ブログトップ
<   2007年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧
プログラムに着目せよ
 こんにちは。編集長の古屋です。
 
 今、サンフランシスコにいます。今朝、ブート・キャンプのクラスにでました。いや、すごい人気です。アメリカでは、いまだにヨガ・ピラティス、コアコンディショニング(ファンクショナル)系のパーソナルトレーニングの人気が続いていますが、これらと対極に位置するプログラムにも人気があります。スピニングもブート・キャンプ同様のポジションにあるプログラムですが相変わらず人気があります。こうした成果志向のプログラムのヒットぶりを直に目にすると、アメリカという国では、本当にフィットネスが実需になっているということを感じます。日本ももう少しプログラムを大事にしたマネジメントをすべきと思いました。トレーナー、インストラクターの養成・スキルアップにももっと力をいれなければいけないでしょう。
[PR]
by fit_business | 2007-03-31 00:57 | 取材日記
健康博2007
 会社のそばある桜の木が昨日は3分咲きぐらいだったのが
今日の暖かさでいきなり8分咲きぐらいになっていたのを見て
春の訪れをしみじみと感じつつ自然のすごさに驚かされている菅沼です。

 だいぶ暖かな日が多くなり(日によっては暑いぐらいですが)
体を動かしやすい季節になったのではないでしょうか?
そんな中、本日東京ビックサイトで行われている「健康博覧会」
に行ってきます。いまさらですが、我が社名やショップ名に付く
「フィットネス」は辞書で見ると・・・
「健康。また、健康や体力の維持・向上を目的として行う運動。」
という意味なのです。そのため「健康博覧会」はわが社にぴったりの
イベントです。
暖かくなり、「そろそろ体を動かそうかな」とか新社会人や学生の方などは
「新学期のスタートに合わせフィットネスクラブにでもいってみるかな」
はたまた「冬に蓄えちゃったお肉を何とかしなきゃ」と悩んでいる人も
いると思います。
そんな皆さんに健康に関する情報や今話題の商品、これから人気が
出そうな商品をオンラインショップやブログでご紹介できるものを
見つけられればと思っていますのでおたのしみに!
[PR]
by fit_business | 2007-03-30 00:44 | ショップ日記
プロ野球開幕!
ショップ担当の大村です。

今週は古屋と岩井が「IHRSAコンベンション&クラブビジネスツアー」のため、アメリカ出張に出ております。私個人としては、ボストンでスタジアムツアーに参加しているのが、非常に羨ましく思っております。

ちょうどツアー出発の日、日本ではプロ野球が開幕しました。私は地元・グッドウィルドーム(西武ドーム)に行ってきました。今年は対戦相手が「東北楽天ゴールデンイーグルス」ということで、ちょっぴり複雑でした。

ファンのライオンズに勝って欲しい気持ちが99%ですが、楽天が勝つと、楽天市場でポイントアップキャンペーンが実施されます。店舗運営者としましては、イーグルスが勝って、お客様にはフィットネス市場で商品を買ってほしいのです。

結局、開幕2連戦は、1勝1敗。日曜日に楽天が勝ったので、月曜日はポイント2倍になりました。今シーズン、ずっとキャンペーンを実施しておりますので、楽天が勝ったら、フィットネス市場で買い物をしてください。

ちなみに昨日(3/28)は大敗したので、ポイントアップはなし。(ただし、ポイント10倍は開催中です。)

そして今日(3/29)は、ゴールデンルーキー・田中投手の初登板です。田中投手と楽天を応援し、ポイントアップを勝ち取りましょう!
[PR]
by fit_business | 2007-03-29 01:54 | ショップ日記
ストレス代謝を上げる
 おはようございます。平井です。

