ブログトップ
<   2007年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧
気持ち
こんにちは。ショップ担当の大村です。

先週、あるメーカーの担当の方が来社されました。当店の売上が他のショップと比べて、群を抜いていると言うのです。さすがに大型量販店や巨大ネットショップと比べてはまだまだですが、同じコンセプトのショップと比べるとかなり多いとのことです。

「どうしてなんですか?」
担当の営業者は知りたくなるものです。

僕は、「気持ち」と答えました。自分が好きな商品であれば、積極的にPRできますし、お客様にその気持ちが伝わりやすいと思います。商品ページやメルマガのコメントで、そのメーカーのファンが弊社のショップを利用してくれるのは嬉しく思います。

これからももっと我々の気持ちが伝わるような商品ページ作り、メルマガ作りをして行こうと思います。
[PR]
by fit_business | 2007-10-30 23:15 | ショップ日記
「カロリー」と「エコ」の二極化
おはようございます。平井です。

昨日、有楽町でセミナーがあったので近くでお昼を食べようと思ったら、駅前の眺めがいつもと何か違う・・・と、話題の「有楽町イトシア」ができていることに気づきました。最近世間のことにすっかり疎いので、あんな場所にできたとは知りませんでした。東京はすごい速さで変わっていきますね。
中に入るとたくさんのお店と、やはり、たくさんの人がいました。例のドーナツ屋さんの前には長蛇の列ができていて、「1時間30分待ち」というプレートが。ただでさえ並ぶのが嫌いな田舎者の私は、ドーナツのために1時間半も待てるというのが不思議です。ドーナツの包装に使われている、環境負荷が大きそうなピザを入れるような箱も、不思議です。

例えば、ボルビックがやっていた「1リットルfor10リットル」のキャンペーンとか、パタゴニアが開催しているオーガニックマーケットのように、エコにつながる活動がプロモーション効果になっている企業があります。一方で、高カロリーや肉食はそれだけで不経済だったり環境によくなかったりするので、ジャンクフード系の企業では事業内容と背反する「エコ」を打ち出しにくいのかもしれません。最近はカロリーとエコが二極化しているような気がします。
私はメタボという言葉を多く聞く環境にいるので、「このドーナツ屋さんが儲かれば儲かるほど、医療費が財政を圧迫するのかなあ」と、「風が吹けば桶屋が儲かる」的についぼんやりと考えてしまいました。
ちなみに、私はカレーを食べました。
[PR]
by fit_business | 2007-10-30 08:31 | 今日の編集部
ネパール料理のお店
おはようございます、高橋です

アジア料理ブームのビッグウェーブが突然私の中に起こりました。ほんの数日前までは和食一辺倒だったのに、いったいどうしたというのでしょう。
きっかけは家のそばにある「asian caffe」というお店にフラっと入ったこと。狭い店内にエキゾチックな風貌の男性(マスター)一人と「お客さま」のわたしが一人。次のお客さまが来るまで約1時間半ふたりきりのいろいろな意味でドキドキする時間をすごしました。
マスターとはたくさんのことを話しました。お店のこと。料理のこと。そして彼の故郷ネパールのこと。ずいぶんと読み込んであると思われる雑誌の色々なページを開いては、オススメの環境スポットを教えてくれます。日本の神社仏閣とは違う空気を持っているネパールの寺院にとても惹かれました。ぜひ目で見て、触れてみたいと思います。ヒマラヤのトレッキングは特にオススメだそうです。まだ海外未経験ですが、行ってみたい場所がまた一つ増えました。
ほぼ貸切、マンツーマン状態で最初はドキドキしましたが、あっという間の約1時間半でした。次のお客さん来る様子がまったくないけど、このお店大丈夫なのかしら、なんていう心配はマスターのお人柄からしてきっと無用なのでしょう。「また来ますね~」と約束をしてお店を後にしました。
[PR]
by fit_business | 2007-10-29 08:53 | 今日の編集部
インプットとアウトプットのバランス
 偶数月の月末、いつもながらてんぱってます、岩井です。

 最近、ここ数年になく勉強をしたり、新しいことにチャレンジする機会を多めにしていることもあり、いつも以上に仕事がオセオセになっています。成長するには勉強も必要、と思いながらも、勉強と仕事、インプットとアウトプットのバランスをとるのは難しいですね。。。
 以前、あるセミナーで「仕事が忙しくて戦略を練る暇がないのですが」と質問をしたことがあるのですが、今は「戦略を練ろうとすると仕事が遅れてしまうのですが」と悩みます。でも、その講師に「戦略なくして行動するなんて、ありえない」と言われて。そうだよなぁ、とも思うし。

