ブログトップ
<   2008年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧
今年1年、ありがとうございました。
年内最後のブログを担当します、佐々木です。

今年のクリスマスは例年以上に様々なイルミネーションを見たように思っています。今日からまた、お正月に向けて街の雰囲気も変わっていくのでしょう。

さて、季節の変わり目は、どうしてか何かがリセットされた気分になります。
特にお正月は、心の中を整理する時間も環境もあると思っています。新しい気持ちを向かえるために、先週末、今年1年で書いた日記を見て振り返っていました。

■“結果は『今』出す”ということ
■“現実を受け入れる強さ”を持つこと
■“謙虚さ”を忘れないこと

…以上が私の日記帳の中で流行語大賞でした。

そして、思いました。今までは、新年を向かえるたびに新しい気持ちを入れ替えていましたが、
今年は、今ある状態からいかに成長できるかなのではないかと。例年に比べ、具体的に仕事・ラクロスに取り組んできたのですが、思うように結果が出ませんでした。しかし、とても大事なことに気付かされた1年だったことは間違いないです。だから、来年は今の状態からどう動き出すかだと思っているわけです。

来年も、皆様のお役に立てるように努力していく事と、会社の中でもラクロスでも結果を意識しつつ一番大切なものは失わないように日々過ごしていきたいと思います。

今年1年を心から感謝しています。
本当に皆様、ありがとうございました。
そして、また来年もどうぞよろしくお願い致します。

良いお年を…☆
[PR]
by fit_business | 2008-12-26 08:31
ジョアン・アルティセン
こんにちは。ショップ担当の大村です。
今日はクリスマスです。1歳の娘へのプレゼントで、大好きなぬいぐるみのサンタバージョンを枕元に置いてきました。


先週の土曜日、ティップネスさんのイベントにて、ジョアン・アルティセンさんが特別レッスンをされました。ジョアンさんは弊社にて販売しているフィットネスウェア「JTB」と契約されていることもあり、1日だけではありましたが、販売会をさせて頂きました。

イベントではジョアンさんにJTBのウェアを着用して、レッスンをして頂きました。やはり実際に着用しているところを見るとそのウェアが欲しくなるものです。参加されたインストラクターさんは、同じモデルのウェアを購入していかれました。

このような販売会を、もっと多く実施できればと思っておりますので、来年はお楽しみください。

せっかくジョアンさんとお会いできたのに、英語がほとんど聴き取れずにコミュニケーションがとることができませんでした。もっと勉強しなければと痛感した一日でした。
[PR]
by fit_business | 2008-12-25 08:55 | ショップ日記
遊びと仕事
こんばんは。

渋谷の街もすっかり年末の風景です。
これから始まる、クリスマス(→仕事全部終えて)→帰省(→甥っ子と対決)→大晦日→お正月(→箱根駅伝観て)→帰京→入稿、という怒涛の気忙しさをなんとか平常心で過ごしたい平井です。

先週末、大学時代の友達の結婚パーティーがありました。
70名くらいの規模のパーティーで、企画も音楽も映像も進行もすべて仲間内。打ち合わせの欠席率が高すぎたわたしですが、当日はスタッフとしてささやかながら働いてきました。

わたしが通っていた大学は普段は華やかさとは無縁なのに、なぜか学園祭だけは「3日間オールナイト・アルコール販売OK」という無茶なものでした。
毎年、DJの友達たちとクラブのようなハコをつくってバーでお酒を出すということをやっていたのですが、バーといってもそこは学園祭なので、ちゃんとしたお酒も1杯200~300円が相場(だから構内は酔っ払いで溢れる)。利益はほとんど出ませんでしたが、考えてみればあそこにもたくさんのマーケティングの要素があったし、みんなで少しずつ何かを完成させていく楽しさが本当に分かったのもあのときだと思います。

その頃の仲間で開催したのが今回のパーティーです。約6年前の当時を一気に思い出しましたが、大学生の頃なんてついこの間のような気もするし、誰も何も変わっていないような気もする・・・違うのは、今はみんながそれぞれに自分のフィールドを持っているということでしょうか。たしかにパーティーで働くみんなの姿は頼もしくて、大学生の頃の私たちが今の姿を見たらどう言うのだろうかと、幸せな空間でそんなことを考えていました。

