ブログトップ
<   2009年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧
明日から8期目
こんばんは。岩井です。

当社は4月が決算、本日で丸7期が終わりました。
会社を設立した当初は、石の上にも3年と思い、胸を借りる気持ちで必死に過ごしていたように思います。3年経った頃から少しずつ新しい分野でも役に立てることがないかと探し始め、年に一つずつ、業界にこれがあったら、と思う事業を立ち上げてきました。一緒に頑張ってくれる仲間も増えていきました。そして7年経過した今は、経済環境もありますが、いかに一つひとつの事業が当初想定したように業界や社会のためになれているのか、お客様の満足料である利益があげられているのか、改めて視点を定めねばと今日も月末のいろいろな支払いをしながら思いました。

会社として強くなるには、いつもエネルギーの方向はお客様やスタッフ、関係会社、業界、社会のほうを向いていることが大切だと思います。いろいろな環境の変化に会社を守ることにどうしても目がいきがちな今日この頃ですが、本当に価値が提供できていれば、それに真摯に取り組んでいれば、自然に生き残れる。そう信じて、力をつけながら進もうと思います。

来期は、今期より厳しい1年になるでしょう。でも、いつもエネルギーの質や方向が間違った方向にいかないように、環境の変化に対処していければと思います。
[PR]
by fit_business | 2009-04-30 23:26 | 今日の編集部
動機善なりや、私心なかりしか
 みなさん、こんにちは。編集長の古屋です。標題の「動機善なりや、私心なかりしか」は、京セラ創業者である稲盛和夫さんのことばです。最近、わたしたちの同業者で、このことばをよく噛み締めてほしい経営者がいます。モノマネをする会社の経営者です。賢明なみなさんは、もう誰のことかおわかりかと思います。歪んだ精神でこういうことを続けていると、きっと志が高く有能な社員が厭きれ疲弊し辞めていき、お客さまは離れ、会社は経常赤字に陥り、縮小均衡となるでしょう。業界のプレーヤーのみなさんは、こういう人間にはならないでほしいと思います。正々堂々、公明正大な生き方をして欲しいと思います。
 ここに、稲盛さんが、述べた「動機善なりや、私心なかりしか」の説明を載せておきます。

 「動機善なりや」。私は、企業経営をする上で、こういうことを常としています。それは、新しい事業に展開する場合などに、「動機善なりや」ということを自らに問うのです。何かをしようとする場合、自問自答して、自分の動機の善悪を判断するのです。善とは、普遍的に良きことであり、普遍的とは、誰から見てもそうだということです。自分の利益、都合、格好などだけでものごとは全うできるものではありません。その動機が自他ともに受け入れられるものでなければならないのです。また、仕事を進めていくに当たって、「プロセス善なりや」ということを問うています。結果を出すために不正な行為もいとわないということでは、いつかしっぺがえしを食らうことでしょう。実行していく過程も、人の道を外れるものであってはならないはずです。言い換えれば、「私心なかりしか」という問いかけが必要なのです。自分の心、自己中心的な発想で事業を進めていないかを点検するのです。私は、動機が善であり、実行過程が善であれば、結果は問う必要はない、必ず成功すると固く信じています。
[PR]
by fit_business | 2009-04-28 19:56 | 今日の編集部
ハリウッドヨガ
今日はいい天気ですね。尾崎です。

先週の土曜、私は、ジムでハリウッドヨガに挑戦してきました。

ハリウッドヨガとは、「ボディメイク」と「メンタルケア」の2つの効果を持ち合わせたエクササイズで、主に胴体部分の筋肉を鍛えることによって、体の歪みを改善し、
スローフィットネスと呼ばれるゆっくりとした動きで胴体部分の筋肉を鍛え、腰痛、X脚、O脚、姿勢の歪みを補正、細くしなやかな筋肉を作ります。

お腹周りが気になりだしたので、このヨガは打ってつけでしたが、

ちょっとの動きでも、かなりきつく、汗がだらだら流れ、呼吸もしんどいです。

しかし、効いている感じがしているのが、またやりがいです。

来週もハリウッドヨガに挑戦します。
[PR]
by fit_business | 2009-04-28 09:10
先生が必要です。
朝のラッシュで毎朝えび反りの本庄です。背筋が強化されることを期待します。

以前にもこのブログでお話したのですが、私はエクササイズDVDを何種類か持っています。
しかし、最近やればやるほどスポーツクラブに行かなければ!という気持ちになってきました。
なぜなら、「自分の好きな動きのみ」しかやらなくなってきているからです。

どのエクササイズにも、必ず私の好きではない動きがあります。
初めのうちは「どんな動きも逃さずこなしたい!」と気合十分なのですが、
毎日行い、新鮮さが薄れてくると「今日ちょっと疲れてるし」というような感じで
嫌いな動き=キツイ動き を省くようになってしまうのです。

