ブログトップ
<   2007年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧
うちの大家さん
おはようございます。今日は福井に出張の平井です。

私はマンションに住んでいますが、うちの隣に、大家さん夫妻が住んでいます。きびしい環境だ、と言う人もいますが、これが結構気に入っています。我が家のベランダの向こうには大家さんの庭が広がっていて、植物好きの夫妻が手入れしている鉢植えやら草木で溢れて(ほんとうに「溢れている」という感じ)、うちのマンションは近所でもちょっと目立つくらいの「緑の館」です。いろんなところがとても行き届いていて、いい住環境なのです。

そんな大家さんのお宅にお邪魔するのが月に一度、家賃を納めるときです。上がって上がって、これ飲んで、これ食べて、と言われるままにまかせると、気づいたら一緒にテレビを見ながら夕食をいただいてビールまで飲んでいた、ということもあります・・・。年齢は私の両親よりも少し上くらいの2人は気さくで若々しくて、つい何でも話してしまう人柄。この間は風邪をひいたマンションの住人を車で病院まで連れて行ったと言うし、本当にあったかいです。東京にもまだ残るあったかいふれあい。捨てたもんじゃない、と思ったりしています。
[PR]
by fit_business | 2007-05-31 07:22 | 今日の編集部
新しい「シャカイ」
おはようございます、高橋です。

心から喜ぶことのできる話題が最近ありませんね。事件事故も一般的にいわれるところの「常識」の範疇をはるかに越えるものばかりで、もはや何が善で何が悪なのかわからなくなってきています。選挙権の年齢条項引き下げをして若者たちの関心をひき、新しい社会をつくろうとする動きもありますが、果たしてそれで目論見どおりいくのか。それよりも地域の人々が自分たちのよって立つ場所から、自分たちの目線でつくる新しい社会のほうがより希望が見えると思うのです。そしてそこにフィットネスクラブで貢献できることがたくさんあると思います。例えば「託児所」。私は以前フィットネスクラブでの必要性・可能性を語って一蹴されたことがあります。マーケティングの観点からするとその反応は当然でしょう。運営サイドの大きな負担も否定できません。でも、社会不安が漠然と広がりつつあるなか、子どもたちを安心して預けておけるような場所を提供できる、地域に密着した施設づくりをすることによって、もっともっとフィットネスクラブが身近なものになって、結果的に会員増につなげることもできるのではないかと思うのです。
フィットネスクラブがつくる今までにない新しい「シャカイ」。可能性は無限大なのです。
[PR]
by fit_business | 2007-05-30 08:58 | 今日の編集部
健康診査と保健指導
先週ひさびさの休肝日を過ごしました、岩井です。

というのも、年に1度の人間ドックを受けたのでした。この歳になると、検査項目も増えて、半日たっぷりかかりましたが、結果は極めて良好。前回ひっかかったところもすっかり標準値に落ち着いていたこともあって、休肝日の反動でお酒の量が増えがちなここ数日です。

来年から40歳以上の人に健康診査が義務付けられますが、メタボリックシンドロームになった人への保健指導はどのようなオペレーションになるのでしょうか。例えば胃が悪いと精密検査で胃カメラを飲む病院が紹介されたりしますが、今後はメタボリックな数値に人には、生活習慣をしっかり見てくれる家の近くのトレーナーやクラブが紹介されるようになる、とか。はじめは半強制的にでも、そこで何か新たな出会いや発見があって、その人が運動に親しめるようになるといいなと思います。

2008年4月は刻々と近づいてきていますが、いまひとつ具体的な体制づくりが見えずらい気がします。自分がメタボリックだったら、または自分の会社の人がメタボリックとしたら、何がどうなる?を改めて一度落ち着いて見てみる必要がある気がしました。そして業界人として関われることに積極的に関わっていかないと、と思います。
[PR]
by fit_business | 2007-05-28 15:32 | 今日の編集部
明治乳業VAAM
 皆さん、こんにちは。編集長の古屋です。

