ブログトップ
<   2010年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
いよいよです
NEXT編集部の澤です。

昨日は出張で大阪に行ってきました。
お仕事の合間をぬって食べたお好み焼きが美味しかったです。

さて、いよいよ来週の水曜日は『起業家セミナー』です。
すでに多くの方にお申し込みをいただいており、私もワクワクしております。
メインで講演をしていただく鈴木岳さん、高橋順彦さん、西原正成さんは
業界でも有名なトレーナーの方ですので、
弊社内でも「わたしもこの時間お手伝いに行きますー」なんて声が飛び交っております。
「あわよくば講演を聞きたい!」という欲がむき出しなのも
勉強熱心な証拠でしょう…

まだまだお申し込みいただけますのでぜひチェックしてみてください!
http://www.fitnessjob.jp/trainer-seminer.html
[PR]
by fit_business | 2010-09-30 19:26
Yoga fest
みなさんこんにちは、Web事業部の梅沢です。


先週末パシフィコ横浜で行われたYoga festに足を運んできました。

会場は多くの参加者で賑わっており、Yogaならではの和やかな雰囲気の会場でした。



友人や先輩にヨガ愛好者が沢山いますが、それぞれに生活を大切にしている人が多い気がします。

数年前から始まったYogaブームもすっかり定着し、フィットネスクラブでも、ヨガスタジオでも、多くの方がpracticeに励んでいるんだなと実感しました。



皆さんは一生のワークアウトとして、何か続けていることはありますか?

Practiceには 絶えず繰り返す とか、熟練 という意味もあります。
続けることで得られることを感じられるようなワークアウトに出会えるのはとても幸せなことだと思います。

それをいつも現場で伝えているインストラクターの皆さんが羨ましくあり、本当に尊敬です。


私も、何か新しいワークアウトに出会えるのを目標に!!
早速PCの前でスタジオを検索。
近日中に体験レッスンに行こうと計画中です。
[PR]
by fit_business | 2010-09-28 09:00 | ショップ日記
やっぱり今年も・・・
更新が大変遅くなり申し訳ありませんでした。
NEXT編集部の三方です。

いやあ、ようやく涼しくなりました。
読書、スポーツ、食、皆さんはどんな秋を迎えていますか?
私はスポーツ・・といっても観戦を楽しんでいます。
野球、ゴルフ、ラクロス、最近はボクシングも行きました。
どのスポーツを見ても、記録や目標に向け努力している姿を見ると
毎度ながら気が引き締まります。

さて、早いもので今月末で入社して1年を迎えます。
新卒に近かった私は、未経験の職種に戸惑いながら
営業や編集、その他の事務などわけもわからず追いかける
日々でした。思えばその間、チームのメンバーの変化や
仕事の変化などもあり、常に新しい環境への適応を求められた気がします。

そんな中この1年間は、まわりの環境や変化に合わせるばかりで
自分の目標や1年後・3年後・10年後の目標を明確にせずに
あれよあれよという間に過ぎてしまいました。

これからの1年は、自身の目標を立て、着実にステップアップする為に、
自分はこの先どうありたいのか、その為に今何が足りていなくて
何をすべきなのか、考えながら向き合っていきたいと思います。

こんな風に考えるようになったのも、この会社に入って
仕事をさせていただいたからです。関わった皆様に感謝しながら、
これからの試練の1年へ向け、秋の味覚をエネルギー源に
取り組みたいと思います。

やっぱり今年も・・・食欲の秋ですね(笑)
[PR]
by fit_business | 2010-09-27 14:40
かっこいい人
みなさまこんにちは。剱持です。

『Fitness Business』50号の校了を先日無事に終え、いまは10月1日発売の『リクルートマガジン』制作の佳境に入っています。
この2冊の取材を同時進行で行い、2ヶ月で40人強の方にお会いしました。

多くの方に会って感じたのは、「気持ちを込めて仕事をしている人はかっこいい!」ということです。

クラブのこと、プログラムのこと、施設でのオペレーション、自身の経歴…。
テーマによってお話しいただくことは様々ですが、その内容に自信を持っている方や全力で励んでいる方の話は面白く、顔つきがしっかりしています。自信や気持ちが、話し方や顔つきなどに現れているのだと思いますが、男女問わずかっこいいのです!
そういう方にお話をうかがうと、私自身も楽しくわくわくしてきます。そして、「私もがんばろう」という刺激をもらいます。