 そんな中、先日バランストレーニングの話を聞いていて、バランスが取れるようになるのは、バランス感覚が鍛えられるというより、身体のこりをほぐして関節があるべき姿に近づくことで、バランスが取りやすくなるという話を聞きました。

 力を抜くと、バランスとれてくるかなぁ。でも力を抜くとまたさらに仕事が遅れてしまいそう。なのでやっぱり次の入稿までは必死でやって、それから考えることにします。
[PR]
by fit_business | 2007-10-25 23:43 | 今日の編集部
ランニング
 こんにちは。編集長の古屋です。

 私も毎朝ランニングしていますが、今は空前のランニングブームですね。ランニング好きの村上春樹の『走ることについて語るときに僕の語ること』も書店に平積みされていました。この本のなかでマラソン中に何かをマントラのように唱えるという話が出てきますが、私は昔から苦しくなり始めると、ローリングストーンズのある楽曲を口ずさみリズムを取り戻します、というよりも一層スピードアップします。不思議とパワーがでてくるんです。閑話休題。ランニングもすっかりフィットネスクラブの代替物になってきていますね。だからといって「敵視」せずに、今の自民党の国対戦略よろしく取り込んじゃえばいいんだと思います。フィットネスクラブだからこそのメリットをきちんとアピールすれば、会員になりたいと思う方は多いと思います。例えば、正しい走り方や正しいシューズの選び方を教えて貰えること、(クラブ内という)安全で快適な環境、ランニングのクラブインクラブがあること、マラソン大会への共同参加などです。クラブ周辺の環境を利用した練習会などもいいと思います。外でするプログラムなので、スペースの確保や混雑の問題もありません。これからは、こうした取り組みで生活者の心を捉えていく必要があるのではないでしょうか。
[PR]
by fit_business | 2007-10-23 13:55 | 今日の編集部
締め切り迫る!求人広告特集!!
昨日は早朝からイベントに参加したため、1日ブログが遅くなりました、佐々木です。

じつは昨日の帰りに、偶然秋田の知人に会いました。東京の治療院にわざわざ来たとかで、本当にバッタリ会ったことにはお互い驚きました。また、きっと故郷の秋田はいよいよ寒くなっているのだろうなぁと、なんだか懐かしく故郷の事を思いました。
今夜は十三夜です。秋田の高く遠くにある空に比べ、東京の空は低いような気がします。それは少し寂しいですが、低い空でも同じように月は輝くはずです。今晩は、秋のお月見の最後、十三夜を見ようと思っています。

さて、月の話とは全く異なりますが、10月末は求人広告の特集の締切日です。
30歳代以下の方の約90%がインターネットを通じて求人の応募をしているデータも出ています。フィットネス業界に特化し、ウェブサイトの充実している『フィットネスジョブ』に自信を持って皆様にお勧めいたします。
迷われている方、ご質問のある方、是非お問い合わせ下さい!嘘はつきません。しっかりとお役に立てるように努力します。
[PR]
by fit_business | 2007-10-23 08:52
似て非なるもの
だいぶ寒くなってきましたね。ベンダーに『あったか~い』の文字が
増えてきた今日この頃、すでに「そろそろ焼き芋か?」とフライング
気味に気持ちは既に冬支度万全の菅沼です。

ここのところ自社サイトを見たときに紙面や商品により興味を持って
もらうためにページのデザインや構成を今までより見やすく、
デザイン性のあるものにしたり、ショップサイトでもバナーデザイン、
商品写真の見せ方などショップに来た人が買おうと思ったもの意外にも
興味を持つようなサイトづくりなどデザイン、構成を中心とした作業を
していて、元々じっくりデザイン、構成を考えるのでなかなか納得のいく
ものが作れなかったり、アイディアが浮かばなかったりでちょっとイライラ
しながらも自分がやりたかった事なので楽しみながら仕事をしていた
のですが、そんなさなか、最近ショップでも人気のイタリアブランドがらみの
作業で大苦戦。

何かというと、イタリアブランドのウェアの簡易的なカタログのような
物づくりと広告づくり。最初、頼まれたときは「お、面白そうかも」と気楽に
思っていましたが、実際始めてみるともう大変。
画面ではそれなりに形になっていると思っていたものを実際に出力してみると
とても見れたものでなかったり、何を1番伝えたいのかが全然
伝わってこなかったり。
画面上の物づくりではそこそこ自分なりのやり方を見つけたつもりが
紙面上になっただけでここまで思いどうりに行かないとちょっと
デザインに関する自信すらなくなってきます。
とは言ったものwebのデザインとDTPのデザインとは別のもだし、
DTP作業に関しては技術、知識もあまりなければ、経験も無いので
当然の結果なのですが、やっぱり個人的にはちょっと悔しいので
こっそりDTPの勉強でもしょうかなと密かに思っています。
その前にwebの知識、技術をもっと高める事の方が先なんですけどね。
[PR]
by fit_business | 2007-10-19 03:42 | ショップ日記
雑誌の影響
こんにちは。ショップ担当の大村です。
昨晩は、久々に会った娘の寝顔に癒されました。