 先日、ティップネスの新プログラム「エイジレス・ワークアウト」を体験させていただきました。名前のとおりアンチエイジングを目的としたプログラムです。老化の原因の1つである酸化を防ぐため、低~中程度の運動によって抗酸化力を高めるというもので、コアの筋肉を鍛える動きが中心です。これまでコアを鍛えるといえばストイックで静かなイメージのものが多かったのですが、このプログラムは音楽に合わせて楽しくアクティブに取り組めるものでした。といっても、やはり意識することが大切になるので、結構、考えます。この、「考える」というのもまた、アンチエイジングにつながる要素の1つです。激しく体を動かしたわけでもないのに汗が出て、その感じがちょうどピラティスをしたときに似ているなあと思いました。また、骨盤体操を基礎としているので、最近気になっている「姿勢」にも効きそうです。
 酸化の原因となるストレスを完全に排除することは不可能だし、ストレスの全くない生活というのも退屈かもしれません(もちろん、少ないほうがいいですが)。抗酸化力を高めてストレス代謝にすぐれた体になることが、アンチエイジングの近道のようです。
[PR]
by fit_business | 2007-03-28 08:59 | セミナー・講演会レポ
受け手の選択
おはようございます、高橋です。

テレビ無し、の生活にチャレンジしています。はじめてから3日しか経っていませんが、それでも今までいかにテレビに頼って時間を過ごしていたか、実感するには十分です。おかげで、今まで無駄に使っていた時間を有効に利用できるようになりました。一方で世の中の最新のニュースについていくことができない、という悪い面もあります。確かにネットで情報を入手することもできますが、自分の興味あるニュースしかみなくなってしまうので情報に偏りが生じてしまい、まんべんなく情報を得ることができなくなってしまうのです。
あまり重要でない情報を一方的に送りつけるような番組をみることに疑問を感じていましたが、広く浅く情報を得るにはテレビをみることもいいのかもしれません。結局、情報の受け手の選択にかかっているのでしょうか。
[PR]
by fit_business | 2007-03-27 08:58 | 今日の編集部
バンクーバーへ
最初の山場を越えて少しホッとしている岩井です。

今、ボストンです。今日は6クラブの視察+ボストンレッドソックスのスタジアム見学と、ひさびさに超ハードなスケジュールでした。
今日の視察で感じたのが、米国では以前からさらに差別化が進んで、各クラブがライフスタイルに合わせてターゲットを設定して差別化しているところ。パーソナルトレーニングのみで効率的・効果的なサービスを提供するところもあれば、ファミリー志向で、子供と一緒にエクササイズできることを重視するクラブ、子供はあずけて短時間でも大人だけでエクササイズできる環境を整えているクラブ、職場の近く(市内)と家の近く(郊外)に出店して共通利用できるようにしているクラブなど。以前は、価格帯が主な差別化ポイントでしたが、差別化の構造が変わってきているのを感じました。

また、クラブの戦略として、既存会員のアップグレードを重視するクラブが多くなっていることも今回気づいたところ。新規個人顧客は、集客にも定着にもコストがかかる。それならば、既存顧客により多くのサービスの選択肢を提供して、そこでの売り上げを上げたほうが、投資対効果が高い。という考えのもと、各サービスの利益率に配慮しながら、様々なアップグレード施策がとられています。特にメンバーの子供へのマーケティングを強化してこれに活かしているクラブが多かったです。子供たちをターゲットすることで将来の顧客創造にも繋げようとしているのでしょう。

競合が激しく、人々の偏差値が高そうなボストンの土地柄かもしれませんが、とても合理的な戦略で「なるほどなぁ」と関心することしかりの1日でした。明日はバンクーバー。朝4時出発ですが、クラムチャウダーとロブスターで栄養補給も万全で臨みます。
[PR]
by fit_business | 2007-03-26 11:05 | 今日の編集部
ボストンへ
 こんにちは。編集長の古屋です。

 いよいよ明日、ボストンに旅立ちます。
 今回のIHRSAコンベンション&クラブビジネスツアーの開催地はサンフランシスコなのですが、松坂が活躍するボストン、風光明媚なカナダのバンクーバーを訪ねてから、メーン会場入りしたいと思います。東へ、西へで移動はちょっとたいへんですが、早起きして時間はフルに使いますから、一挙に北米・カナダの今のクラブの実情を知るおもしろいツアーになるでしょう。このツアーのいいところは、フィットネスビジネスについて学べるだけでなく、行く土地行く土地のいいところを体感できるところにあります。今回は、ボストンの湾や公園、古い街並み、マサチューセッツ工科大、それからもちろん松坂がこれから活躍するだろうレッドソックスのスタジアムなどを訪ね、楽しんできたいと思います。バンクーバーでは、あの「ルルレモン」がどれくらい着られているのか、フィットネスしている人々の活気はどうか、何が流行っているのかといったことなどもチェックしてきたいと思います。
 今年のIHRSAコンベンションは、スケジュールが3月後半になり、「行きたかったのに行けないよ」という方も多かったのではと思いますので、代わりにしっかりチェックしてきて報告させていただきます。また、コンベンションは来年以降も続きますので、来年以降は3月初旬から中旬に実施して貰えるように強く要望してきます。アメリカは決算が1月から12月なので、たぶん何も考えずに3月末にイベントを入れたのではないかと思いますから。
[PR]
by fit_business | 2007-03-23 12:56 | 今日の編集部
PASMOスタート!
 こんばんは、最近KAGOMEの『野菜生活100 黄の野菜』がお気に入りの
菅沼です。

