ブログトップ
<   2008年 07月 ( 23 )   > この月の画像一覧
よろしくお願いいたします。
古市さんに続いて

先週から新しいメンバーに加わりました
編集部の尼子(アマコ)です。
はじめまして。

ようやく入社して、1週間が経ちましたが
まだまだ、緊張しています。

そんな尼子の趣味はダンス(Lock、Hip Hop)とバスケットです。
とにかく昔から体を動かすことが大好きで
必ずといっていいほどなにかしらのスポーツクラブに所属しておりました。

しかし、最近は大好きなダンスとバスケットから遠ざかってしまっています。
いつでも復帰できるように、今はジムに通って
筋肉トレーニングに励んでいます。

入社して間もないので、今は覚えることで精一杯ですが
落ち着いたらまたダンスを再開しようと考えております。
その時はこのブログでもご紹介したいと思いますので是非ご覧になってくださいね。


どうぞこれからよろしくお願いいたします。
[PR]
by fit_business | 2008-07-31 18:57
トレーナーに必要な3つのダシ
 こんにちは。編集長の古屋です。明日から2日間出張なので、ジャンプして先に書いちゃいます。本題に入る前に、皆さんに一つご報告したいことがあります!前に、このブログで「ランチフィットネス」のアイディアをご紹介しましたが、今日から当社は水曜日を「フィットネスデイ」とすることに決定しました!水曜日は就業時間中、どの時間帯でも3時間までフィットネスに当てることができることにしたのです。朝一番でサーフィンに行くもよし、昼食ついでにフィットネスクラブに行くもよし、夕方にちょこっと代々木公園あたりに走りに行くのもよしってわけです。先ほど、さっそく平井さんが「ヨガにいってきま~す」といって出かけていきました。皆さんもよければ導入してみてはいかがですか。

 さて、本題です。ボディを料理して作り変えるのが、トレーナーの仕事だとすると、3つのダシが必要になるのではないかと昨日取材中に突然思いつきました。そのダシとは、キキダシ、ヒキダシ、サシダシです。キキダシは聞き出し。まずお客さまから上手に、目的や興味を聞き出すことが大事です。ヒキダシはプログラムのひきだし。トレーナーは豊富にアイディアを持っていることが必要です。最後のサシダシは、そんな多くのプログラムアイディアのなかからそれぞれのお客さまにあったものを選んできちんと提案して成功へ導けること。いかがでしょうか?この3つのダシ、トレーナーに必要だと思いませんか?
[PR]
by fit_business | 2008-07-30 18:20 | 取材日記
はじめまして
はじめまして。
先週より入社しました古市と申します。

オンラインショップ【フィットネス市場】を担当させていただく事となりました。

中学校時代はソフトテニス、高校時代は器械体操と、
スポーツを楽しんできましたが、現在は冬にスノーボードをするくらいで
あまり体を動かす事のない日々を送ってきました。

入社して、まず驚いたのは
皆さんが、忙しい中スポーツを楽しんでいる事!

仕事にスポーツに・・・とっても健康的な会社です。

私も何か夢中になれる事、見つけたいと思います。

フィットネス市場を一緒に担当することになった大村さんに
「仕事とプライベートのメリハリが大事」と言われました。

入社したばかりで戸惑う事も多く、この一週間は追われる日々でしたが、
とても力強い一言でした。

これから良い仕事をする為に努力していきたいと思いますので、
どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by fit_business | 2008-07-29 18:57
原油高騰の余波
日に日に暑さが増す中、日に日にコンガリ日焼けしている藤江です。
連日、原油高騰に関わるニュースを新聞やテレビで目にします。ガソリン価格高騰、漁業一時休止、食品価格の値上げなど、深刻化しています。
航空運賃も燃料費の上昇で、今までにない高騰ぶりです。
先日、「New York City Ballet Workout」のインストラクターをしている友人が、NYで行われたトレーナーサミット参加してきたのですが、参加者が彼女を含めてたったの2人だったそうです。
理由は、航空運賃をはじめ物価高騰のため。NYのホテルも倍以上にまで上昇しているそうです。
さらにアメリカでは、国内線の航空運賃上昇も半端ではないらしく、国内のインストラクターでさえ参加を見送らざるを得ない状況だったのです。
インストラクターとして、常に高い向上心を持ち、キャリアアップしようとしているのに儘ならない状況。こんなところにも原油高騰の余波が押し寄せていることに驚きました。
日本政府も原油高対策を真剣に推し進めているようですが、どこまでできるのか。止まることをしらない上昇ぶりが一日も早く終焉を迎えることを祈ります。
[PR]
by fit_business | 2008-07-28 20:55
サポートして下さるスタッフの方々
オリンピックが近づき、テレビでは注目選手のインタビューをよく見かけるようになりましたね。今年は、どんなドラマがあるのでしょうか。今から楽しみな佐々木です。