雑誌に掲載された影響でしょうか?
現在発売中の日経ヘルスに4ページ特集された『フレックスクッション』の販売が伸びているそうです。当店でも今月に入り、売上が急上昇。発案者の社長さんの声も弾んでました。雑誌には簡単な使い方が掲載されているので、読者が購入したくなる気持ちもわかります。まだ知らない方は、日経ヘルスを読んでみてください。

弊社発行のフリーマガジンでも、商品の紹介をしています。「NEXT」に掲載のイタリアンフィットネスブランド『THIAM』は、発売以降大反響。「LIVE」でご紹介のプログラム『YAMUNA』も、個人の方をはじめ、クラブさんでも導入検討のお問い合わせをいただいております。

やはり、メディアの影響は大きいです。我々も、メディアの動向にアンテナを張りながら、消費者のニーズをいち早くキャッチしていきたいと思います。


本日発行のフリーマガジン「L25」で、『骨盤ステッパー』をプレゼントしています。こちらは、今年の初めにテレビショッピングの影響で大爆発した商品。今でも人気が続いている商品です。これを機に、もう一度爆発してくれたらいいなぁと思いながら、朝の電車で読んでいました。
[PR]
by fit_business | 2007-10-18 08:55 | ショップ日記
メタボ予防の難しさ
おはようございます。

先日出張で新幹線に乗ったとき、隣に座ったメタボな男性が「ボリューム満点の駅弁、プラスおにぎり2つ」をペロリと食べていたのを見て、今もっともタイムリーな問題を目の当たりにした気がしました。平井です。

この人をどうすれば行動変容させることができるのか・・・。何よりも食べるのが好きそうだし。などと、つい考えてしまいました。特定保健指導の実質的な部分は本当に簡単じゃないな、と思います。
それにしても、新幹線に乗っているサラリーマンの方々はなんだか輝いて見えます。お昼は駅弁、夜は缶ビール。こういうちょっとした楽しみが忙しい人たちの生活に潤いを与えているんだとしたら、メタボ予防はやはり難しい問題だと思わずにいられません。
最近、コナミさんのe-walkylife2を使って日頃の運動量を計っています。このシステムはパソコンで毎日の運動量がグラフで一目でチェックできるので、自分が1日どれだけ動いていないかが一目瞭然です。通勤で渋谷駅から会社までの道のりを片道15~20分歩きますが、それでも外出しない日は1日1万歩に届きません。これでは週末にまとめて運動するだけでは到底、カバーできないと痛感しています。

さて、今日から第6期フィットネスビジネススクールが始まります。3日間、「濃い」講師陣からたくさんのお話が聞けます。私も、受講者にまぎれてしっかり勉強させてもらおうと思います。講師のみなさんや受講者の方々にお会いできるのも楽しみです。
それでは、これからみんなで品川に向かいます!
[PR]
by fit_business | 2007-10-17 08:13 | 今日の編集部
思い出しました。
おはようございます、高橋です。

先週末友人と会って食事をしてきました。彼女は10年来フィットネスクラブに通い続けています。私はもっぱらジムスペースで筋トレをするのが好きなのであまりスタジオに入ったことはありません。でもエアロビクス・ステップ一筋の彼女の熱意に影響されたのか、たまにはいってみるかとフィットネスクラブに行ってきました。トレーニングを終えた後、ステップのプログラムに参加。初心者向けの短いプログラムで、始めのうちはぎこちなかったものの、(自分なりに)音楽に乗りその日一番の汗をかいたとき、純粋に「楽しい~!!」と思いました。
次号のフィットネスビジネスは、クラブの入会者減少傾向について、現状と対策がまとめられていますが、彼女と話をして、そして自分がプログラムに参加してみて、純粋にフィットネスを楽しむ「お客さま」の立場を忘れていたことに気がつきました。あの会社の経営は・・・、とか、サービスとは・・・とか、良い意味でも悪い意味でも特定の場所からモノを見すぎてたような気がするのです。
おいしい食事とお酒、そして楽しい話にプラスして忘れていた大切なことを思いださせてくれた彼女にこっそりと感謝、です。新しいものには目がない彼女に、「ビリー」のことを聞くのを忘れてしまいましたので、次の機会にまた聞いてみようかと思います。
[PR]
by fit_business | 2007-10-16 08:59 | 今日の編集部