ブログトップ
<   2007年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧
手紙
おはようございます。新たにお昼ごはんを食べに行く
公園を見つけ喜んでいる菅沼です。

先日、家に帰ると郵便受けに1枚の手紙がありました。

手紙を見てみると送り主は高校時代の親友からでした。
なにか特別な報告があった訳ではないのですが、
文章を読まなくても、字を見るだけで彼の人柄を思い出したり、
高校時代に彼らとした事などを思い出してしまい、
なんだか懐かし気分になり、メールとはちがうあたたかみのようなものを
感じる事ができました。

最近、仕事柄メールで用事や連絡を済ませてしまう事が多くなっている
自分に改めてメールの便利さとは違う、手紙の良さを
伝えてもらった気がします。

もともと筆不精なうえ、文才が無いので手紙なる物を
めったに書かない私ですが、この夏には誰かに
暑中見舞いでも書いてみようかなと思いました。
[PR]
by fit_business | 2007-04-27 06:47 | ショップ日記
市場
こんにちは。ショップ担当の大村です。

毎週末になると、必ず行く場所があります。それは近所のスーパー。土曜日の夕方に「夕市」、日曜日の朝に「朝市」があるので、それに合わせて買い物に行きます。事前にチラシを入手し、欲しい品やお得な品がある時は、身重の妻に代わって買い物に行って来ます。

いつも決まった時間にセールを開催してるので、非常に助かります。お買い得の時にまとめ買いをする、それが我が家のスタイルです。


なぜ、今までやらなかったのでしょうか?


【フィットネス市場】では、このような定期的なイベントをやってきていませんでした。イベントをする時は、その都度メルマガで告知してますが、それが効果的な集客方法なのか、はっきり分かりません。

ちょうどこのゴールデンウィークは、イベントが続きます。前半は「ポイント10倍キャンペーン」、後半は「在庫一層セール」です。週末ごとにイベントを開催するので、ちょくちょく覗きに来てください。

ゴールデンウィークが終わっても、週ごとテーマを決めて、イベントを行っていきます。定着し皆様に支持されるまで、このイベント続けていきます。
[PR]
by fit_business | 2007-04-26 02:27 | ショップ日記
アースデイ
おはようございます。今日、誕生日を迎えました平井です。
年々、周りからのお祝いの言葉に「歳をとるのっていやだよなあ」というムードが濃くなるのをひしひしと感じながら、でもやはりおめでとう、と言われるのはうれしいものです。

さて、4月22日はアースデイでした。世界157カ国でたくさんのイベントや活動が行われたこの日。私は21、22日にやっていた代々木公園のイベントに出かけました。
会場はすごく混雑しながらも、みんなでエコを楽しんでしまえ、というハートフルな雰囲気で包まれて、わくわくした気分でブースを見て回りました。年々、イベントの規模が大きくなっているよう。地雷除去活動、ストップ六ヶ所(核燃料再処理工場への抗議運動)、太陽光発電による「光合成ライブ」、リユースTシャツ、使用済みのてんぷら油を回収してディーゼル燃料をつくる・・・。草の根的な大きなパワーをいっぱいに感じました。普段は「人が多すぎる」と文句を言ってばかりですが、こういうときばかりは人がたくさんいる東京のよさを感じます。だけど、裏返せば人が向き合わなければいけない問題が山積みであるということ。たくさんの人たちがあの空間で行き交う人やものを見て、いろんなことを感じ、よりよく生きるヒントをそれぞれに持ち帰ったと思います。

近郊で採れた有機野菜が買えたり、オーガニックカフェのごはんが食べられたりするのもこのイベントのうれしいところ。私もリユース食器を借りてECRUのマクロビカレーを食べました。来年はマイ食器持参で行こう、と友人と話しながら家に帰りました。
[PR]
by fit_business | 2007-04-25 08:57 | 今日の編集部
会話力
おはようございます、高橋です。

