ブログトップ
<   2012年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
初体験、フィットネスクラブ。
こんばんは、クラブビジネスジャパンにインターンシップ中の関根です。


本日、本庄さんからご優待券をいただき人生初体験となったフィットネスクラブに行ってきました!
フィットネスクラブに行く機会は今までなかったのでとても楽しみにして行ってきました。


さっそく中に入ってみると、とても綺麗でお洒落な雰囲気でビックリ。
ホテルの中みたいだなーなんて思いながらトレーニングマシンがたくさん置いてある部屋に行ってみると予想以上の設備の充実さにまたまた驚かされてしまいました!とてもたくさんのマシンの数、それなのに一つ一つのマシンには使い方からどこの筋肉のトレーニングになるかなどとても細かく、初めての人でもとてもわかりやすく記載されていて細かいところにもとても気を使っているんだなと思いました。


初めてのフィットネスクラブということでマシンの使い方に戸惑っているとインストラクター?の方が話しをかけてきてくれて体のどの部分を鍛えたいかなどを聞いてそれにあったマシンをいくつか紹介してくれました。おかげでとてもわかりやすくスムーズにマシンを使いこなすことができました。中でもランニングマシンにはつい夢中になってしまいました!ランニングしながら目の前のモニターでテレビが見れるという機能にやられ時間を忘れて夢中になってしまいました。さらに初体験の人のためのコースなど様々なコースも充実しているそうです!


フィットネスクラブの年齢層はとても高く元気なおじいちゃん、おばあちゃんでいっぱいでした!
みんな楽しそうに友達やインストラクターの方々と話していてすごくいい雰囲気でした。平日のお昼過ぎということもありますが10代~20代のひとは全体の1・2割くらいできっと自分みたいに行く機会がなかったり、今のフィットネスクラブの充実した環境を知らない人が多いのかなと思い少し残念でした。なので今度周りの友達をたくさん連れて行きフィットネスクラブの良さを知ってもらえればと思いました!


楽しく時間を忘れて運動するのはとても久しぶりだったので充実したいい一日になりました♪
今回、水着を忘れてしまいプールには入れなかったので次はプールに挑戦してみたいと思います!!
[PR]
by fit_business | 2012-08-30 18:02
成功報酬型の入会促進広告サービスをリリース
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
デジタルコンテンツ開発部の坂梨です。

このたび株式会社クラブビジネスジャパンは自社で運営する
「全国スポーツジムが検索できる口コミサイト『GYMCO(ジムコ)』」にて、
店舗への入会希望者に対して、入会応援金を提供するサービスを2012年9月25日より開始致します。

入会が成立した場合には紹介料に相当する金額を
サービスご利用店舗様より成果報酬としていただき、
その成果報酬のなかから一部を応援金として入会者に還元する仕組みです。

初期費用・掲載料はすべて無料ですので、
入会者がいない場合は完全無料となっております。
店舗はリスクなしに入会者を獲得できることになります。

お客様が入会した場合にいただく成果報酬金額も
一般的なジムの平均的な入会者一人あたりの獲得単価よりも設定しています。

また一般利用者に対する当社調査では、スポーツジムへの入会にあたって
口コミを気にするという意見を多数頂戴しています。(モニプラ調べ)
本サービスご利用により、今まで入会に至らなかった潜在顧客に対して入会を促すことができます。

ご相談や資料請求は下記より随時受け付けておりますので、
お気軽にお問合せください。

今後とも株式会社クラブビジネスジャパンおよび
「全国スポーツジムが検索できる口コミサイト『GYMCO(ジムコ)』」を
どうぞよろしくお願い致します。

■プレスリリース
http://www.fitnessclub.jp/gymco/press_release/20120824/

■お申し込み・資料請求はこちら
http://www.gymco.jp/index.php?option=com_content&view=article&id=17&Itemid=80
[PR]
by fit_business | 2012-08-30 09:18
運動をする意味
こんにちは、NEXT澤です。
よく米国のフィットネス参加率と日本のフィットネス参加率が比較されます。日本よりも参加率の高い米国に学ぶことは沢山あると思いますが、食生活も違う、肥満率も違う、標準的な体型も違う米国と日本のフィットネスはやっぱりどこか本質的に違うのでないかと思います。