さて、週末は相変わらずラクロスをしたわけですが…今回の練習では多くのスタッフに囲まれながらの練習でした。
まず、練習前・練習後のサプリメント、そして練習中のドリンクを提供して下さったインフィニティ株式会社の方。(MUSASIを提供して下さりました。)
また、練習中は一人ひとりがハートレートを付け、心拍状態をパソコンで集計されました。企業の方だったのか研究者の方だったのか、ご挨拶が出来ませんでしたが、私たち選手の体力やチーム戦術の中でどこが弱点・強みかなどを数字に変え、コーチ陣の練習メニューの材料にしていました。

私が行っているラクロスは、マイナースポーツであり社会人で行っている人はほとんどが働きながらラクロスをしています。そんなマイナースポーツでも、週末のサポートスタッフの方々が来て下さり、応援して下さっていて、本当にそういった方々の存在は大きいものだなぁと感じました。
オリンピックでは、どうしても選手にスポットが当たりがちですが、その背景には多くの「支え」があるものだと思います。少し違った見方を今年のオリンピックではしてみようかと、週末の練習を終えて思いました。
[PR]
by fit_business | 2008-07-28 08:54
夏からフィットネスクラブ
こんにちは。ショップ担当の大村です。

東京では連日の真夏日。夏休みの時期に入り、夏本番になってきました。近所の市民プールもオープンし、先週末は監視員の大きな声が我が家まで聞こえてきました。

毎週続けていたランニングも、家の事情がありながらも、ここ数週間サボっています。以前は子供が昼寝をしている時間に外出していたのですが、その時間は炎天下。外に出る気がうせてしまいます。

こんな季節、やっぱりスポーツするのはフィットネスクラブがいいと思います。クラブでは炎天下の中で運動することもなく、施設やプログラムも含め、最適な環境で運動できます。最近はご無沙汰していたので、新しいプログラムも続々登場しているとの事。未体験のプログラムを体験するのも、新鮮な気持ちになれるいい機会だと思います。

我が家から20分のところにフィットネスクラブがあります。妻にちょこっと時間をもらって、サボった分を巻き返すべく運動しに行きたいと思っています。
[PR]
by fit_business | 2008-07-25 07:55 | ショップ日記
チカラ
おはようございます。
巻き爪が痛くて眠れない日々をすごしています。良い解決法があれば教えてください・・・平井です。

昨日『フィットネスビジネス』37号が印刷会社からあがってきました。新しい号ができあがるといつもドキドキしますが、今回の号もたくさんの方々にご協力いただいて、形になったものです。新刊が会社に届くとまず取材させていただいた方へ献本の手配をするのですが、私が担当する記事だけでも毎回20人くらい。こんなにもたくさんの方々にご協力いただいたのかと、いつも驚き、感謝します。

先日、地元の友人が東京に遊びに来たのですが、一緒にいるだけでパワーが充電されました。まっすぐに努力して生きている人と接することはそれだけで、どんな言葉をかけられるより力をもらえます。同じようなことを取材で感じることがあります。

フィットネス業界を少しでも良くしたい、働く人の環境を良くしたい、もっとたくさんの人にフィットネスを楽しんでほしい、トレーニングの価値を伝えたい、身体に問題を抱えている人の力になりたい。
人によってさまざまですが、それぞれに目指している場所があって、取材を通してその方の希望や夢をチラッとでも見せてもらうことが、いつも力になっています。

さて、今日は38号の取材で、9月1日恵比寿にオープンするメガロスの女性専用クラブ「BIVIO」にお邪魔してきます。これまでのメガロスとまったく違ったアプローチのクラブづくりを、しっかりと見てきたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2008-07-24 08:49 | 取材日記
文字
おはようございます、高橋です

