ブログトップ
<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧
まっすぐに生きよう
 こんにちは。編集長の古屋です。

 人はなぜ生きるのか?いきなり哲学的な問い掛けのようですが、そう訊かれたら、みなさんならどう答えますか。これはみなさんを含めて仕事をしている人たちみなにとって極めて重要な問いであると思います。なぜなら、もっとも根源的なことだからです。すべての課題はここに行き着きます。だから、ここをはっきりさせずに仕事に精を出すことはできないと思うのです。さて、私なら先の問い掛けには、「自らを高め、世の中に貢献するため」と答えます。それを実現する手段として、仕事をすること、働くことがあるのだと思うのです。仕事をするとか、働くということは、自分の得意なこと、好きなこと、世の中に貢献できることーできることなら自分に代わる人がいないことーを実践して、自分以外の多くの人が豊かに、また幸せになることを支援することと言い換えることができるのではないでしょうか。人というのそれぞれに天職があり、それによって自分以外の人の役に立ち、結果この世の中をよくすることに貢献しているのだと思います。天職はそれぞれみな違いますから、お互いに支え合うことになります。たとえばここにレストランで料理を作るのが得意で人に食べて喜んでもらうことが大好きな人がいたとします。そしてその人が健康でいつまでも料理を作り続けたいと考えたとします。そこに、トレーニングについて詳しいトレーナーが現れます。トレーナーは、もちろん健康になりたい、元気になりたいという人々に貢献することを仕事にしていますから、喜んでその料理を作ることが得意な人の健康づくりをサポートします。こうして人々は、自分の得意で好きなことを仕事にしてお互いに支え合うことで、世の中をよいほうに進めているのだと思うのです。マズローの欲求5段階説の最上位の欲求は自己実現ということになっていますが、実はさらに上位がありそれは他者実現、つまり他者の役に立つことだという説もあります。自分のしている仕事を極め他者の役に立つこと、そして世の中をよくすることに一所懸命になることは使命だと思うのです。それは、結局巡り巡って自分のためにもなるのです。

 このことは私自身が、若い頃からずっと考え続けてきたことです。みなさんのなかにもハードな仕事を終え、夜遅く自宅に戻り、独り深夜の静粛のなかに佇むとき、こんなことを想う方がいるのではないでしょうか。いい加減な生き方はよくありません。まっすぐに生きよう。
[PR]
by fit_business | 2011-11-30 19:40 | 今日の編集部
シューカツ
朝は布団のぬくもりが恋しく、なかなか起きられない
NEXT長谷川です。

明日12月1日に13年春採用の就職活動が本格的に始動します。
震災の影響や憲章の見直しで例年より2ヶ月遅れのスタートだそうです。
最近では、ウェブで説明会を開催したりと企業の方もPR活動に力を注いでいるようです。
おそらく、今でも説明会の予約すら出来ない学生は多くいるはずです。
選考に進めるかどうかは別として、平等に説明を受けられることはとても良い傾向だと思います。
反面、説明VTRを制作・販売するマーケットも拡大するかもしれません。
就活マーケットは今後も衰えない気がします。

そんな中こんな記事がありました。
『大卒内定率が59.9%(10月1日現在)で史上最低だった昨年同期を2.3ポイント上回る「日本経済新聞11月18日(金)夕刊より抜粋」』

景気は回復傾向にあるのでしょうか。
このように就職活動を取り巻く環境が激変する中、一括採用を見直し、通年採用を取り入れている企業も増えてきているようです。
他にもインターンの受け入れを積極的に行うなどして人材の取込・確保しているようです。

余談ではありますが…私の後輩の学生も、某スポーツクラブのフロントスタッフとして頑張っておりましたが無事に内定を頂けたようです。

なかには、これまでの経験を生かしてインストラクターの道を歩み出す後輩もいます。そんな後輩たちのためにも、そして全国で活躍されているインストラクターさんのためにも、私自身もっともっと頑張らねばと感じさせられた1日でした。
[PR]
by fit_business | 2011-11-30 16:38
Webサービス
こんばんは。WEB担当の坂梨です。今月も残り1ヶ月と数日となりました。いかがお過ごしでしょうか。
本日は弊社にて導入を開始しているWebサービスについてお知らせ致します。
弊社ではfacebookやtwitterなど様々なSNSを活用してフィットネスの情報をお届けしております。
Fitness Business、NEXT、GYMCOはもちろんのこと、「NEXT起業家セミナー」ではファンページを
作成し、情報発信を行っております。
http://www.facebook.com/NextEntrepreneurSeminar2012
さらにNEXTファンページでは誌面に掲載された商品をご紹介しております。
http://www.facebook.com/NEXT.FitnessJob?sk=app_116758605070688