逆も然りで、目標が曖昧な方や仕事を楽しんでいない方というのも、話しているとわかります。話下手ということではなく、気持ちが伝わってこないのです。そのようなときは、実は原稿を書くのに苦労します。

どちらにしても、多くの方と会って、その方の深いところまで入って話を聞けるというのは、私自身の糧になっています。40人分の想いや考え方を、そのまま吸収できているような気がするのです。
それはプライベートでも同じで、何かに一所懸命な友人との話は面白く、多くの人と話をしていると、その分だけ新しいものの見方を知ることができます。そのなかで、「かっこいい!」と思える人をどれだけ見つけられるかで、自分もかっこよくなれるような気がします。

精一杯ものごとに取り組んで、何かしらの結果を出し、毎日を楽しむ。そんなかっこいい人になりたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2010-09-16 16:11
銀座の百貨店?
こんにちは。やっと秋めいてきたなと感じている本庄です。

デパート好きな私は、よくブラブラと百貨店へ行きます。
しかし、銀座のある百貨店は久しく訪れておらず、
先月久々に訪れたところ、「これは百貨店じゃない」と思わず
つぶやいてしまいました。

店内は上から下まで低価格ファッションのお店ばかりに
改装されており、ある意味「近所のスーパー」的な雰囲気が
漂っていました。「集客の苦労」「経営の厳しさ」が感じられ、
友人と「百貨店としての誇りはもうないんだね…」と話しました。

ここ数年、「この厳しい経済状況の中でどう生き残るか?」
という言葉をよく聞くように、どこの業界も大変なのだと思います。
しかし、特にサービス業で「生き残るのに必死」感がお客さん側に
伝わってしまうと、少し悲しい気分になってしまうと思います。

通常、百貨店に置いてある商品は高めですが、私のように
「これ、高いけどいつか買おう!」などと思うことを楽しみに
訪れる客もいることを忘れないでほしいなと思います。
(そのように思うだけで買わないので、百貨店にとっては
迷惑な客だと思いますが…)
[PR]
by fit_business | 2010-09-14 13:29
NEXT起業家セミナーへの思い
今日はNEXT編集長としてブログ書きます、岩井です。少し長文になることをお許しください。

10月6日(水)に、NEXT起業家セミナーを企画しています。
日本で、トレーナー・インストラクターの方を講師に起業家セミナーをするのは、私が「いつか実現させたい」と思っていたことの一つです。なぜそう思うようになったかを思い出すと、2つことがありました。

一つは、自分がインストラクターとして働いていた頃、「フィットネス業界で生計を立てたい」それも「他業界に劣らない収入を得られるようにしたい」と考ていましたが、最終的に思い至ったのが「それを実現するには、起業するしかない」と思ったことがあります。

当時、私はあまり儲かっていないフィットネスクラブで働いており、そこで働いている以上、給与が大きく上がることは見込めませんでした。だからといって、フリーになるのはもっとリスクがある。病気やケガで自分が働けなくなったら、収入はゼロになるし、当時歳をとってもインストラクターとして収入を伸ばし続けられるとは考えにくかったからです。

だからといって「起業」を発想したのは、安易といえば安易だったかもしれませんが、その方法が一つの有望な選択肢だと思い、起業家セミナーに参加しました。フィットネス業界に特化したものはなかったので、一般的な「起業の心得」が学べるものでしたが、その体験は今でも生きています。学んだ詳細は忘れてしまいましたが、そこで講師をしていた人の活躍や、そこで知り合った仲間との出会いは、その後の人生で大きな励みになっています。

もう一つは、アメリカでパーソナルトレーナーの起業家セミナーに参加したときに、すごくわくわくしたことです。この人たちは、フィットネス業界で、しっかりビジネスして、すごい収入も得てる。若いときに自分が思い描いた一つの像がそこにあり、そうした人々が集まって情報交換する姿に、すごいエネルギーを感じたのでした。

こうした体験から、日本でもいつかこんな場ができるといいな、と思っていました。そしてそれを、「今」企画することにも、思いがあります。

インストラクターやトレーナーが、フィットネスクラブと雇用関係でなく業務委託契約となって数年が経ち、個人事業主として働いている人がほとんどですが、まだ雇用契約的な立場の方も多く、改めて「独立・起業」について考える機会が得られればいいなと思っているのが一つです。