「真剣に遊んだら、それが仕事になる」という感じのカッコイイ話をたまに聞きますが、仕事には遊びだとか言ってられないくらい大変なことがあるし、好きなことだけやっていくわけにもいかない。けれど、遊びと仕事の間にきっちりと線を引いてしまうことは、とてもバカらしいというふうにも思います。
「遊び」や「好き」が仕事のなかにちょこちょこ顔を出すことで、机上では計れないほど生産性が上がるし、何より楽しい。ONやOFFなんていう区別よりも、遊びを仕事に取り込んでしまうような小さな工夫を重ねることが実はとても大切なのだろうと、改めて感じます。
[PR]
by fit_business | 2008-12-23 19:34 | 今日の編集部
情報感度
 こんばんは。岩井です。今年は年末年始のお休みが長い分、年末の仕事が詰まってキツキツです。

 昨日、ルネサンスの斎藤会長の呼びかけで、勉強会が開催されました。集まったのはフィットネス業界で仕事をする社長様ばかり10名。初回だったこともあり、それぞれの方の創業から今に至るまでのこと、今後の業界について考えていることについて話がありました。

 社長というのは、常に情報に敏感なんだなと実感しました。この勉強会も広く参加者を募集していたのですが、結果的に集まったのは経営者だけ。それはいつも考えているからなのだと思います。問題意識が明確だから小さな情報にも反応できるし、様々な情報から自分なりの仮説を導き出して、絶えずそれを検証しようと行動してる。だから議論にも前に進む感があります。意見が違っても、その違いに興味を持って議論するから、やりとりを聞いていておもしろいし、何だか気持ちがいい。

 社長は、決裁権があるからいろいろ決めるのではなく、一番考えて、必要な情報を一番探して持っているからこそ、判断できる。そして会社を良くするために、同じくらい会社や業界のことを考える人と意見交換したいと考えているのだと思います。
 自分は社長じゃないからと社長や回りのせいにするのではなく、一人ひとりが問題意識を持って情報を収集して、自分なりの仮説を立てて、行動して、体験から自分の考えを提案していく。そういう人が一人でも多くなれば、会社もよくなるし、業界も絶対良くなる。
 変化の激しい時代、前例が通用しにくい時代だからこそ、社長や上司も耳を傾けてくれやすい時代です。ぜひ問題意識をもってたくさん情報収集して勉強して、新しい時代を作っていきましょう。私ももっともっと問題意識や当事者意識をもって、それをお手伝いせねばと思いました。
[PR]
by fit_business | 2008-12-21 23:05 | 今日の編集部
リーダーとしてのありかた
 こんにちは。編集長の古屋です。昨日は、第二回目のフィットネスビジネス勉強会でした。定員を超える52名の方にお越しいただきました。みんな、本当にこのビジネスに情熱を傾けている若者ばかりです。今回のゲスト講師はアイレクススポーツクラブを展開する株式会社ハクヨプロデュースシステムの笠原盛泰社長。学生時代から様々な仕事を経験し、早くから起業しずっとトップであり続けているだけあって、日々自身が考えているリーダーとしてのありかたをとても明快に、また率直に話してくださいました。皆さんは優れたリーダーになるためにどんな心構えをしているでしょうか?昨日の笠原社長の話には学ぶべきヒントがたくさんありました。私は、特に、2つのことが印象に残っています。1つは、リーダーは目的達成意識が誰よりも高く、常に自分を信じているが、最後のところで「他利」を考えられる人だということ。逆に言うと、駄目なリーダーは人を利用して自分のことだけを達成しようとしている人だということ。そして、もう1つは、リーダーはいつも「幸せ感」を持とうとしているということ。幸せ感とは、「自分を含めたみんながだんだんとよくなっていくような感覚」だという。それを求めるリーダーには、人がついていきやすいということだろう。自身のリーダーとしてのありかたを見直す機会を持とう。
[PR]
by fit_business | 2008-12-18 11:16 | セミナー・講演会レポ
朝のジョギング
先週末、福島で初雪を見た鈴木です。
こんにちは。