 先週の日曜日から首都圏の私鉄・地下鉄・バスに乗り降りできる
PASMOがスタートしましたね。おかげで乗換えが楽になったり、
無駄にカードを買う必要が無くなり地球環境にもやさしいのではないか?
と思います。とは言ったものの実はPASMOスタート前から気になっていた
ことがありこのブログを書く事をきっかけに調べてみる事にした。

 それは関東の人にはあまり馴染みの無い『ICOCA(イコカ)』。
そう、JR西日本の非接触型ICカードだ簡単に言うと『西のSuica』だ。
 あまり知られていないかもしれないが2004年頃にSuicaとの
相互利用を開始しているのだ。
 そのため今回のPASMOスタートにともないICOCAのエリアで
PASMOが使えるのか?その逆はどうなのか?
という事が気になっていたのだ。

 調べてみると結果は以外にあっさりJR東日本のサイトにあり
ICOCAはPASMOエリアでの使用ができず、同様に
PASMOもICOCAエリアの使用ができないということらしい。

このことから考えるとICOCAエリアでもPASMOエリアでも使える
Suicaが一番便利という事になる。

と謎は解け、どのカードが一番使い勝手がいいかわかったが、
私の乗車駅は東京メトロなのでPASMOを使うようになりそうだ。
はやく全て1つのカードで行き来できるようになってほしいですね。

ちなみに『PASMOとSuicaを持って自動改札を通ろうとしたら
どうなるんだろう?』謎までJR東日本のサイトで解けてしまった
[PR]
by fit_business | 2007-03-23 02:44
情報交換
こんにちは。ショップ担当の大村です。

新しい事務所に来て、早10日が過ぎようとしております。近所への移転とはいえ、若干の環境の変化が新鮮です。以前とは違うルートで出勤したり、以前はなかなか足が伸びなかったお店にランチに出かけたりと、毎日少しずつでも新しい変化を楽しんでおります。

実は、会社の近くで働いている友達がいるんです。その友達から、おいしいお店を紹介してもらいましたが、そこにはまだ行けてません。今度、近所の情報交換も兼ねて、飲みにいこうかと思っています。
[PR]
by fit_business | 2007-03-22 08:58 | ショップ日記
ワンダフル・マイ・クラブライフ
おはようございます。平井です。

 先週、フィットネスビジネス、NEXTの入稿が終わり、今週はLIVEの入稿作業が最終段階に入っています。

 LIVEが創刊してからフィットネスクラブのメンバーとの接点を持つことができるようになったことは、とても嬉しいことです。通巻3号となった今回のLIVEでは、読者のみなさんに「Wonderful My club life」の寄稿を呼びかけ、たくさんの作品を寄せていただきました。
 それぞれの人が、本当にいろんなきっかけでフィットネスクラブに出会い、最初はとまどい、だんだん自分の楽しみ方を見つけて、変わっていく。どのストーリーも全くありふれたものではなくて、その人の生き方がギュっと詰まっていて、私はいまさら「本当のフィットネスクラブ」を教えてもらったような気がしました。そして、そこで働く方たちの偉大さを改めて感じました。たくさんの作品に目を通したあと、なんだかとてもフィットネスクラブで汗を流したくなりました。

 すべての作品を皆さんにご紹介できたらいいのですが、今回は2作品。4月1日発行のLIVEでご紹介しますので、楽しみにしていてください。
[PR]
by fit_business | 2007-03-20 08:54 | 今日の編集部