 昨日は、VAAMでおなじみの明治乳業さんからの依頼で、「日本のフィットネス業界の現状と今後」について、全国の営業担当者の方々に講義をさせていただきました。自分でも何となく思ってはいたのですが、話すにつれ熱くなっていました。後半はテーマとかけ離れ、仕事とは?とか、人生とは?という話になってしまっていたので、「ちょっと、ちょっとこのひと何話してるの・・・」などと思いながら聞かれていた方がいたかもしれません。失礼しました。

 さて、そんなわけで挽回すべく、ここでVAAMの宣伝をさせていただきます。VAAMを飲んで運動すると脂肪がよく燃焼して、短時間で効果的なエクササイズができます。特に、日々、忙しくしているOL・ビジネスマンの方々にお勧めします。クラブオペレーターの方々もぜひ販売にご協力ください。いま、キャンペーンを実施中で、色々と店頭販売についてお手伝いいただけるようです。詳細は、明治乳業さんの営業担当の方まで。ぜひよろしくお願いします。
[PR]
by fit_business | 2007-05-25 17:28 | セミナー・講演会レポ
腕。
雨の音が聞こえると、憂鬱な気持ちになる佐々木です。

腕がある。腕が鳴る。腕を磨く…。

『腕』にまつわる色々な言葉があるように、『腕』には人に魅せる何か不思議な力があるのではないでしょうか…。

スポーツ選手の腕に注目してみると、スポーツによって形が全く違う事が分かります。陸上選手の鍛え上げられた上腕二頭筋からなる、締まった腕…水泳選手の大きな三角筋から下りる腕…ラグビー選手のどんなに当たっても負けない、芯のある腕…などなど。それぞれの目的に合わせて練習やトレーニングの結果が『腕』に表れているのだと思います。

さて、夏に向けて…ダイエットを目指す・筋肥大を目指す・綺麗な腕を目指す…そんな季節になりつつあります。

それぞれの目標に向かって取り組んだ時、『腕』は変化していくのだと思います。

きっと、仕事も同じです。まだまだ『腕』の足りない私ですが、目標を立てて取り組み、『腕』を磨いていきたいです。

「変化への好奇心!!」

恩師に教わった言葉ですが、大切にしていきたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2007-05-25 08:50
ページの更新
最近本当に暑いですね。熱体質で平熱も高めの自分が
つくづくいやになる今日この頃の菅沼です。

もうすぐ弊社、編集部から『FITNESS BUSINESS』と『NEXT』の
最新号が創刊されます。(6月1日には『LIVE』の最新号も出ます!)
それに伴い私もひそかに弊社サイトのBusinessページ
NEXTページの更新をしています。
といってもBusinessページに関しては主に広告主様のバナー
作りと更新、NEXTページは雑誌内容の紹介とBusiness
ページ同様に広告主様のバナー作り。「なんだ、そんな
たいした作業じゃないんじゃないの?」と思うかもしれませんが
もともと雑誌用に作られたデータなのでバナーするのは
結構大変なのです。もちろん編集部の皆さんの苦労には
到底かないませんが。
なにはともあれ最新号が創刊されたら是非、
改めて弊社のサイトも見てみてください。トップページ
の『LIVE』や『NEXT』のバナーを見て「今回はバナー上手く
作れてるんじゃないの?」と感じていただければ幸いです。
[PR]
by fit_business | 2007-05-24 02:11 | ショップ日記
「青」に染まれ!
こんにちは。ショップ担当の大村です。

昨日の会社帰り、池袋駅が「青」に染まっていました。それがライオンズファンの観戦帰りだとすぐに分かりましたが、それだけではありませんでした。この日の相手はベイスターズ、こちらも「青」がチームカラー。交流戦が始まったこともあり、普段戦わない同じ「青」いチームとの対戦相手が3チーム。これからしばらくは、池袋駅が「青」く染まりそうです。

そんな交流戦、西武ライオンズでは、様々なイベントを企画しております。その一つがスタジアムエクスプレス。池袋から球場前駅まで、毎日1往復で直通電車を運行。交流戦期間中は、車内アナウンスをライオンズの選手が担当するそうです。球場に向かうファンにとっては、試合以外のもう一つの楽しみ。観戦が楽しみになりそうですね。

今日の池袋駅が「青」に染まった理由が判明しました。ちょうど帰りのスタジアムエクスプレスが到着した時間だったようです。観戦帰りかぁ、いいなぁ・・・
[PR]
by fit_business | 2007-05-23 00:39 | ショップ日記
帰省
おはようございます。平井です。