藤江さんの記事に続いて、ジョギングの話題です。
去年一年、ニューヨークにいたときは
毎朝、家の近所の公園を30分ほど走ってから出社していました。
ニューヨークは東京よりも北に位置するため、冬の朝6時などは真っ暗です。
それでもがんばって布団から抜け出し、まずはTシャツを着て、
トレーナーを着て、ダウンジャケットをはおり、
さらにウィンドブレーカーを着て、パンツを2枚はき、靴下も2足はき、
毛糸の帽子をかぶり、耳あてをつけ、手袋をはめ、マフラーを巻いて、
それからスニーカーをはいて外へ出るという、
後ろから突き飛ばされたらそのままごろごろ転がりそうなくらいの重装備で
毎日、ジョギングをしていました。
そのときに比べたら、東京の冬はそれほど寒くないはずなのに
このところ、朝のジョギングがついさぼり気味になっています。
朝、目が覚めたとき、布団の中で「このごろ寝不足だし」「風邪気味だし」と
なんだかんだと言い訳をつけ、もう一度眠ってしまうのです。
それをやらなくてもいい理由を、無意識に考えてしまうという
悪い癖のはじまりです。

あいにく、今日の天気は雨でしたが、明日はどうやら晴れらしい。
再開の一歩を踏み出すには、ぴったりの雨上がりかもしれません。
やらない理由を考えるな、
考えるより前に足を動かせ、というわけで
今日は枕元にトレーナーとパンツをセットしてから眠ろうと思います。
[PR]
by fit_business | 2008-12-17 17:43 | 今日の編集部
MYA初来日!!
寒さが戻ってきて冬本番になってきましたね。
こんにちは。尼子です。

先日ついに、私の憧れの1人である
MYA(外国人女性シンガー)が初来日しました。

前作は契約していたレコード会社の契約違反により、
アルバムは世に出ることなく、お蔵入りしてしまいまいした。
だからこそ今回の作品「Sugar & Spice」には本当に期待して
待ちわびていました。

発売日当日!もちろんお店に走りました。
なぜなら、LIVEとサイン会に参加するためです。
奇跡的にサインを貰い握手もし、LIVEも前から2列目で2mも離れていない
至近距離でMYAをみることができました。

もう歌もダンスも顔もすべて素晴らしくて
感激のあまり涙がこぼれそうになりました。

もう1度踊る姿が見たくて、別の日に行われたリリースパーティ
にもいってきました。2回目の方が大きな会場だったので、
1回目よりもパフォーマンスも演出も凝っていて
釘付けになってしまいました。
人を釘付けにさせるようなその表現力

彼女は歌も、ビジュアルもPVも・・・
そしてなによりダンスが本当にかっこいいのです。
LIVEを見ていて聞かせる歌もいいですが、
視覚で楽しめるダンスは本当に見ていてワクワクします。
そのダンスがオールジャンルなのですが、
中でもMYAのLOCKダンスは一押しです。
彼女のように自分のパフォーマンスで人を喜ばせる仕事ができたら
本当に幸せだなと思いました。
私も彼女のように輝ける人になりたいです。