日本人の20代の女性は、肥満よりも低体重の方が5倍も多く、30代でも低体重の方が肥満より多いのです。肥満でない人が健康になるために必要な運動と肥満の人が健康になるために必要な運動は違います。フィットネスクラブに来ている方はそれを理解しているのでしょうか?たまに、見るからに拒食症と思われる女性が必死の形相でトレッドミルで走っているのを見ると、ちょっと怖いような気持ちになります。

可愛くなりたい、モテたい=やせることと考えている若い女性がたくさんいると思います。それは、テレビや雑誌や社会の風潮がそうさせている影響があると思いますが、女性の魅力はそれだけではないと思います。その人が健康になるために、その人が何か目的を達成して幸せになるために、何が必要なのか。フィットネスクラブは運動を通じて健康を提供するところです。その人の健康や幸せに繋がる運動の提供ができる場所であり、来る人もそれを理解して利用してすればもっとフィットネスクラブが豊かな施設になると感じました。
[PR]
by fit_business | 2012-08-24 17:07
GDPを高める
みなさまこんにちは。取材などによる外出で日に日に黒くなっている剱持です。

先日のFVL(フィットネス・ベンチャー・ラボラトリー)にてカーブスジャパン増本氏が「当社の使命はGDPを高めること」というようなことをおっしゃっていました。

企業のトップ、また働く者として自社の利益を考えるのは当然です。取材などで「フィットネス業界の発展のために」とおっしゃる方はたくさんいますが、国のことまで考えている人はどれほどいるでしょう。

ほかにも勉強になる話はたくさんありましたが、これでカーブスの勢いの理由がわかるような気がしました。

大局的にものごとを見られるようでありたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2012-08-22 08:48
メガロス初体験!

こんにちは。クラブビジネスジャパンにインターンシップ中の丸山です。


この間岩井さんからメガロスの優待券をいただいたので早速午前中に行ってきました!
私自身、フィットネスクラブやジムに通ったことがなかったので、とてもわくわくしてました。

入ってまず思ったことは、年齢層が高いっっ!!!
平日の午前ということもあり、おじぃちゃんおばぁちゃんが多かったです。そしてみなさん若い!!!
ランニングしたり、マシンで私と同じこと(むしろ私よりも多いメニュー)をこなしてとても元気でした。
おばぁちゃんたちにはジョーバが大人気!満席でした!
何十台もあるジョーバにおばぁちゃんたちが揺られている光景はなんだか笑っちゃいそうでした。


私は、「ステップビギナー」というスタジオを体験してきました。
ステップ台を使って音楽に合わせて運動していくんですが・・・・・・
完全になめてました。テンポも速いし、ステップも難しい。
でも慣れてきたら楽しくて楽しくて仕方なかったです!
トレーナーの方もテンション高くてとてもおもしろかったです!


とても印象的だったのはみなさん笑顔いっぱいで、運動していて楽しそうだということ。
改めて体を動かし、運動することが大事なんだなと思いました。


なんだか気持ちのよい汗がかけました!

今日中だとまた行ってもいいみたいなので、仕事が終わったらまた運動しに行ってきます^^
[PR]
by fit_business | 2012-08-21 15:17
メリットよりもデメリットを
皆さまおつかれさまです。本庄です。

先月、ケビン山崎氏と鳥越俊太郎氏の対談を聞きに
行ってきました(次号のFB内でもその内容を少し紹介しています)。

現在山崎氏のもとでトレーニングに励んでいる鳥越氏ですが、
そのきっかけはがんという病気を患ったことと、古希(70歳)を
迎えるにあたってその後の人生について考えたことでした。

鳥越氏は「(家の中でつまづくことが多くなり)今のままでは70歳以降の
人生が悲惨なことになるのでは」と考えたと述べていました。

「最近よく転ぶなぁ」などと感じる方は、60代ぐらいからたくさんいると
思いますが、だからといって鳥越氏のように「この後の人生が悲惨になるのでは」とまで
考えている方は実際どれぐらいいるでしょうか。皆さんもっと楽観的に
考えているのではないでしょうか。