先週末、知り合いの結婚式に出席してきました。2次会のみの参加だったので、準備にそれほど力をいれることもなかったのですが、失礼のないよう最低限のことだけはしていこうと、プロのメイクさんの手を借りることにしました。やはりプロの方は違います。メイクそのものがすごいのはもちろんです。それよりもさりげない会話や、いやな気がまったく起こらないリップサービスが、普段であれば長く感じる1時間をあっという間のものにしてしまいました。
日ごろ人とお話するときに自分に足りないものをどうすれば手にいれることができるか、いろんな人との出会いを通じて何か得ることはできないか、いまだ模索中です。特に今サービス業界でも必要とされている「会話力」を身に着けるにはどうしたらいいのか、いつも考えていることではありますが、この時のメイクさんとの話でいっそう考えさせられました。
ところで、できあがった高橋は普段の私とはすっかり違う「ゴージャス高橋」。鏡をみつけてはウフフとほくそ笑みつつ、最大級の自信とともに二次会の会場に向かいました。
[PR]
by fit_business | 2007-04-24 09:00 | 今日の編集部
夢が持てる仕事
入稿〆切りに向けて、ちょっと焦りはじめた岩井です。

 『フィットネスビジネス』と『NEXT』の取材が佳境を迎えている今日この頃。以前に比べて、若いスタッフ・インストラクター・トレーナーの方々とお会いして話をする機会が格段に増えました。
 そこでの嬉しい驚きは、FIAの調査などで現場のスタッフの方々が厳しい環境にあるという結果が出ている一方で、実際に現場には夢を持って活き活きと仕事に臨む若い方が多いこと。私がお話をお伺いできる方は選ばれて取材を受けてくださる方々とはいえ、みんな、フィットネスの仕事に興味を持つことになったエピソード、メンバーの方々からいただいた忘れられない言葉、将来やりたいことなどを、目をキラキラさせながら話してくれます。
 こういう方々の周りには、同じように頑張る仲間がいて、その魅力に惹かれて来るメンバーの方々がいるはず。取材する1時間くらいだけでも、元気にさせられるのですから。

 フィットネスの仕事は、夢が持てる仕事だし、夢を共有しやすい仕事だと改めて思います。ビジネスにしてこそ、その価値が本物になるという厳しさはもちろんありますが、夢を持って、どうすればそれを実現できるか考えて、価値を形にすることに挑戦し続けられれば、この業界の将来は明るいと感じます。経営者の方々には、ぜひ夢を実現する見本を若者たちに存分に見せていただいて、若いみんなが夢を持って実現できることを信じられる、どうすれば実現できるのかが学べる環境を提供していただきたいと心から願います。『フィットネスビジネス』や『NEXT』でも、それをできる限りサポートしていきたいと強く思います。
[PR]
by fit_business | 2007-04-22 18:08 | 今日の編集部
生きるということ
 こんにちは。編集長の古屋です。                                                                                                 銃による痛ましい事件が続いています。あってはならないことだと思います。誰にも生きる権利を奪うことはできません。生きるということ、生かされているということについて、真剣に考えることが大切です。わたしたちの仕事は生きる力をつけることに寄与できるビジネスだと思います。平和で、活力のある世界をつくりたい、そう強く思います。
[PR]
by fit_business | 2007-04-19 15:54 | 今日の編集部
コアトレーニング
 私の今行っているトレーニングを紹介いたします。
 それは、『コアトレーニング』です。
 「コア」=「体の軸」を意識させ、いろいろな筋肉に働きかけるトレーニングですが、私にとって、かなりのくせ者です。今までスポーツが大好きで、人に比べてトレーニングも嫌いではなく、腹筋・背筋・腕立て伏せ…と、ある程度のトレーニングは、苦戦せずできていました。
 しかし、コアトレーニングは普段使わない筋肉を使わなければ動きが完成しません。
詳しく言えば、良く使う筋肉を抑え、使わない筋肉を使う動きが考えられているので、ごまかしはききません。私にとって、出来ないことが悔しさに変わる訳です。
さらに、左右差がはっきりと出てしまいます。私は右側が弱いので、左よりも少し多くトレーニングに取り組んでいます。


さて、なんだか、使えないと動きが完成しない…左右差ははっきりと出る…と、楽しくない!嫌なトレーニングだ!と思いがちですが、いつの間にか出来るようになるんです。
出来なくてもレベルを下げたり、ゆっくり挑戦してみたりすると…いつの間にか出来るんです。そうなると、トレーニングが楽しくて楽しくてしょうがありません!!さらに、スポーツをする際にパフォーマンスの向上にもつながると言われています。


平日はなかなか出来ませんが、土日中心にトレーニングをしています。
少し余裕が出てきたら、平日も取り組もうかと考えています。


では、最近は雨が続き寒いお天気が続いていますが、体調には気をつけて頑張っていこうと思います。

佐々木。
[PR]
by fit_business | 2007-04-19 08:34
エスカレーター
  都知事選が終わり今度は区市町村選です。
出社中にある候補者のポスターが張られている掲示板を見ると
名前を覚えやすいようにひらがなやカタカナで書いてある候補者、
インパクトのある表情の候補者のポスターを見て
「なるほどね、こうやって少しでもみんなに覚えてもらう努力をしてるんだ」
と思いながら出社をしている菅沼です。

