ブログトップ
<   2010年 08月 ( 13 )   > この月の画像一覧
タイトル
今週は[The A-Team ]を観ました。
邦題は[特攻野郎Aチーム]。和訳が面白いですよね。

海外の友人と映画の話になると、タイトルが通じないことがあります。
そんな時は大抵、俳優や女優の名前とストーリーで話すと通じますが、
日本風に言い換えちゃうとほんとおかしいですよね。

しかも、アクション映画は特にインパクト重視。
確かに一回聞いたら何だか気になってしまう、
そんなタイトルはきっと興味につながるでしょう。

ふと、フィットネスクラブの名前で面白くてインパクトがあるのは?
中身が伝わるタイトルは?なんて考えました。

もちろん、中身があってこそのクラブですが、その顔であるタイトルも重要!!
なんて、単純に考えすぎですかね。

グッとくる名前と内容があるクラブのオープンをひそかに楽しみにしています。
三方でした。
[PR]
by fit_business | 2010-08-26 14:18
パーソナルトレーニング
ごきげんよう。剱持です。

先日、ace axiscore市川さまに取材にうかがい、加圧トレーニングを初めて体験しました。

そこで一番に思ったのは、いままでいかに間違ったトレーニングをしていたかということです。
鍛えたい部分にきちんと負荷がかかっていなかったり、姿勢が悪かったり…。正しくトレーニングをするのは難しいのだということを改めて感じました。
そもそも、自分で行くときは有酸素マシンしか使っておらず、それもやはりどうやってマシンを使っていいのかをわかっていなかったからなのだと思います。でも、改めてスタッフに聞くのは気後れしてしまう…。これは、おそらく一般のお客さまと同じような意見なのではないでしょうか。

ここでマンツーマンのトレーニングを経験し、これなら正しいトレーニングを効率的にできるのだと、恥ずかしながら今さら実感しました。
おそらくクラブの会員さまも、マンツーマンのよさを知らないですし、価格をみるとどうしても躊躇してしまう部分があると思います。でも、一度体験すればそのよさは伝わると思いますし、効果が出れば続けたくなるでしょう。クラブのスタッフさんには、ぜひそこへつながるオペレーションを上手にしてほしいところです。そして何より一度体験し、体感してもらうことが一番なのだろうと、自分が体験してみて改めて感じました。

そして、私のように別の予定を優先させてしまったり、忙しさで行きそびれたり、美容院も歯医者もネイルサロンも何年も同じ担当者のところへ通い続けているというような人には、パーソナルの「決まった時間に」「毎回同じ担当の方が」トレーニングをしてくれるというのは、非常に魅力的だなと思います。

そんなわけで、今後はパーソナルトレーニングを受けようかと現在検討しています。
[PR]
by fit_business | 2010-08-24 14:27
元気に残りの夏を…
おはようございます。まだまだ風邪が抜けない本庄です。

先日友人に電話したところ、友人も「ウイルス性胃腸炎になった!」
(私も先月かかりました)とのこと。また、駅では気分が悪くなって
動けない人や救護される人を見て、本当にこの暑さの異常さを感じてしまいます。

さて、学生はまだ夏休みの真っ最中。
テレビでは毎日のように海で遊ぶ人々の姿が映され、
同時に水難事故にあった方々のニュースも流れます。

そんなときに「これいいな」と感じたのは、
スポーツクラブでの「水難事故対策用スクール」
(すみません、正式名称は忘れました)のニュースを
見たときです。

そのスクールで、水難事故にあわないようにする
知識や泳ぎのレクチャーをしてくれるというものです。

プールや海の利用者が増えれば、単純に行けばそれに伴い
事故数も増えてしまいますが、それを抑えるような
取り組み、とてもいいと思いました。

私も今年は「暑いので●●して体調に気をつけて」という
いろいろな情報を聞きながらも事前の注意を怠り
体調を崩してしまった自分を反省しつつ、
残りの夏を乗り切ろうと思います。
[PR]
by fit_business | 2010-08-23 09:27
IDEAコンベンションで感じたこと
赤ちゃんが7ヶ月を過ぎて、見るからに大きくなってきました。人は1年で相当成長できるんだ、と改めて確認している岩井です。

8月のはじめに、ロスで開催されたIDEAワールドコンベンションに参加してきました。

今回最も感じたのが、フィットネスが普通の人のものになってきていること。参加率が15%を超えてくると、プログラムの開発視点も随分違ってくるんだなぁと思いました。

以前は、数%のフィットネスフリーク向けのプログラムが多く、目新しいブームをつくることで、新しいユーザーを惹き付けようとする感じがありました。それに対して今は、いかに“普通の”人に、フィットネスに参加して貰えるかに視点が移っているので、目新しさよりも、セグメント別にいかに効果的にフィットネスの価値を訴求するかで勝負する方向に変わってきています。