好きな動きしかやらない、それはそれでもちろん楽しいのです。
しかし、終わって感じるのは達成感や爽快感でもなく
「また好きなのだけやってしまった…このままだと特定の部分だけ
強化されてアンバランスな体になってしまうかもしれない」
という罪悪感と不安。

もちろんエクササイズDVDはお手軽にいつでもできる点はいいのですが、
やはり仲間…ではなく先生が必要ですね。
しっかり私の動きを見て、注意してくれる先生。
ひっぱっていってくれる先生。

スポーツクラブとDVD、両方をうまく使い分け、
「全身をバランスよく」引き締めていきたいと思っています。
[PR]
by fit_business | 2009-04-24 09:02
魅力!
今日は夏のような暑さです。
おはようございます。尼子です。

先週もダンスのレッスンを受けてきました。
確認もなしに行ってしまったので、
その日はいつもの先生がお休みで代行の先生のレッスンでした。

同じジャンルでも、
人によって踊り方や、表現の仕方は様々なので
むしろ興味が湧き代行の先生のレッスンに参加することにしました。

レッスンを受けてみて、一番感じたことは、
踊りがうまいことと、教えるのがうまいことは
全くの別ものだということです。
その先生はとても丁寧で、踊りも上手でしたが、
教え方についてはイマイチでした。

感じ方も人によって異なると思いますが、
どこかとても型にはまりすぎていて、私はそのレッスンからは
爽快感や楽しさを得ることができず、物足りなさを感じました。
こんなことド素人の自分が言えた立場ではありませんが、
技術はあるのに、とてももったいないと思いました。

自分がいつも受けている先生のクラスは
とても人気があります。それはスキルが高いのはもちろんですが、
レッスン中に生徒を飽きさせない、魅力を持っているからだと思います。
そのレッスンはまるで1つのショーであるかのように感じられるのです。

私もこの先生のように魅力的な何かを持てるように
自分を高めていきたいと思いました。
[PR]
by fit_business | 2009-04-22 08:53
sin
すっかり春陽気となりましたね。今晩は雨のようですが、過ごしやすい季節です。佐々木です。


さて、私の好きな言葉の中に“sin”という言葉があります。
『心』・『新』・『信』・『神』・『進』・『親』・『芯』など……
漢字にすると何通りかに変えることができ、その漢字はどこかプラスのイメージを持っています。
そんな事が頭のどこかにあるわけですが、働くことに関して私は『伸』を連想させます。

最近読んだ新聞のある記事を見た時、少し悲しい記事がありました。ある結婚式運営企業の新卒採用方法で、1日で面接から内定を出すというもの。何が悲しいと思われるかもしれませんが、大きく“学生の負担軽減”とあり、色々な経験を重ねてきた企業の決断ではあったのだと思いますが、何故か私はあまり良い傾向とは思えませんでした。学生の負担を軽減する理由が何なのか…分からなかったからです。その企業に入りたければ、沢山話を聞きたいし、色んな方にアピールをしたいのではないかと思うからです。

大手の求人広告を扱う企業の値下やサービスの無料化など、採用に関するビジネスや環境は厳しくなっています。しかし、働くのは人。それは変わりません。
新しく働く仲間と一緒に、「人」と「企業」を伸ばしていかなければならない。
『伸』をどのような方法で変化させていくか… そこに注目したいと思いました。
[PR]
by fit_business | 2009-04-21 08:59
早朝ランニング
こんにちは。ショップ担当の大村です。

最近また、ランニングを始めました。
昨年の今頃は「毎週土曜日に走るぞ!」と思って始めましたが、子供のことやら何やらで、結局長続きはしませんでした。ただ、自分の体の変化も気になり始めたので、再開することを決めました。

週末だと家族の都合に左右されてしまうこともあり、今度は木曜日の出勤前に走ることにしました。この時間だと、普段どおりに起きればいいですし、まだ家族も起きていないので、誰にも邪魔されずにやることができます。

ここ2週走っているのですが、自然の移り変わりが感じられるのが新鮮でした。たまたま桜の季節だったので、先々週はピンク、先週は緑と、木々の色の変化が見られました。

これから毎週、木曜日は10キロ走ってから出勤いたします。次回のブログには、ランニングコースの狭山湖の様子でもアップしたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2009-04-20 07:02 | ショップ日記
アメリカツアーのこと
おはようございます。平井です。

さて、アメリカツアーの話です。IHRSAコンベンション1日目、早朝ワークアウトを終えて特別セミナーを2本聞いた後、「サンフランシスコべイクラブ」の体験利用をさせてもらいました。
わたしは放浪する癖があるというか、新しい場所に行くとどうしてもうろうろせずにはいられない性質で、ホテルから1人で歩いて行ってみることにしました。サンフランシスコは「坂の街」と呼ばれているそうです。ダウンタウンからベイエリアへ向かうにはいくつもの丘を越えることになります。トラムを横目に見ながら、坂道をてっぺんまで登ると緩やかな下り坂の先にまた登り坂が現れる。アップダウンを何度か繰り返すと海が見えてきて、その途中にはエネルギーに満ちたチャイナタウンがひろがっています。サンフランシスコで暮らす人の4割がアジア人だそうですが、すぐ近くにはリトルイタリーもあって、移民のエネルギーや混沌とした雰囲気があの街の魅力だと思います。(もちろん坂道を走るトラムも)
c0052138_851513.jpg


