ブログトップ
<   2006年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧
ファイターズ日本一の裏
こんにちは。ショップ担当の大村です。今日はショップからはなれて。


今年のプロ野球は、北海道日本ハムファイターズが日本一になりました。日本一になったにもかかわらず、世間の話題は、今季で引退するSHINJO(新庄)選手で持ちきりでした。しかしチームは、リーグ二冠王の小笠原選手を中心にチーム一丸となって勝ち取った勝利だったと思います。昨年5位だったファイターズが変わったポイントは、若手選手の台頭があったと感じました。

昨年、ファイターズの二軍戦を観戦するために、千葉県鎌ヶ谷にある「ファイターズタウン」に行きました。試合に出場していたのは、一軍での活躍を目指す若手選手が中心でした。

先発投手は、ダルビッシュ。今シーズンは、目覚しい活躍をし、最年少ながらも投手陣を引っ張りました。他にも、この日本シリーズで活躍した鶴岡捕手や田中賢介内野手も出場していました。あの時見たファイターズの若手選手にはまだ、「一年後の日本シリーズ」の姿を想像すらできませんでした。そんな若手選手たちは、鎌ヶ谷で成長し、札幌のフィールドで花が咲きました。あの日鎌ヶ谷で見た選手たちの活躍に、ライオンズファンの僕自身も非常にうれしく思いました。

若手選手の活躍、シーズンを勝ち抜くためには必要不可欠です。これからも若い選手たちに注目していきたいです。
[PR]
by fit_business | 2006-10-31 08:45 | ショップ日記
誰のための・・・
おはようございます。平井です。

みんなが渡っているから赤信号でも渡ってしまった、
そういう感じなのでしょうか。

高校の必修科目履修漏れが全国で発覚してますが、「そんな適当だったの!?」と最初は驚いたものの、発覚が相次ぐにつれて暗黙の了解だった、みたいな雰囲気になってきて、あーあ、という感じです。

先日テレビで「先生たちは自分たちのことを思ってくれてやったんだから仕方ない」と語っている生徒がいて、なんて心が広いんだろうと思いました。が、本当にそうなのでしょうか。必修の課目を削ってまで受験用に詰め込み教育をすることが、本当に生徒のためになると考えているのでしょうか。学校の実績、名誉。そういうことのほうが思い浮かんできます。

誰のための教育なのか。相次いでいるいじめの事件といい、教育の場はどんどん信頼を失っています。高校生にとっては学校は「社会」で、「大人」の象徴です。学生たちが「大人ってこんなに適当なのか」と失望しないですむ社会にしたいです。
[PR]
by fit_business | 2006-10-30 08:58 | 今日の編集部
吉とでるか、凶とでるか
おはようございます、高橋です。

時々無性にのみたくなるスターバックスのコーヒー。自販機で買うジュースの3倍、約300円のこのコーヒーを飲むのは私にとってはとても贅沢なことです。どうしても飲みたくなった時はその分お昼代を抑えます。
昨日そのスターバックスのコーヒーの値段があがるというニュースを知りました。まったくもって貧乏人泣かせの話しです。クラブの「会費アップ」はお客さまの納得を得ることは難しい(お客さま離れを引き起こす)、と先日のビジネススクールでも習ったばかりですが、私のようにカツカツな状態でなんとかやりくりして一杯のコーヒーを飲んでいる人間をつなぎ留めることはできるのでしょうか。
吉とでるか、凶とでるか。一消費者としても結果が非常に気になります。
[PR]
by fit_business | 2006-10-27 08:57 | 今日の編集部
北京ダック
こんばんは、空港の近くでスタンバってます、岩井です。

明日朝の飛行機で北京に行きます。私の楽しみとしては、もちろん業界の方々との交流もありますが、現地のクラブ事情を見ることと、その地一押しのごちそうと美味しいお酒をいただくこと。北京は4年ぶりくらいでしょうか。北京ダックは、ネギと味噌とクレープのような皮との絶妙なコンビネーションが記憶に残っています。今回も北京ダック食べれるといいな。

編集部では12月には欧州、3月には米国のツアーを企画してますが、海外に行くたび、フィットネスの仕事が世界的に多くの人々に必要とされている産業であることを実感します。世界各地に魅力的なクラブがあり、世界各地でおもしろいプログラムが創られていて、世界各地に素敵な経営者やマネージャー、プログラムディレクターたちがいます。

フィットネスは日本ではまだ人口の3%前後の方のものですが、世界で本当に多くの人が携わっている産業であることは、大きな励みになります。明日から参加するIHRSAアジアーパシフィックフォーラムには欧米からも経営者の方々が集まりますが、そうした方々と業界の将来について話すことは大きなエネルギーになります。日本からも業界リーダーの方々が参加します。4日間という短い時間ですが、ダイナミックな情報交換の場を存分に楽しみながら、またたくさんのエネルギーを得てきたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2006-10-25 23:35 | 今日の編集部
北京
こんばんは。編集長の古屋です。

ボリス・ヴィアンの『北京の秋』という小説を学生時代に読んだことがあります。(文中に、「北京」も「秋」もまったくでてこない奇妙な小説です。)その北京に明日から日曜日まで行ってきます。「IHRSAアジア・パシフィックフォーラム」があるのです。このフォーラムは、毎年アジア・パシフィック地区のどこかで開催されるのですが、今年は北京で開催されます。欧米のトップスピーカーがフィットネスビジネスに関する最新のトピックを話すのを聞いたり、世界各国の業界関係者と意見交換をしたり、北京のクラブを視察したりといったことをします。