また、その価値が“楽しさ”や“カロリー消費”、“身体づくり”だけでなく、痛みや不具合をとること、健康的に過ごすために、自身の身体の意識を高めてそれを調整することなど、価値のありかが多様化しています。また、フィットネスの提供対象も、以前は成人男女が中心でしたが、子どもや、青少年などに広げるプログラムなども開発されていて、スポーツコンディショニングなどの、これまでフィットネスと近いようで遠かった世界の指導者とフィットネス指導者の交流も進んでいます。

フィットネスプログラムに投資する企業も、以前はフィットネスクラブや、フィットネスギアを開発している会社が中心でしたが、近年はマクドナルドやコカ・コーラなど超大手企業が、子どもたちのマーケティングにフィットネスを活用したり、アンダーアーマーなどの大手スポーツ用品メーカーが青少年のアスリート育成を本格的に始めるなど、企業のマーケティングにフィットネスコンテンツが活用され、そこで指導者ニーズが高まっています。

フィットネス指導者にとっては、自身の資源を活用できる場の選択肢が広がり、それにともなって指導者の視点も変わり、IDEAで提供されるクラスや参加者の属性も変わってきているのを感じます。
当然かもしれませんが、指導者やフィットネスを提供する側の視野の広さも、フィットネス参加率と比例するのだと思いました。鶏が先か、卵が先かの議論はあると思いますが、日本の指導者やフィットネス関係者も、変わっていくことにもっと柔軟になって、視野を広く持って“フィットネスビジネス”を追求していくことが必要だと感じました。
[PR]
by fit_business | 2010-08-19 18:19 | 今日の編集部
はじめまして。
インターンシップで株式会社クラブビジネスジャパンでお世話になっている河野です。

WEBショップの運営はどのようにしているんだろう?きっかけは些細な疑問でした。実際に仕事をしてみると、とても緊張するし、分からない事だらけです。ただ、インターンシップをしていなければ分からないままでした。今回、仕事をしていく中で分からない事をはっきりさせていこうと思います。

今後の就活はいろいろな企業の話が聞けるという点では楽しみでもありますが、その反面、就職率の低迷から就職できるのだろうかと怖い部分もあります。でも、負けないように情報収集から初めて頑張っていきたいと思います。

今週でインターンシップは終わってしまうけれど、たくさん学んでいきます!
[PR]
by fit_business | 2010-08-18 09:00 | ショップ日記
雇用を創出しよう!
 みなさん、こんにちは。編集長の古屋です。

 企業が果たすべき役割のひとつに、雇用の創出があるでしょう。新規出店もなく会社が傾きそうなのに、安易に採用を増やすわけにはいかないでしょうが、そうでないのなら新卒・中途の採用・内部登用を、年間何度かに分けてバランスよく行うことは、社会に貢献すべき企業として、あるいは成長し続けなければいけない企業として、当然のことといえるでしょう。かくいう当社も2002年5月創業時2人でスタートしてから毎年社員を増やし続け、2010年8月時点では11名の社員と数名のパート・アルバイト、インターンシップという規模にまで成長してきています。まだ決して大きいとはいえませんが、当社でもこれからさらに新卒見込みの学生も含め2~3人を採用する予定です。一般的に一定規模の企業で採用ができない(採用をしていない)ところというのは、経営者が成長戦略を描けない、そしてそれを実現できていない会社です。利益の種をつくれない経営者なら、それをつくれる経営者にはやくバトンタッチすべきでしょう。これから就職を考えている学生諸君や再就職を考えている関係者には、こういう企業ではなく定期的に採用をしている企業を就職先(再就職先)として選ぶことをお勧めします。

 さて、では就職するに相応しい会社は具体的にどこか?ということになりますが、編集部がお勧めする企業は10月1日(金)に刊行を予定している『リクルートマガジン』をご覧ください。そこに求人広告を掲載して、やる気に溢れた学生諸君を募集しています。またこの『リクルートマガジン』には、フィットネス業界の歴史や就職先としてのフィットネスクラブの魅力、内定をもらうためのヒントなど就職に役に立つ情報を豊富に掲載しています。さらに、当業界に興味関心の高い学生諸君は10月5日(火)に品川区保健センター(東京・品川)にお越しいただけると、各優良企業の説明が具体的に聞けます(参加費無料)。私も当日は、業界の現状と課題、魅力、キャリアアップの方法、業界の将来性などについて話します。もしより詳しく業界の今後や個別の企業の実状等について聞きたい方は、直接フィットネスビジネス編集部までお問い合わせください。

 『リクルートマガジン』は、当社がこの愛すべきフィットネス業界に1人でも多くの優秀な学生にお越しいただき、彼ら彼女らの活躍により将来業界が大きく飛躍することを願い、当社が収益を度外視して毎年刊行している業界唯一の就職ガイドです。ぜひ一度手にとってご覧ください。全国の学校関係者には、9月下旬~10月上旬にかけて無料送付いたします。全国の学校関係者には、ぜひリクールートフェアにも学生諸君を送っていただけたらと思います。どうぞよろしくお願いします。
[PR]
by fit_business | 2010-08-17 14:55 | 今日の編集部
新参者でございます
こんにちは!
NEXT編集部の新入り、根本(26歳独身女子)です。
最近ハマっている食べ物はガリガリ君です。
本日からブログにも参戦して参りますのでよろしくお願いいたします。


さて、7月末から私がせっせと取り組んでいますのがこちら


Recruit Magazine2012


でございます!