途中で中華まんを食べたりしていたので片道1時間くらいで無事にサンフランシスコベイクラブに到着。少し前に経営企業が変わって内部的にも大きな変化があったと聞きますが、やはりとてもいいクラブだとわたしにも分かりました。そこはいるだけで気持ちが高揚するような「気」が満ちていました。こんなクラブだったら会費を払ってメンバーになりたい、実際には少しくらい損していたとしても文句は言わないし辞めないかもしれない、と思います。会員制のビジネスというのは本来そういう価値を会費に含んでいるのだということをいまさらながら考えました。日本のフィットネスクラブの多くは違う方向でビジネスが進んでいる気がしますが、どちらが正解ということはないのかもしれません。

今回アメリカで感じたことがもう一つあります。これもまたとても当たり前のことなのですが、フィットネスは利用者だけでなくそこに関わる従業員にも素晴らしい機会を提供するということです。ニューヨークのClayというクラブのオーナーは心理カウンセラーとして働いていた元ソーシャルワーカーの女性で、もともと人々の心と身体の健康に関心があって、空間のデザインも好きだったと話していました。そんな人にフィットネスクラブ経営の仕事はこれ以上にないくらいピッタリはまったことだろうと思います。
人は自分の能力を発揮したいとか認めてもらいたいといった自己本位の欲求とは別のところに、人の役に立ちたいとか、貢献したいという他者本位の部分も持っていて、フィットネスはこの2つがうまくリンクする事業なのだと思います。このツアーは、フィットネスビジネスについてもう一度考えるよい機会でした。
[PR]
by fit_business | 2009-04-17 08:57 | 取材日記
できる支配人
今日は、第4回フィットネスビジネス勉強会がありました。

 今回の目玉は、「できる支配人の仕事術」と題したパネルディスカッション。ココカラ港南台マネージャー今井雄太さん、東急スポーツオアシス本駒込 マネージャー桐畑達也さん、ティップネス川崎店支配人川井正平さんによるディスカッション。
 お話を聞いていて、やはりできる支配人は、アントレプレナーシップがあるなと感じました。それもそのはず、フィットネスクラブといえば、1軒で何億のビジネスですから。小さなうちのような会社よりよっぽど大きなビジネスをしているわけです。そこで、何十人ものスタッフと、何千名のお客様を導く存在。相当のリーダーシップやマネジメント力など経営者としての資質が必要になります。
 それでも「できる支配人」になる難しさは、その一方でサラリーマンであるということでしょう。業績に関係なくお給料が入ってくる環境では、相当自分に厳しかったり、相当気をつけておかないと、どうしても甘くなりがちになるのではと思います。できない支配人はそれに流されてしまうのでしょう。それに、経営者的資質が求められながら、中間管理職的な役割も担っていることも難しいところ。
 常に自分を律することができる人が「できる支配人」になれるのだと思いました。
[PR]
by fit_business | 2009-04-15 21:40 | セミナー・講演会レポ
バイク
 こんにちは。編集長の古屋です。先日、エイム(金沢)の専務取締役である山﨑さんのところに取材に行く機会がありました。山﨑さんは、数年前から毎朝4時半に起きて2~3時間ほど、バイク(「バイク」といってもモーターバイクではありません。所謂、スポーツタイプの自転車です。)に乗ってから、出勤することを日課にしています。それで、すごくシェイプされていました。先日は、金沢から七尾まで往復140キロの距離を朝出て夕方に戻ってこられたそうです。何でも七尾においしいうなぎ屋さんがあるとのこと、ひたすら走ってからありつくうな丼はさぞおいしかろうなと思いました。最近、私の周りで、バイクを楽しむ友人が増えています。こういう新緑のシーズンは、バイクで気持ちよくツーリングして、目的地でバーベキューなんて、楽しそうですね。東京マラソンを完走した今、東京から湘南までなんて、簡単に行けそうな気がします。フィットネスクラブも、バイクサークルなり、ツーリングクラブなりをつくって、月に何度かイベントでツーリングするといいと思います。10台くらい用意しておいてレンタルしてはどうでしょうか。地域の自転車やさんと提携してもいいですね。そして、普段はスピニングバイクでトレーニングするようにすれば、来館頻度も上がります。バイクや関連グッズの販売にも繋げられるかも。
[PR]
by fit_business | 2009-04-13 14:37 | 取材日記