ブログトップ
<   2012年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧
礼儀
 みなさん、こんにちは。編集長の古屋です。今日は、みなさんにも教訓にしていただけたらと思い、恥をさらします。今年初めから当社の社員(3か月の見習い期間あり)になった30歳を過ぎた人の話です。

 年末に地方から上京してきたこの人は、1か月も経たないうちに、入稿間際の多忙な休み明けの月曜日に無断で欠席し、さらにその翌日も音沙汰なく、お客様や仲間に迷惑をかけたまま、その後2度と顔を見せることなく去っていきました。僕はさみしくなりました。もしこのブログを読んでいるなら、しばらくしてからでもいいので、ぜひ会社に来て、直接状況説明と詫びをしてほしいと思います。それが大人の礼儀というものだと思います。本人も本当はそうしたいと思っているはずです。でも、何かが邪魔をしているのです。

 人はいくら気を張っていても弱いところがでることはありますし、魔がさして間違いを犯すこともあります。ただそういう場合にも、謙虚に素直に反省し、関係各者に誠心誠意、スピーディーに最善のリカバリーを図ろうとすることが大切です。そうしないと、誰からも信用されなくなります。おてんとうさまの下で正々堂々の生き方をしてほしいと切に思います。

 人として、普段から絶対に礼節を欠くようなことをしてはいけません。以下は、当社の行動規範の第3項「Courtesy(礼儀) 礼儀を重んじる」に記されている内容です。一つひとつはごく基本的なものですが、ぜひ改めてその重要性を認識していただけたらと思います。


■「ありがとう」「ごめんなさい」「おはようございます」「こんにちは」「失礼します」「いってきます」「ただいま帰りました」「おかえりなさい」を誰に対してもきちんといおう
■敬語で話そう
■就業中の私語は慎もう
■素直さ、謙虚さを大事にしよう
■感じる力、気づく力を高めよう
■人の話も自分事としてよく聞き、気づいたことがあれば伝えてあげよう
■相手の意見が間違っていると思ったら、反対意見を根拠とともにいおう。いわれた相手は、そのことばを謙虚に受け止め適切な対応をしよう
■他者のいいところを探すようにしよう
■よい行動は、讃え合おう
[PR]
by fit_business | 2012-02-29 10:47 | 今日の編集部
ヒント
NEXT長谷川です。

帰宅途中に立ち寄ったコンビニのお話です。
郵便物があったので、コンビニに寄って切手を買って貼ろうと思っていました。
道中にポストもあるので投函するのに便利な場所にあるコンビニです。

店に入り、早速切手を購入すると同時に店員が
「すぐにお使いになりますか?」と聞いてきました。

最初は上手く聞き取れず、何だろうと思っていましたが
指を湿らすスポンジを私に差し出し「今お使いになりますか?」
と再度聞いてきました。

その店員の一言にちょっと感動してしまいました。
コンビニには切手を買うという目的しか持っていませんでしたが
結局その場で切手を貼らせて頂き、途中無事に投函する事が出来ました。

何がお客様の為になるのか、最近よく考えていますが
少しヒントをもらえた気がします。

お客様が求めている事に応える事はもちろんですが
その後の対応でこんなにも引き寄せる事が出来るのだと肌で感じました。

今の自分にしっかりと落とし込んで、また頑張ろうと元気をもらえた出来事でした。
ちなみに指を湿らすスポンジを「海綿(かいめん)」と呼ぶみたいです。
私は初めて知りました。
[PR]
by fit_business | 2012-02-28 23:41
新卒
こんにちは。Webの坂梨です。最近は段々と暖かくなり、春が近づいているのだと感じます。
さて春といえば新しいスタートの時期ですね。子供から大人まで胸が高鳴る季節でもあるかと思います。しかしとある方々は、その他の世代と少し別の意味で胸を高鳴らせています。そう、就職活動です。
注射前の子供のように「社会は怖い」「社会は甘くない」と耳にたこができるほど言われ続けて、大きく大きく膨れ上がってしまった不安。学生の時「しっかり勉強していた」のなら怯まず、自身の目標に向かって頑張って頂きたいですね。
弊社でも2013新卒の向け就職ガイド「リクルートマガジン」を発行することとなりました。フィットネス業界の動向や企業情報、採用ご担当者様へのインタビューなどを掲載しております。また左記発行と関連して新卒専用の「フィットネスジョブ」関連Webサイトのオープンも予定しております。弊社内でも新卒の方を応援できる企画はないだろうかと活発にミーティングが行われております。例えば内定を取った人へのインタビューや「どうして内定をとれたのか」具体的な思考方法のレクチャー、また学生に「社会見学」をしてみてもらったらどうだろう?などなど。もちろんそういったアイディアを全て実現するのは難しいですが、新しいサービスを、新卒の方に向けて、新卒のフレッシュな気持ちを忘れないで作り上げていけたら幸いです。
[PR]
by fit_business | 2012-02-27 09:54
副交感神経
平日は夜12時前に寝ているので寝不足な訳はないはず、なのに土日も時間の許す限り寝てしまうNEXT澤です。