そう、読者ターゲットはフィットネス業界に就職をお考え中のあなた!

もとい、学生の皆様に向けた永久保存版雑誌となっております。




気になるコンテンツは…

Fitness Businessの古屋編集長による業界まるわかり特集記事や、

フィットネスクラブ各社の若手社員インタビュー、採用担当の生の声など

盛り沢山です。

盛り過ぎて編集部は現在てんてこまいです(笑)



私自身、異業界からの転職なので
フィットネスビジネスやリクルートマガジンのバックナンバーを読んでは
「へー」とか「ほほぅ」とか言いながら勉強しているところです。

すでに業界にどっぷり浸かっているという方でも
初めて知る内容があるかもしれません。
もしくは初心に返るきっかけになるかも?

では『リクルートマガジン2012』10月1日発行まで今しばらくお待ちください☆
[PR]
by fit_business | 2010-08-17 09:00
初心者の第一歩
残暑お見舞い申し上げます。
週末は松前漬けを漬けてみました。
『NEXT』の澤です。

今まで全く運動をしていなかった知り合いがフィットネスクラブに通い始めました。都心にあるホテルの中のフィットネスクラブなのですが、なんだかとても楽しそうなのです。

そもそも、『恥ずかしい』『そんなの出来ない』と言ってなかなか行かなかったのですが、ちょっと太り始めたのをきっかけにカップルで行きはじめました。いざ行ってみると、『先生が○○ってクラスに誘ってくれた!』『体内年齢は20才だった!』などと、大はしゃぎ。
話を聞いていると、やはりスタッフの対応やインストラクターの方の優しい言葉がとても嬉しいようです。
それと同じくらい、毎日会う他の会員の方とのふれ合いも楽しそうです。行きづらい場所、すごく運動のできる人たちが集まる場所だと思っていた場所で、自分の居場所があると感じられること、それがまずは続けられる一歩なのだと感じました。

しかし、プールに対しての敷居はまだまだ高いようで、水着になれる身体になったら行く、と言っています。そんなこと言ってたら、いつになることやら・・・。

今はまだフィットネスクラブに通われていないお客さまで、実はちょっと通いたいけど敷居が高いな、と思っている方はたくさんいると思います。運動が出来るから行くのではなく、出来なかったことが出来るようになる、運動が楽しくなる、ためこそフィットネスクラブはあるのだと思います。それが、まだ通っていない方にはなかなか伝わっていないのが現状です。そこがうまく伝われば、フィットネス人口も増えるのかなと思います。

ひとまず通うことが楽しくなった二人が、
今後どのように経過していくのかじっくり観察したいと思います。
[PR]
by fit_business | 2010-08-16 09:10
オリジナルレシピ
皆さんこんにちは、Web事業部の梅沢です。

今週より、フィットネス市場でサプリメントを購入して下さったお客様対象に希望者の方先着10名様にNEXT8月号の編集にご登場いただきました桑原さんよりオリジナル飲み方レシピをプレゼントしてくださるキャンペーンを開催しております。

プロテインを飲むタイミングひとつをとっても、本当に正しい摂取タイミングを自信を持って言える方は意外と少ないのではないでしょうか。

これを機会にバランスのとれた食事と、効果的なサプリメントの摂取方法を見直してみてはいかがでしょうか?

http://item.rakuten.co.jp/fitnessclub/c/0000000815/

健康な体はバランスの良い食事と、運動から。

フィットネスに携わる者として、Work out続けて行きたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2010-08-13 09:00 | ショップ日記
再会から・・・
先日、ジャッキーチェン出演の映画、「ベスト・キッド」を観て、
武道を習いたい!なんて考えています。

何事にも影響されやすい・・・三方です。

先日、ロンドンへダンス留学中の大学時代の友人と再会。
一次帰国した彼女は、身体(筋肉)も心も器も大きくなっていて、
ハッとするほど素敵なオーラを放っていました。

彼女は有名な大学院のパフォーマンスチームに入る為、
語学や実技を勉強しながら2年かけて下積みし、晴れて来月より
そのチームへ所属することになったばかり。

以前と変わらない和やかな雰囲気をまといながらも、
堂々としていて自信に満ち溢れていました。

しかし、話を聞くと1年前、オーディションに落ちてから、
不安になり帰国も考えて一時期鬱状態だったそうです。

夢や目標を持つと、そこに至るまで、苦悩の期間があり、
その期間が人を成長させるのだと改めて思いました。

逆に夢や目標が無ければ、楽かもしれないけれど
達成感や喜びも少ない。

振り返れば今まで、辛くて悲しい出来事ほど、
今の自分に役立っています。

友人との再会で、自分の夢は?と、常に問いかけながら前に進めれば、
きっと素敵な将来があると、教えてもらった気がします。
[PR]
by fit_business | 2010-08-11 21:46