今回私が一番楽しみにしているのが、唯一日本人の経営者が経営している北京のクラブを視察することです。経営者は元ティップネス(前レヴァン)の長谷川さんです。長谷川さんはベンチャースピリットを、それこそ極限まで発揮して頑張って繁盛クラブをつくりました。恐らく海外で活躍する経営者としては彼が第一人者ではないでしょうか。

どの世界でも「パイオニア」というのは尊敬します。たいへんな苦労があったと思います。私も何十年か経た後、フィットネス業界の発展に情報面で寄与した一人だと言われるように今日1日1日を精一杯生きたいと思います。フィットネスを通じて人々が質の高い人生を歩むことに貢献できることを目指しながら。
[PR]
by fit_business | 2006-10-25 00:51 | 今日の編集部
古いもの好き
 おはようございます。久しぶりの雨にちょっと憂鬱になっている
ところ更にコンビニで買い物中に傘をパクられて凹んでいる菅沼です。

 今日は更に凹んでいる話を1つ。先週、我が家のコンポが
壊れてしまいました。
 もともとアンティークだの古着だのが好きな私の使っていた物なので
既に使用してから10年以上がたっていたため、買ったお店に持っていっても
破損部分のパーツがない可能性が高いとのこと。しかも破損部分を探すのに
2.3週間ぐらいかかりその上破損部分を探すのに5千円もかかるとの事。
親切な店員さんが「正直最新の物を買われた方がいいと思いますよ。
もし、直ったとしても次壊れたときには今より時間もお金もかかると
思いますし」と言ってくれた。でも、私は最新の物でいい音で音楽を聴きたい
と言うより愛着のある物で音楽を聴きたかっただけなので彼の一言で
どうするか逆に迷ってしまった。
 よくよく考えるとすぐに新しいものが出て古いもの使えなくなったり、修理
できなくなるこの国は私のように古いもの(アンティーク)好きには不便な国
である。
 リサイクルだのエコロジーだの言われている今日この頃、新しいものを
造るより古いものをもっと見直して欲しいと願うばかりである。
[PR]
by fit_business | 2006-10-24 08:55 | ショップ日記
人気商品
こんにちは。ショップ担当の大村です。

先週末から、大人気のレディースパンツ【UFO】の取り扱いを始めました。ショップ担当になってから、二度ほど在庫を追加しましたが、いずれも即日完売。「いつ入荷するの?」などの問い合わせをいただくこともありました。

そんな期待にお応えし、今回大量に入荷しました。

この【UFO】パンツ、他にはない『デザイン』が人気の秘密です。ステージでトップインストラクターがはいているのを見て、「かっこいい」と思ったインストラクターが自分のクラスではいたのが人気の始まり。それを見た生徒さんにも「かっこいい」の波が拡がり、今の大人気になりました。

このように、インストラクターから人気が拡がった商品は、他にも【ミズノウェーブダイバーズLG】や【AVIAシューズ】などがあります。やはりインストラクターさんの影響って大きいですね。いい商品を提供するには、使っている人の「声」を聞くのが大切なんですね。あらためて実感しました。
[PR]
by fit_business | 2006-10-23 08:58 | ショップ日記
フィットネスビジネススクール③
おはようございます。平井です。

先日からお伝えしている「フィットネスビジネススクール」も、とうとう今日が最終日。
私は今回始めての参加ですが、そのレベルの高さに驚いています。普段は決して聞けないような突っ込んだ講義内容と、意識の高い受講者の皆さんによって素晴らしいスクールになっています。
受講者のみなさんはそれぞれに夢や課題を抱えていて、「何か得て帰るぞ」という強い気持ちには圧倒されるほどです。話せば話すほど魅力がある方々がたくさん。そのような方たちとお話できるだけでも私にとって本当に貴重な場です。
今日はグループに分かれて、「ケーススタディ」を元に、クラブの再生プランをプレゼンテーションしていただきます。さまざまな経験やバックグラウンドを持つみなさんがディスカッションすることで、さらに素晴らしい多角的・実践的戦略が生まれるのではないかと思います。楽しみです。
[PR]
by fit_business | 2006-10-20 08:37 | 今日の編集部
フィットネスビジネススクール②
おはようございます。高橋です。

昨日から「フィットネスビジネススクール」が始まりました。
私は昨年に引き続き2回目の参加となります。
この1年でフィットネス業界にもさまざまな変化がありました。
最近では、サーキットスタジオの「増殖」や他業界からの新規参入などが顕著ですがそんな動きに戦々恐々とされておられる方もいらっしゃるでしょう。しかしソフトやハード面の基礎がしっかりしていれば大丈夫。むしろ彼らの存在のおかげで業界がもっと活性化するのではないでしょうか。

これからも思いもしなかった動きが起こってくるかもしれませんが、ますますビジネスが面白くなるにちがいありません。
[PR]
by fit_business | 2006-10-19 08:55 | 今日の編集部
フィットネスビジネススクール
おはようございます。岩井です。

今日から3日間にわたり、フィットネスビジネススクールが開催されます。
今回第5回目を迎えますが、講師の方々のお話も毎回楽しみですが、全国から集まる若手マネジャーやマネジャーを目指す方々にお会いできるのがとても楽しみです。
業界も様々な変化が起こっている昨今、次代を担うリーダーの方々の一つ一つの判断がとても重要になっていくと思います。ぜひ判断のためのネタをたくさん得ていただければと思います。
私もまた初心に帰って一緒に勉強させていただきますっ
[PR]
by fit_business | 2006-10-18 07:54 | 今日の編集部