そんな私が最近眠れない夜がたまにあります。お布団に入っているのに、考え事をしたり良いことを思いついたり、早く寝なきゃ!と思うのに頭の中が冴え渡ってしまいます。交感神経が活発になるとはこのことなのでしょう。副交感神経を働かさなければ・・・と考えれば考えるほど交感神経が活発になるような気がします。

夜は寝る。ぐっすりよく寝ることは健康のためにとても大切なことです。そのためにはきちんと副交感神経を働かさなければなりません。ならば、夜の運動はあまり良くないのではないでしょうか?夜のプログラムは本当に身体の事を考えるならリラックスできるようなプログラムの方がよいと思います。

フィットネスクラブ=運動=元気!というイメージの利用者の方は多いと思います。多くの人がエステやマッサージ屋さんに抱いているような、リラックスして副交感神経を活発にするような場所でもあると、お客さまをより健康に導けるのではないでしょうか?
[PR]
by fit_business | 2012-02-24 15:34
リクルートマガジン
みなさまこんにちは。公私ともに、締切に追われております。剱持です。

今週月曜に、「リクルートマガジン2013」が校了しました。
就職活動中の学生向けの雑誌で、フィットネスクラブの歴史や、新入社員、支配人の仕事について特集を組んでいます。
この制作にあたり、いくつかの就活用書籍を読みました。そのいくつかは「Books」というコーナーで紹介させていただきましたが、今読んでも改めて学ぶことが多かったです。
なぜ働くのか、会社はどんな人材を求めているか、経営者は何を考えているのか…etc。このようなことをきちんと理解し、それに対して応えることのできる学生が、志望通りの就職をできるのだろうと思いました。

フィットネス業界就職を志望する学生の皆さまや、新卒採用を行う各社の皆さまにとって、役立つ雑誌になるとよいな、と思っております。
[PR]
by fit_business | 2012-02-22 16:21
真摯な態度
花粉のせいか、最近目がかゆくてしょうがない本庄です。

『FitnessBusiness』ですが、実は今年から配送会社を
変更していました。以前の会社とはかなり長いお付き合いだったため、
こちらとしてもやりやすい部分はあったのですが、
一度いろいろな部分の見直しを図った結果、新しいところでやってみようと
いうことで、変更いたしました。

しかし、新しい会社でいくつかミスが重なったため、
先日もう契約をしない旨を担当者に伝えました。
すると態度がひょうへん。
理由を説明しても「へーじゃぁもういいですよ!」というような
逆キレの態度での最後となってしまいました。

結果、また以前の会社と契約することになりました。
そちらの担当者は、今年に入って契約を変える旨を
伝えてからも、態度のひょうへんもなく、新しい提案書や改善案などを
もってきてくれていたからです。

やはり何があっても真摯な態度は大切だなと
つくづく感じた出来事でした。
[PR]
by fit_business | 2012-02-21 17:56
自主性を育てる
入稿が終わった土日は娘を連れて小旅行が習慣になってきました、岩井です。冬はもっぱら雪遊びができるスキー場。スキーといえば、学生時代は行きも帰りもスキー場も混雑していましたが、今は快適旅行が楽しめて、オススメです。

娘が2歳1ヶ月を過ぎて、最初の反抗期を迎えています。「いや」とか「だめ」とか、聞こえてるのに無視して遊び続けたりします。

親として、自主性や判断力をつけてもらいたいので、できるだけ強制的に何かをさせることはしないようにしていますが、これがなかなか難しい。。。

特に朝。時間がない時に、朝ごはんを食べる、洋服を着る、靴下をはく、コートを着る、靴をはく、エレベーターに乗る、扉を出る、歩くといういくつもの行動の入口で「いやっ」が出る可能性があり、それぞれの段階でやる気が湧くようにしてみるものの、延々に時間がかかります。少しでも急がせたり、手伝おうとすると、「自分でー」と途中までやったことを元の状態に戻さないと怒ったり泣いたりして訴えます。それでも遅刻ギリギリの時間になると、やむを得ず強制執行。。。