またGYMCOでは新サービスといたしまして「GYMCOショッピング」を導入いたしました。
http://www.gymco.jp/index.php?option=com_k2&view=item&layout=item&id=4901&Itemid=11
こちらは従来であればクリックされづらいWeb広告を、ショッピングストア形式で表示することで
ショッピングを楽しみながら広告閲覧をして頂くページ型のweb広告です。
ウェアなどに限らず、従来のECショップでは販売しづらかったフィットネスプログラムの販売や
レンタルスペースの掲載など、広告の特性を活かして訴求することが出来ます。
GYMCOに掲載することでフィットネスに関心の高い方へ向けて訴求し、クライアント様の
指定ページへナビゲーション致します。

今後もFacebookでの新しいサービスや、Webの新サービスを導入する予定です。
どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by fit_business | 2011-11-29 18:15
フィットネスクラブの魅力
すっかり寒くなってきて、テレビばかり見ているNEXTの澤です。
最近テレビで、『トレーニング』や『エクササイズ』という特集が多いような気がするのは気のせいでしょうか?スマステーションでは今すぐやってみたい最新エクササイズベスト10という特集を、ザ・ベストハウス123では奇跡の美トレーニングの第2弾が放送されていたようです。食欲の秋を経て、ダイエットの意識が高まる時期なのでしょうか?芸能人が出てきて、こんなトレーニングしています!という風景、よく見ますよね。中には、んん?と思うようなものもありますが、○○だけ食べるダイエットなどよりもずっと健康的だと思います。
フィットネスをされていない方も、『運動は大切』という意識は根付いてきているのではないでしょうか?あとはいくつかある運動の選択肢の何を選ぶか。家でDVDを見ながらエクササイズをする人もいれば、お金もかからないし!とランニングをする人もいます。その時に選ばれるためのフィットネスクラブの魅力とは・・・?フィットネスクラブの営業力の腕の見せ所ですね。
[PR]
by fit_business | 2011-11-24 09:58
イマドキグッズ
虫歯になったこともなく、視力は推定2,0以上、
NEXT編集部の三方です。

そんな私が、先週末にまさかの眼鏡デビュー。
視力は低下していない(と思われる)のですが、
最近PCの画面が眩しくて眩しくて・・・涙がでるんです。

そこで、新人の長谷川君に薦められたJinsのPC用メガネを購入。
昔から、眼鏡をしている方ってなんだか“勉強している風”で
勝手にあこがれていたのですが、いざ自分がしてみると違和感大で残念。

そんなことはさておき、その眼鏡の効果が絶大で、
同じ悩みを持つ方がいらしたらお勧めしたくて書いています。
色も10色以上から選べて値段も¥3,900とお手頃。
何より、本当に涙が止まりました!

この眩しい悩みに見舞われてからというもの、
PCだけでなく夜のコンビニやフィットネスクラブ内や
会社の照明すら眩しかったので、jinsの売れ行きを知り
こんな症状を持っている方が沢山いたんだな~と実感。
もはや眩しいのは太陽だけではないんですね(笑)

最近、目に優しいフィットネスに通いたい、三方でした。
[PR]
by fit_business | 2011-11-21 19:17
地域との共生
みなさまこんにちは。剱持です。

11/25発行の「Fitness Business」では「地域との共生」を取り上げます。
そこで、各地のクラブさんに取材にうかがいました。
詳しい内容は本誌をご覧いただきたいのですが、誌面の都合で載せられなかったことがあるので、この場でお伝えしたいと思います。


「スポーツクラブは大きな仕事をしているわりに、地域での存在感が薄いことが多いと思います。重要な役割を担っているのだという自覚をクラブの支配人がもつことで、地域の方からも認めていくのではないでしょうか」