もう一つは、高い専門性や経験を持つインストラクター・トレーナーが、フィットネスクラブで高い給与を貰うには非常に限られた機会しかない現実があることです。トレーナーが独立・起業して、フィットネスクラブといいパートナーシップを築いていくのが、両者がハッピーになれる方法なのではと思っていることがあります。

そうした思いから、今回の講師には、個人事業主ではなく、パーソナルトレーナーでありながら“会社”を運営している方、そして、フィットネスクラブといい関係を築きながらビジネスをしている方にお願いしました。経済環境も業界環境も厳しい中で、事業を伸ばしてこられている3名の方々から学べることは、非常に多いと思います。

将来この業界で食べて行きたいと本気で思う若い方々、近々独立・起業を考えているトレーナーの方々や、既に独立して今後の展開を模索されている方々、力のあるトレーナーといいパートナーシップを組みたい業界企業の方々など、日本のパーソナルトレーナーという職業やビジネスの発展を願い、応援する多くの方々が集まる機会になればと思っています。

10月6日(水)品川健康センターで開催します。NEXT起業家セミナーで多くの方にお会いできることを楽しみにしています! 詳細はこちらへ
[PR]
by fit_business | 2010-09-08 18:06 | 今日の編集部
思考の骨盤ランニング
 こんにちは。編集長の古屋です。トレーナーの中島靖弘さんが『骨盤ランニング』(ベースボール・マガジン社刊)という本を出しました。中島さんは、元東急スポーツオアシスのトレーナーで、今は湘南ベルマーレトライアスロンチームのヘッドコーチなどを務め、多くの優秀な選手を育てています。たまたまですが、中島さんは、高校時代、神奈川の強豪チームでサッカーをしていて、私が大学4年のときサッカー部の合宿所で同室だった大森君の後輩だったことで、社会人になってから知り合ったものの特別親しみを感じ、懇意にお付き合いをさせていただいていました。すっかりご無沙汰していますが、その誠実で優しい顔が今でも印象に残っています。

 私はエクササイズの一環として、ランニングをしていますが、かなり自己流で、成績もフルマラソン4時間台とそれほど速くありません。そこで、さっそくこの『骨盤ランニング』を買って、勉強しようと思いました。中島さんの説明によると、骨盤ランニングの基本は、「肩甲骨、骨盤の周囲にある筋肉の柔軟性を高めて効率よく力を発揮できるようにし、さらに体幹の力をうまく発揮してカラダを安定させることによって、肩甲骨や骨盤、脚で生んだ動きを地面に効率よく伝えることだといい、それには、フォーム習得が重要と指摘しています。骨盤に注目し、カッコよく、楽に、速く走ることができるフォームのポイントとして、私がとりわけわかりやすいと感じた中島さんの解説は、体幹の力を引き出す方法について触れた件りです。「厚く、硬いゴム風船に空気を入れ、両側(前後)から圧力をかけると上方向にふくらむ。腹筋と背筋に力を入れておなかの内圧を高めると、体幹が安定し、姿勢もよくなる」「おなかをちょっと引っ込める程度の力を入れればオッケー」「洋服を買いに行ったときに、店員さんにウエストを測られる瞬間のような力の入れ方」。どうです、わかりやすいでしょう。さっそく私はいつものランニング時に試してみました。進む、進む。これが、実にいい感じで進むのです。いまでは、歩くときにも、骨盤ランニングならぬ、骨盤ウォーキングを実践しています。実にわかりやすい、いい本ですから、ぜひ皆さんも読んでみてください。

 さて、この骨盤ランニングを習得しようと思って取り組んだステップは、まさに事業経営や事業企画に取り組むステップと同じじゃないかと、ふと思いました。(1)まず理想のフォームを知り、(2)現実のフォームとのギャップに気づき、(3)主なチェックポイントを優先順位をつけて明確化し、(4)実際に取り組み、(5)成果を挙げる、というステップです。この中で、特に大事なことは、「理想」を知ろうと思うことと「現実」とのギャップ、とりわけ自身の重大な問題に気づくこうとすることではないでしょうか。