 最近、我が最寄り駅、綾瀬駅の西口にもやっと
エスカレーターができました。
思えばこの数ヶ月、狭い階段がさらに狭くなり、上り1人分、
下り1人分の間隔しかなく、朝のラッシュ時のには
電車に乗る前からラッシュに見舞われ、
時には工事でほこりっぽい中を我慢しながら、
遅刻しそうな日でも階段を走れないイライラを我慢しながら
やっとできた待望のエスカレーター!
なのですが、実際出来上がったものを見ると何故か
エスカレーターに乗る前に数段の階段が・・・。
 なんなんでしょうこの階段は?階段に沿って工事をしたために
できてしまったのか、単なる設計ミスなのか。
もともとは混雑の緩和や体の不自由な人の為に設置を
計画したのでしょうがこんな中途半端なエスカレーターでは
体の不自由な方は納得がいかないような気がするのですが。

 バリアフリーとはほど遠いエスカレーターにちょっとがっかり
しながらもちゃっかり利用しながら出社する私でした。
[PR]
by fit_business | 2007-04-18 02:13 | ショップ日記
それでも僕は応援します!
こんにちは。ショップ担当の大村です。今日はスポーツの話題で。

開幕前から騒がしているプロ野球の裏金問題。騒動のきっかけとなった西武ライオンズに続き、新たな問題が発覚しました。横浜ベイスターズの那須野巧投手が入団時に規定を上回る金銭をもらっていたという問題です。

那須野選手は、三年前に問題の渦中にあった一場選手と同期生。あの問題とほぼ同時期に同じようなルール違反を犯した横浜球団の行動には非常に残念です。この問題は、当該球団だけの問題ではないと思います。1日も早く膿を出し、誰からも信頼されるプロ野球になってほしいです。

今回問題の当事者として名前があがった西武ライオンズと那須野巧投手は、僕の好きな球団と好きな選手です。だから余計に悲しく思っております。

那須野投手には大学三年の春のリーグ戦から注目し、何度も神宮球場に足を運びました。プロに入ってからも、一軍の試合だけでなく、二軍の試合にも応援に行きました。プロ初勝利の試合も生観戦できたのは、非常にいい思い出です。那須野投手は、非常に思い入れのある選手です。悪いことまでかばうつもりはありませんが、これからも那須野投手の活躍を応援していきます。
[PR]
by fit_business | 2007-04-17 08:48 | ショップ日記
いいクラブとは
「いいフィットネスクラブって何?」と人に聞かれて、数秒考えた挙句、「お客さんがたくさんあつまるクラブ」と、身も蓋もないようなことを答えてしまって反省した平井です。

施設とか立地とか料金とかあると思いますが、自分のアバウトな感覚で、「よく見えているクラブ」がいいクラブなのではないか、と考えています。フィットネスクラブは会員制の施設ですから、知らず知らずのうちに「分かる人にだけ分かる」施設やサービスが展開されることがあると思います。「分からない人」のことやクラブの外のことがどれほど見えているか。それは、マーケティング力ということでもあるし、センスということでもあると思います。

先日古屋さんがお伝えしたように4月1日にオープンした「フィットネス&スパ ココカラ 本厚木」に伺いました。ここはまさに、「よく見えている」クラブでした。カラーコントロールがとてもうまくて、動線にはムダがなく、館内のサインなど一つひとつのデザイン性がとても高く、分かりやすい。さらに天然温泉でお客さんの心をしっかりと掴んでいます。時代とか、ニーズとか、フィットネスクラブの外側もよく見えているんだなあ、フィットネスクラブも本来はこうあるべきなのだ、と感じました。
ジムでマシンを使っていると、ハイパーフィットネスの亀田社長がストイックにランニングされている姿を発見。相模興業の加藤社長も極真空手で鍛え上げた本当にすごい方で、運がよければクラブではなんと時速13キロで走る姿が見られるという噂。「とにかく使いこまないと、見えてこない」と話されるその姿勢に、いい施設ができる訳が分かりました。
「ココカラ」については、次号『フィットネスビジネス』のNICE CLUBでくわしくご紹介します。
[PR]
by fit_business | 2007-04-16 08:57 | 取材日記