この反抗期、3歳になると一段落すると言われますが、こういう時の親や周りの人の対応を見て、ものごとの対処を学んでいくと思うので、この時期を大切にしたいものです。

このままだと、「勉強しなさーい!」「歯を磨きなさーい!」という口うるさい親になってしまいそう。親としてもはやく成長せねばと思います。
[PR]
by fit_business | 2012-02-20 13:02 | 今日の編集部
会話力を伸ばそう!
 みなさん、こんにちは。編集長の古屋です。2011年のフィットネス業界の売上高、会員数、客単価/年は、編集部の推計では、それぞれ4,093億円(前年比▲1.2%)、393万人(同▲1.5%)、10.4万円(同0.4%増)でした。残念ながらマイナス成長です。数字からは、新規会員が獲得できにくくなってきていること、しかし客単価は上がってきていること、会員定着は進んでいることなどが推測できます。これからの既存店は、セリング志向ではなく、リテンション志向で、ライフタイムバリューを高める経営を追求していくことが求められるのではないでしょうか。その際の運営のポイントは、(1)快適性(2)成果(3)楽しさの提供に集約されるものと思いますが、その実現にもっとも欠かせないのが、相応の仕組みを構築したうえで、現場最前線での「会話力」を高めていくことだと思います。とりわけ、新規入会者へのスタッフの会話の質と量がリテンションに影響を及ぼし、さらにその先で業績に大きな影響を与えると思います。スタッフは、お客さまの内発的動機、動因、モチベーションを引き出す会話ができるようにすることが大事かと思います。そういうわけで、今日はこれから、岩﨑由純さんのペップトークに関するセミナーを聞きに行ってきます。
[PR]
by fit_business | 2012-02-16 15:49 | 今日の編集部
小さな一歩、大きな飛躍
『これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である』ご存知の通り、アポロ計画で月面着陸に成功したニール・アームストロングの名言です。

最近は何かと宇宙に関する情報が多いですね。私はガンダムでも宇宙戦艦ヤマトでもなく、単純に夜空に輝く星から興味を持ちました。NEXTの長谷川です。

昨年12月に日本で皆既月食が、少し前には部分日食が観測されたり、人気宇宙漫画や「はやぶさ」が映画化されたりと日本人の宇宙に対する注目度も高まっているように感じます。

更に米国のヴァージン・ギャラクティック社が宇宙旅行サービスを開始するなど、宇宙が身近に感じられる時代です。人類が宇宙で生活する日もそう遠くはないですね。

衛星中継で宇宙飛行士が船内で運動不足にならないように運動をしている映像を見た事がありますが無重力で、自重負荷がない中でのトレーニングは体を動かす事は出来ても、筋力は低下してしまいます。

宇宙空間においては筋力トレーニング<動作のトレーニング?なのでしょうか。

さて、2月25日発行のNEXT60号は「ファンクショナルトレーニング」特集です。“庶民”にとって宇宙で生活する日が来るのはもう少し先の話になりそうなので、今地上で最も旬な話題を取り上げています。私もフィットネス業界の流れに乗り遅れないよう、記事を読みながら勉強しております。

ちなみに今号のコラム「本橋恵美のデジタル悪戦苦闘日記vol.18」でも天体観測に触れております。

皆さんの手元に届くまで、もう少しお待ちください。
[PR]
by fit_business | 2012-02-16 15:00
SNSと新サービス
こんにちはWEBの坂梨です。本日は簡単におすすめのSNSをご紹介したいと思います。
Web2.0と言われ始めたのもの随分昔に感じます。元々軍事攻撃に関する危機分散の観点から発展を始めたWEBの世界ですが、サーバー・クライアントシステムでは一方的な情報発信しか出来ませんでしたね。左記が双方向化してきて、facebookやtwitterをなどのSNSの台頭に繋がってきているかと思います。もちろん何でもそうではあるのですが、情報格差はありますし、リテラシーの欠如は時に大きなリスクを負うものでもあります。しかし対応としてはWEBはあくまで道具ですので、良識的な行動を心がけていくのが大切といったものかと思います。
話が逸れてしまいましたがオススメのSNSをご紹介したいと思います。今回ご紹介するのは「forsquare」です。社内でも利用者がおりまして、フィットネスクラブで活用できそうなサービスだと話しております。「forsquare」は位置SNSで店舗の販促などに活用できます。twitterやfacebookにも連動できますので、二次的な情報拡散も期待できます。具体的な販促例としては店舗にチェックインしたユーザーに特典を発行できます。特典の種類も時間制限や人数制限のものや値引き特典など様々な形態を選べます。そして常連客に対して特典を与えることもできるので顧客満足度の対策に活用できるかと思われます。その他ユーザー分析や近くを通ったユーザーへの告知機能など活用できる機能が盛りだくさんです。試しに覗いてみてはいかがでしょうか?
「forsquare」

最後にGYMCOから新サービスのお知らせです。
GYMCOパーソナルトレーナーを始めました。パーソナルトレーナー様の紹介・問い合わせページを月額1,980円で掲載致します。
サンプルページ

さらに今なら6ヵ月掲載の方は1ヶ月無料
1年掲載の方は3ヶ月無料のお試しキャンペーンをご用意しております。
まずはお気軽にお問合せ下さい。
問い合わせはこちら
[PR]
by fit_business | 2012-02-15 18:14