まだ1度も聞いたことがない方、
是非1度チェックしてみてくださいね。
[PR]
by fit_business | 2008-12-17 00:03
体幹強化
日の出が遅くなり、毎朝、朝陽ではなく星空を眺めながらジョギングしている藤江です。
先日、パーソナルトレーナーの本橋恵美さんと「ランニング」について少しお話しを伺う機会がありました。走るうえで、やはり大切なのは“体幹”だということでした。体幹がしっかりしていないと、走るときに体がぶれてしまい、余計に体力を消耗してしまうからです。
本当にその通りだと思います。
ここ数ヶ月、走っていても身体に違和感を持ち、気持ちよく走ることができませんでした。関節の可動域も狭くなっているように思えました。
以前と同じように走っているつもりなのですが、何かが明らかに違う……。
一番調子よく走れていた頃と何が違うのかは、考えなくても分かっていました。
筋力トレーニングに費やす時間が明らかに減っていることです。
忙しいのを言い訳に、それまで朝晩、1日2回は行っていた筋トレを朝だけ、しかもかなりの短縮バージョンでしか行っていなかったからです。
反省して、10日前くらいから筋トレの時間を増やしました。
毎日続けられること、全身まんべんなくを大前提に体幹を中心にトレーニングメニューを考え、朝と夜に行っています。
はじめて1週間もしないうちに「走り」に違いを感じました。
まず、股間節、肩関節がよく動き、気持ちよく走ることができるようになりました。
そして、体幹が安定してきたせいか、無駄に疲れることがないので、いいペースで走りぬくことができます。
「体の幹」、文字通り大切であることを改めて実感しました。まだまだ理想には遠いのですが、春までには以前の調子を取り戻せるように、それを上回るようにコツコツ身体をつくっていきたいと思います。
私の場合は、ランニングですが、体幹はスポーツだけでなく、日常生活、つまり人間の動作すべてに大きく影響するものです。皆さんも日々の生活のなかに体幹トレーニングを取り入れてみてはいかがでしょうか。きっと今までとは違う何かを体感できると思います。
[PR]
by fit_business | 2008-12-16 08:48
Continue
平井さんの福岡弁につづき、実家の秋田の言葉も素敵ですよ。佐々木です。

故郷秋田の温かい会話を考えてみると…「おめだぢままけー」 「今くー」が真っ先に浮かびます。
((解説))
まま=ご飯
けー=食べなさい
くー=食べます

そうです。「けー」と「くー」で会話が成立してしまいます。
他には、この時期になると寒いという意味の、「しばれるなぁ」・「さびなぁ」(「さびな」よりも寒いときに「しばれる」という言葉を使います)という言葉がよく聞こえてきます。

さて、今年も残すところ15日ですね…。
私にとって2008年は、“向”という字が当てはまるのではないかと考えています。仕事と両立しているラクロスでは、新しい環境に「向かい」、最後は自分自身と「向き合った」1年だったと、そう思っているからです。負けも沢山味わったし、苦しいときがなかったと言われれば嘘になります。確か1年前、2008年を迎える時に『飛躍』するという目標を掲げ、今年1年を走ってきましたが、もしかしたら『飛躍』はできなかったのかもしれません。しかし、まだまだ時は続きますよね。きっと、負けや苦しさを併せ持って立ち続けた人が本当の強さを持って、勝っていけるのではないか…ということに気付きました。

まだ来年の目標を考えたり、今年の反省をしっかりとしていないので、残りの15日をかけてゆっくりと2008年を振り返りたいと思っています。
皆さんにとっては、どんな1年でしたでしょうか。
きっと、お忙しい人が多いと思いますが、出勤中や帰宅時にでも少し振り返ってみるのも良いかもしれません。
[PR]
by fit_business | 2008-12-15 08:51
テレビ効果
こんにちは。ショップ担当の大村です。

10日の水曜日、TBSの午後の番組「2時っチャオ!」に、女優の藤原紀香さんがゲストで出演されました。その中で、ストレッチ用補助クッション「フレックスクッション」を紹介され、反響を呼んでおります。

紀香さんは、健康グッズを自分でネットで調べてから通販で購入するほどの健康志向が高い方。以前からもいろいろな商品をテレビや本で紹介されてました。今回は、来年出演される舞台に向け、柔軟性を向上させたグッズとして、この「フレックスクッション」を紹介されました。

番組では商品名と写真だけでなく、実際に手にとってみたり、エクササイズDVDも流れました。午後3時半前後のわずか数分の放送でしたが、「あの藤原紀香が使っている!」ということでかなりPR効果はあったかと思います。

「フレックスクッション」を販売中の弊社では、放送以降のその日の販売が15個を越えました。この数字は約1週間分相当の販売数です。時間が時間だったのに、やはりテレビの効果はすごいと実感させられました。
[PR]
by fit_business | 2008-12-12 08:56 | ショップ日記