お休みをいただき、少しだけ小倉に帰省してきました。

これまで何十回帰省したか分かりませんが、そのたびに新しいビルができたり、なじみの店がなくなったりと小倉の景観も変わっています。でも街が持っている基本的なものはずっと少しも変わっていなくて、毎回違うように見えるのは、きっと私がどんどん変わっているからなんだろう。そんなことを感じた帰省でした。
昔は田舎の雰囲気がわずらわしかったり、もの足りなくてさみしかったりしたものですが、この頃はそういうところこそがいいのだと感じられるようになって、私も大人になった(歳をとった、とも言いますが)のだと解釈しています。

それにしても、生まれ育った土地というのは特別なパワーを持つのでしょうか。道行く人たちが話す故郷の言葉にも、紫川の川辺で響く祇園太鼓の練習の音にも、たくさん充電されました。
[PR]
by fit_business | 2007-05-22 08:57 | 今日の編集部
BILLY my HERO
おはようございます。高橋です。

テレビ通販で話題になっているBILLY'S BOOT CAMP に挑戦しました。
本来ならば基本プログラムからやるべきところをすっとばして、腹筋プログラムから開始。一見地味に見える動きを休むことなく続けていきます。これがとてもきつい。「BOOT CAMP」というだけあってBILLYはとても厳しいのです。腹筋がプルプル震えてもうやめようかな、と思うと「きつかったら声をだせ、続けるんだ」と叱咤されます。言われるままに無理やりつづけ、もう限界、本当にだめ、と思ったところで「休んでもいい、でも必ず帰ってこい」とまるで私がどんな状態にあるかわかっているかのようなタイミングで今度はやさしい言葉が掛けられます。プログラムが終了して「よくがんばったな」とキラキラした瞳で見つめられるころにはもうすっかりBILLYのとりこです。
けして安くはない買い物のはずなのに爆発的なヒットを呼んだこの商品。スタジオプログラムを経験したことが無く、フィットネスクラブには行き辛い、でも何かしら運動をやってみたい。そしてやるからには確実な成果を得たい、という人たちの心をつかみました。宣伝の方法がうまかったこともありますが、テレビを通じてのみかんじるBILLYの人柄が成功の最大の要因でしょう。
今日も帰宅したらBILLYが待っています。一日の疲れをBILLYにアクティブに癒してもらうのです。
[PR]
by fit_business | 2007-05-21 09:01 | 今日の編集部
車とフィットネス
こんばんは。岩井です。今日はフィットネスビジネスの入稿日。編集後記にも少し書いたのですが、先日のイタリアツアー報告がまだだったので、ここでも簡単にご報告を。

今回の視察は、主にはイタリアのグループフィットネスを見てくることを目的にしていたのですが、イタリアのフィットネスは、それはそれは楽しいものでした。とにかく「身体を動かすことを楽しむ」ことがフィットネスという感じ。業界イベントの一つでもあったはずなのに健康産業の香りも、サービス産業の香りもまったくしない。グループフィットネスも、「エアロビクス」とはいえ、アライメントをくずしたダンスっぽい動きが、格好良く精巧につくり上げる感じのクラスが人気でした。

昨年の欧州ツアーでドイツとイタリアの違いを肌で感じてから、各国のフィットネスの特徴は、ちょうど各国の車の特徴と似てるなと気づきました。車は安全性を最優先に確保しながらも、それぞれのお国柄が出る。文化や歴史も含めて人々が何に価値を置くのかが映し出される商品。デザイン性と遊び心のイタリア車、安全性にとことんこだわるドイツ車、伝統と革新のイギリス車、排気量が大きく大雑把なアメリカ車、そして、機能的な日本車。そのイメージはフィットネスもそのままです。巧みなコリオのイタリア、リハビリのエクササイズに近いドイツ、ヨガ・ピラティスが流行る一方でスピニングやブートキャンプも人気のアメリカなどなど。

エクササイズのトレンドも、車のトレンドを参考に考えてみるのもひとつなのでは、と思ったりもした旅でした。
[PR]
by fit_business | 2007-05-16 21:49 | 今日の編集部