とても美しい文字を書く方に出会いました。言葉を選びながらゆっくりとお話をするので私たちの日常のペースからすると少したよりなげに感じられます。でも時々手元にある紙に記されていく文字がとてもしっかりしていて美しい。おそらく普段から筆で文字を書かれているのだとは思いますが、小さな点まで力強くメモをとる様子に、それまで感じていた弱々しさが払拭され、「あぁ、この方は信頼するに足る方だ」と安心感を得ることができました。
スピードが求められる毎日、連絡は淡白なメールでシンプルにすませてしまうことが多くなり、それにたよりきってしまっていました。でも久々に人の手元にあらわれた力のこもった文字をみて、いろいろなことをおきっぱなしにしてしまったな、と思いました。
もっと人生を豊かにするために、見落としてきた大切なものを再発見するのもいいかもしれません。
[PR]
by fit_business | 2008-07-23 08:59 | 今日の編集部
プロの指導
最近、レッスンを受けて感動することが多い岩井です。日本のフィットネスの歴史も長くなり、プロの域に達するインストラクターやトレーナーの方が増えているということなのだと思います。そんな中から本日は3人の方をご紹介。

1人目は、ピラティスの五十嵐祐子さん。ニューヨークで活動されていて、先日横浜で開催されたピラティス国際カンファレンスに特別来日、モーニングワークアウトを受けました。五十嵐さんは米国で「エルダー」と呼ばれるピラティスさん直属の弟子数名にレッスンを受けている貴重な日本人。その微妙なニュアンスを含む指導を日本語で受けられることは幸せなことです。自分の身体を意識させる様々な動きや言葉の巧みさ、深さが本当に印象的でした。

2人目は、今日事務所近くのコナミスポーツクラブ渋谷で特別レッスンをしていた、加藤康子さん。現在では藤原紀香さんや岩井智子さん(並べるな!!)の加圧トレーナーとして有名ですが、今日のレッスンはボールエクササイズとパワーヨガ。加藤さんは以前エアロビクスでもブイブイ言わせていたことは話では聞いていましたが、シンプルなボールエクササイズでもその片鱗を見せていました。前に立って自然にクラスの参加者を惹きつける。ヨガは実は私これまであまりその良さが認識できていなかったのですが、今日のクラスで少し開眼したかも。心と身体の不純物がすべて出せたような実感がありました。

3人目は、今年お願いしているパーソナルトレーナーの本橋恵美さん。パーソナルトレーナーとして14年って言ってたかな、のベテラン。特に相手のモチベーションを上手く維持して、生活や気持ちを変えて成果を出すプロです。さりげない指導なのですが、本橋さんにパーソナルで見てもらい始めてから2ヶ月が過ぎ、私の念願していた「夜中にお酒を飲んでも痩せられる」を実現してくれたお方。現在までに体脂肪率は24%から19%へと5%減。体重は、うんkgからうんkgへ4kg減るところまで成果が出てきました。

3名とも、日本のフィットネスクラブ業界とは少し距離を置いて活動されています。フィットネスクラブ業界にこうした方々の力をもっと活かせる方法はないのかなぁと、もったいなく思う今日この頃です。
[PR]
by fit_business | 2008-07-21 17:21 | 今日の編集部
施設開発の方程式
 こんにちは。編集長の古屋です。

 皆さん、今刊行されている『日経ビジネス』(2008.7.14)を読みましたか?フィットネスクラブの開発担当者必読の特集が掲載されています。タイトルは、「ベイシアの諦めない経営」。ベイシアは、売り上げ2,500億円の総合スーパーですが、営業利益率でイオンやヨーカドーをはるかに凌ぐ3.7%をあげて躍進中の企業です。この会社は、「経営の方程式」を持っています。例えば、出店数は年間で既存店の1割、投資回収は5年以内、一定以上の賃料の用地には出店しない、物件の選定は一見関係のない開発部以外の部署も参加する、「鮮度」を維持するため黒字でも老朽店舗は閉鎖して新たに新店をつくるなど、こと細かく決まっていて、これらをきちんと遵守して決して無理な出店をしません。運営も流通業としてお客さまの満足を最大限追求しています。一代でこの会社を築いた会長の土屋嘉雄氏はサム・ウォルトンばりの徹底的な合理主義者で、「経営に精神論を持ち込むのは気持ち悪いよ」などといっています。このような経営手法、姿勢を持った経営者ががフィットネスクラブ業界にも求められていると思います。ぜひ読んでいない方は、『日経ビジネス』を手にとってみてください。すべてではありませんが参考になるところが多いはずです。やはり、経営には論理と数字が必要です。
[PR]
by fit_business | 2008-07-18 17:41 | 今日の編集部