これは、株式会社エイムの山﨑専務のお言葉ですが、非常に共感しました。
そして、エイムさんでは支配人が積極的にそのような方向に向かっていると感じました。

地場で強いのは、銀行や不動産会社。動かしているお金の大きさのためか、どうしてもそのような感覚がありますが、施設を見ればフィットネスクラブの規模は相当大きなものだと思います。

「Close Up」や「NEXT」の起業家インタビューでは、「インストラクター、トレーナーの地位を高めたい」という方が大勢いらっしゃいますが、地域でそれを実現していくことは、すぐに始められるのではないでしょうか。
[PR]
by fit_business | 2011-11-18 12:14
しっかり徴収します
フィットネスビジネスも先週で今年最後の号を校了しました。
しかし、これからは『リクルートマガジン』の作成が始まる本庄です。

少し前の話になってしまいますが、遅い夏休みをいただき、
シンガポールに行ってきました。

そして、スマップのCMでも有名な、屋上に大きな
プールがある「マリーナベイサンズ ホテル」にも
もちろん行ってきました(宿泊はしませんでしたが)。

ベイサンズは、観光客、宿泊客、カジノ利用客などで賑わう豪華なホテル。
さぞかしサービスもよさそう…と思っていたところ、
ツアーガイドさんから宿泊客への注意事項は
「冷蔵庫の中、“ちょっと見てみよう”とかやらないでくださいね」
というもの。

冷蔵庫課金システムがあるそうで、「何があるのかなー」
などとドアをしばらく開けたままにしようものなら、課金。
自分が外で購入した飲み物などを入れても重さの変化をシステムが感知し、
課金。
小さい部分でもしっかりお金をとるシステムになっているのです。
私は知らなかったのですが、海外のホテルでは多いシステムのようですね。

冷蔵庫の中身をチェックする行為のように、宿泊者は意識しなくとも、
ホテル側からしたら「お金がかかってるんです!」という部分は
多々あるかと思います。

そのような行動からも、しっかりと費用を徴収する。
お金がかかっていることを相手に知らせる、
ある意味、これからの時代はそのような姿勢が必要なのかもしれないと感じました。
[PR]
by fit_business | 2011-11-16 18:05
世界のフィットネス
電車好きな娘。週末に雨が降ると近くの踏切に電車を見にいけないので、Youtubeで電車検索。娘が「これ!」「これ!」と指さすままに動画サーフィンをしていくと、いつの間にか機関車トーマスに行き着き、次第に英語から北欧らしき言語を話すトーマスへ。こうやって世界に触れる時代なんですね。岩井です。

本日校了の次号NEXTでは「世界のフィットネス」を特集しています。世界の情報や、日本で学べる世界の情報、海外で学んできた方のお話、日本から世界へ発信するフィットネスなどなど、盛りだくさんです。

その中で印象に残ったのが、今やネットを使って世界最先端のフィットネスにいくらでも触れられる環境になっていて、トップを走るインストラクター・トレーナーの方々はこれを駆使してること。

たとえば、先日のルーキーサバイバルコンテストで優勝した山川清志さんは、Youtubeを利用して、徹底的に欧州のプレゼンターを研究しています。日本大会の一次審査に来日したワールドプレゼンターのロシア出身パシャさんの動きのパターンも、事前にYoutubeで徹底分析。できる限り世界対応の準備で日本大会に臨んだとのこと。欧州ではコンベンションが頻繁に行われていて、その動画がYoutubeに数多くアップされているので、プレゼンターとしての最新のコリオの組み立て方や、参加者とのコミュニケーションの取り方なども、リアルタイムで学べるわけです。

また、PMAというピラティスの世界組織の認定を日本で初めて取得された桑原匠司さんは、まだ日本でピラティスが学べる環境がない中、やはりYoutubeで動画を探しては練習したとか。桑原さんはアメリカの大学院もネットの通信教育で卒業。

「学びたい」という気持ちがあれば、日本にいても、世界最先端の情報がリアルタイムで得られる時代。特にフィットネスは動きで多くが学べるので、動画で情報が得られることで、言葉の壁さえも超えられる。