 世の中に多くいる負け組や失敗者、成長できない人というのは、このような発想に基づいて行動ができない人なのでしょう。もっと謙虚になり、もっと視野を広げて、自身と世界を見て、柔軟に、自身に足りない点や市場機会を見出そうとすることが大事だと思います。みなさん、どう思いますか?
[PR]
by fit_business | 2010-09-07 11:25 | 今日の編集部
こんにちは!
初めまして!インターンシップ実習生の山田です。

インターンシップ開始から1週間が経ちました!
はじめは、不安と緊張でいっぱいでした。

実際に社会人の方にお会いして、働く姿を間近で見て、社会人と学生はまったく違うということに改めて気が付きました。
話し方、落ち着いた行動、パソコンの使いこなし方…なにからなにまで違います。
私も2年後や3年後にはこんな風になれているのだろうか…と思って見ていました。
まったく想像ができません(><)

インターンシップも残り1週間です。
先週のように、今週もあっというまに過ぎてしまうと思います。
たくさんのことを学んでいきたいと思います!
[PR]
by fit_business | 2010-09-06 15:02
10月5日はリクルートフェア!
あからさまな告知で恐縮です(笑)
NEXT編集部の根本です。




さて、表題の通り10月5日にフィットネス業界初の合同企業説明会
リクルートフェア2012を開催いたします!

これから就職活動を始める学生さんたちを対象に、
フィットネス業界を代表する各社人事担当の方がお話をしてくださいます。

画期的ですね。

私の就職活動を振り返ってみると
なかなか業界を絞るって難しいな~と思っていたのを思い出します。


職種は割と決めやすいと思うんです。

「接客が好き」
「営業はやりたくない」
「事務が向いている」
「企画とか憧れる」・・・

こんな感じで。


でも、じゃぁどんな業界でそれをするかって考えると

「業界の違いってなんなんじゃい!?」

なんて思いません?(笑)
そりゃ自動車業界とアパレル業界は違うのもわかりますが
どっちの方が自分に合っているのかって、
実際話を聞いてみないと判断できない・・・。

我ながらイロイロ説明会に足を運んだり
資料請求したりして、結局、出版業界、不動産業界、
人材業界、外食産業など業界をまたいで就職活動していました。


人材会社の面接で「ほかにどんな会社を受けていますか?」と質問され

「はい、ケン◆ッキーから内定をいただいております!」

なんて元気に答えてましたから、若気の至りとはこういうこと(笑)


でも、「就職活動です」と言えば何でもできるからお得ですよ?
大手企業の社長の講演をタダで聞けるし、
小さい会社なら社長と直接話もできます。
もしかしたら飲みにいけちゃうかもしれません。

社会人になってそんなことをしようと思ったら
「なんちゃらセミナー」だの「かんちゃら勉強会」だの
「ほにゃらら起業塾」ってお金かかりますから!(笑)


というわけで、話がそれましたが

皆さんの周りに就職活動生がいらっしゃいましたら
ぜひ、

10月5日は
品川区健康センターへ!
リクルートフェア2012会場で
お待ちしております☆



リクルートフェア詳細はこちら
http://www.fitnessjob.jp/job.html
[PR]
by fit_business | 2010-09-03 09:58
オーベルジュ
NESTAさんのサマーセッションに伺い、剱持さん同様パーソナルトレーニングを受けてみたくなりましたNEXT編集部の澤です。

先日、夏休みをいただき長野の安曇野に行き、初めてオーベルジュなるものに宿泊しました。オーベルジュという言葉は今回初めて知ったのですが、『宿泊できるレストラン』のことだそうです。旅行で宿を選ぶときに何を重視するかは人それぞれだと思いますが、何よりも食事に重点を置いた施設です。

自然と料理への期待値はあがってしまうのですが、その期待を遙かに超える感動的なおいしさでした。安曇野の美味しい空気と綺麗な水で育った野菜は、あまり野菜が好きでない私でも完食。安曇野自体が大自然に囲まれて、本当に素晴らしいところでした。

部屋もお風呂も普通でしたが、料理がこれだけ美味しいとこんなに満足できるものなんだと驚くばかり。何かひとつに秀でる、そのひとつに絶対の自信が無いと出来ないことだと思います。フィットネスクラブでも、何か一つが絶対にどこにも負けなければそれはお客さまにとって大きな価値になるんだろうなと感じました。
[PR]
by fit_business | 2010-09-02 14:14