上に必要なのが、化粧品を置くスペース。そして、自分から鏡までの距離。ボウルが手元にドーンと大きくあると、化粧品も置きずらく、鏡も遠くなるので、何かと不便。これが女性プロデュースのクラブだと、シンクが少し中心からずらされていたり、小さなボウルを採用していたり、別途可動式の鏡がとりつけられていたり。こまやかな配慮が見られるのです。

その他にも、パウダールーム周りでは、急いでいてもそのエリアに出入りがしやすいレイアウトになっていることやアメニティが過不足なく整備されていること、パウダールームを使う前後に自分でも簡単な掃除ができる備品が設置されていること、ドライヤー他の備品の収納形式が掃除しやすい形式になっていること、パウダールームに行く前後の動きを想定したレイアウトになっていることなど、いろいろチェックしてしまいます。

最近、こうしたことをバッチリ備えているクラブを目にするようになってきました。そういうクラブは一時が万事。他のところにも細やかな気配りがなされています。パウダールームはクラブのこだわり、気配りの一つのバロメーターのような気がします。
[PR]
by fit_business | 2006-09-21 01:21 | 今日の編集部
鹿児島
 こんにちは。編集長の古屋です。

 台風を追うように、昨日鹿児島に入り、今日は福岡に来ています。昨日、今日とセイカスポーツさんにお邪魔していました。取材目的でお邪魔したのですが、せっかくの機会ということで、今日の午前中、スタッフの方々の前で、まずは玉川社長とディスカッションをさせていただいた後、スタッフの方々と意見交換をさせていただきました。セイカスポーツさんは社員の方々を中心に運営されていますが、新入会から2年間にわたりすべての会員さまに担当インストラクターがつく制度を導入しています。スタッフの方々はとても努力しているなと思いました。こういう顧客インティマシー戦術は大手も、ベンチャーも導入しにくいシステムだと思います。経験と知恵の賜物だと思いました。もちろん、新規出店やリノベーションなどの戦略レベルの取り組みをきっちりとしたうえで、オペレーションの工夫にも取り組むことが大切になるわけですが、地方に活きる企業のひとつのモデルだと思いました。玉川社長、奥様、奈津子さん、桂太君、それからスタッフの皆さん、ありがとうございます。これからも、がんばってください。
[PR]
by fit_business | 2006-09-19 22:47 | 今日の編集部
初体験
 ブログをご覧のみなさま、こんばんは。連休はいかがでしたか?
WEBショップ担当の菅沼です。

 私は連休初日の土曜にアクア鶴見さんFOS用の撮影に行きました。
撮影といっても実はみんな撮影初体験だったこともあり、
撮影前は不安ばかりでしたが撮影が進むにつれなんとなくですが、
各自が『コツ』をつかんで最終的には和やかないい撮影ができました。

 初めてのものに挑戦することにはどうしても不安や心配がありますが、
それを乗り越えると楽しさと充実感が得られますね。現時点は
まだスタートラインに近い位置なのでこの充実感を達成感に
変えられるようにこれからもがんばっていきます!

 最後になりましたが撮影にご協力していただきました明治アクアスポーツ
の皆さまありがとうございました!
[PR]
by fit_business | 2006-09-19 00:56 | ショップ日記
スタートラッシュ!
ショップ担当の大村です。

楽天の【フィットネス市場】、ご覧になってくれてますか?
最近は新商品を多くアップしております。店の雰囲気も、徐々に変わってきていると評判です。これからも、新商品を続々とアップしていきますので、ちょくちょく覗いてみてくださいね。

それともう2店舗、スタートに向けて着々と進んでおります。ヤフーショップのオープンと、【FOS】の新企画です。こちらも同時進行で進んでおり、近々皆様の前にお披露目いたします。もうしばらくお待ちください。

ショップは今、新たなスタートを切る時期に来ました。皆様のご期待に応えられるよう、がんばっていいものを作りたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2006-09-15 08:57 | ショップ日記