マネジメントやマーケティングは世界の最新情報を得るには言葉の壁があるので、もはや現場のほうが海外の最新情報を取り込んで、どんどん進んでいってしまうかもしれません。でも、その現場の情報が活かせるには、マネジメントやマーケティングの基本要素が整っていることが必要なんですよね・・・。マネジメントやマーケティングに携わっているリーダーにとっては時間の壁もありますが、これもデジタルコンテンツを駆使すればクリアできる。「できない」言い訳ができない世の中になってきました。
[PR]
by fit_business | 2011-11-15 19:42 | 今日の編集部
フィットネス参加人口を増やすことへのチャレンジ
 みなさん、こんにちは。編集長の古屋です。

 このところのルネサンスさん、すごいですね。プラナガーデンさんとの提携~自由が丘出店、シナプソロジーメソッドによる脳の認知機能を高めるプログラムの開発、エウレカコンピューターさんと提携してのeスポーツグラウンドの導入などと、矢継ぎ早に、新しいサービスを開発~展開しています。これらは一朝一夕で生み出せません。未来を見据え、課題を絞り、パートナーをみつけて、一緒にソリューションの開発に粘り強く取り組んできた成果だと思います。さらに、すごいと思うところが、こうした革新的なプロジェクトに取り組みながらも、既存店の業績を向上させているところです。同社はこの上期、既存店の売上高を対前年比1.7%増、会員数も同0.2%増と、いずれもプラスにしています。今期末の経常利益も13億円(同23.9%増)と大きく伸ばす見通しを発表しています。
 ルネサンスさんのように、既存店の業績向上を図りながら、ぜひ将来の顧客創造につながる取り組みにもチャレンジする企業がでてきてほしいと思います。先ほど読了した『スティーブ・ジョブズⅠ』『同Ⅱ』のなかに、ジョブズのこんなことばがありました。「『顧客が望むモノを提供しろ』という人もいる。僕の考え方は違う。顧客が今後、なにを望むようになるのか、それを顧客本人よりも早くつかむのが僕らの仕事なんだ。ヘンリー・フォードも似たようなことを言ったらしい。『なにが欲しいかと顧客にたずねていたら"足が速い馬"と言われたはずだ』って。欲しいモノをみせてあげなければ、みんな、それが欲しいなんてわからないんだ。だから僕は市場調査に頼らない。歴史のページにまだ書かれていないことを読み取るのが僕らの仕事なんだ」。自分が運動がなかなか習慣化できない生活者だと仮定し、どういうサービスなら、運動が続けられるのか、さらにそれをすることでどれだけ人生が充実したものになるかと想像し、顧客を創造する革新的な商品・サービスの開発に取り組み、積極的に市場投入してほしいと思います。普段からアンテナを目一杯立てて、未来の生活者のフィットネスライフを想像することをしていないとアイディアは生み出せないと思います。情熱と想像の間に、アイディアは降臨するのです。
[PR]
by fit_business | 2011-11-10 16:11 | 取材日記
ルーキー
初めまして、ルーキー改めNEXT新入社員の長谷川です。

お米の美味しい新潟県出身です。
小学校から野球を始め、中学で挫折し陸上部の短距離選手に転向しました。
しかし、高校ではまた野球部に入部し毎日泥まみれになりながら白球を追いかけていました。
スポーツは観るのも、やるのも大好きです。

さて、先日都内で『ROOKIE SURVIVAL CONTEST』が開催され、運営の手伝いに行って参りました。
入社後初のイベントで、右も左も分からずあっという間に1日が終わってしまいました。
しかしその中で、コンテストに参加されていたインストラクターの方々の輝いている表情や姿に感動して、仕事を忘れ見入ってしまう場面が何度もありました。難しい動きを瞬時に理解し、次の瞬間には全員が揃って同じ動きをする様はまさに圧巻でした。

私たちの仕事は、この輝いている表情を全国に広めることです。
インストラクター、会員様、経営者の方がもっと笑顔になるように、私たちの出来る範囲でお手伝いができればと思っております。

まだまだフィットネスに関して分からないこと、知らないことが多々ありますが、たくさん勉強して少しでもみなさんのお役に立てるよう頑張っていきます。
今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]
by fit_business | 2011-11-09 16:18