しかも、そんな鳥越氏ですら、実際には自発的に山崎氏のもとを
訪れたわけではなく、周囲の後押しがあっってやっと始めたそうです。

ですから、トレーニングをお勧めしたければ「トレーニングしたらこんなに
元気になりますよ!」というメリットを伝えるよりも、「トレーニングしなければ
こんなことになりますよ…」というデメリットを多く伝えたほうが、いいのかもしれません。
[PR]
by fit_business | 2012-08-16 18:15
かわりゆくマーケティングのフレームワーク
世の中は夏休みまっただ中。娘の幼稚園もおやすみのため、いつもの保育園に通う日々。1日平均12時間。誰よりも滞在時間が長い娘は、すでに主。言葉が話せるようになった最近は、先生をちゃんづけして「あがっていいよ」とか、「まだ帰っちゃダメ」などと指示出ししているようです。行く末が心配な岩井です。

最近、マーケティングの環境が静かに変わってきていることを感じます。

以前は、あまり時間軸を考えず、その時々でセグメンテーション→ターゲティング→ポジショニングしてプロダクト、プライス、プレイス、プロモーションを整合させていくというフレームワークを当てはめると、しっくり行く環境でした。ですが、今振り返ると、これも結構企業側からのプロダクトアウト的発想であり、連続性がない施策になりがちです。

これが最近は、顧客を始点にして、ストーリーや行動を線にして、そこにマーケティング施策を整合させていくという方向に変わりつつあることを感じます。

そう思った一つが、先日フィットネスビジネス勉強会で学んだ「デザインシンキング」。デザイナーの思考法をフレームワークにしたものとのことですが、想定する顧客を具体的にイメージして、その顧客のストーリーの中で、商品やサービスとの接点を検証していく考え方が注目されています。

もう一つが、先日ウェブ関連のセミナーで学んだウェブテクノロジーの進化による環境変化。今やウェブ上やリアルとの接点にあるテクノロジーが、一人ひとりの生活者の行動を線で繋げられるようになってきていて、その線にいかにマーケティング施策を乗せるか、またはその線を辿り続ける仕組みをつくれるかが課題になっているとのこと。

世の中がどんどん進化していて行く末が心配ですが、大事にしたいお客様、役に立ちたいお客様のことを考え抜いてカタチにしていくことは今も昔も変わらないはず。落ち着いて頭の中のフレームワークを整理し直しつつ将来に備えたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2012-08-15 17:14 | 今日の編集部
自分以外の人々にとって、自分の人生を価値あるものに!
 みなさん、こんにちは。編集長の古屋です。しばしば「(実年齢より)若いね」などと言っていただくことがありますが、本日ちょうど50歳になりました。人生の折り返し地点に立ち、「ピィピーーイ」という後半開始のホイッスルの音を聞いたような気がします。もっと頑張らないと、死を前にして自分の人生を振り返った時、後悔しそうです。幸いにも僕が選んだ「フィットネス×編集」という仕事は、多くの人々の役に立つ最高の仕事だと思います。これからの後半戦で何をなすべきかよく考え、優先順番をつけて、一つひとつ着実に取り組んでいきたいと思います。死に際して、僕が微力を尽くして喜んでくださった方一人ひとりの笑顔が、できるだけたくさん思い浮かぶような仕事の仕方をしていきたいと思います。1分1秒を大切にして生きていきたいです。
 今日のブログは、短いけれど、深い思いを綴ったつもりです。光陰矢のごとし!みなさんも人生を大切に。なにより使命感をもって生きよう。
 
[PR]
by fit_business | 2012-08-13 23:45 | 今日の編集部
炭酸水
 こんにちは。NEXT編集部の桑田です。前々回、ノンアルコールビールを飲みはじめたと書きましたが、最近では(無糖)炭酸水もよく飲むようになりました。自分では買わなかったのですが、友人が飲んでいるのにつられて飲んでみたら、とても美味しかったのです。それまではペリエなどを、リキュール・お酒を割るものとしてしか飲んでいませんでした。そのような折に、営業先でもイタリアの高級な炭酸水をいただきましたが、(当たり前ですが)自分が普段飲む炭酸水とは味が全然違って、意外と奥が深いのではと感じました。数年前からのハイボール・ブームで、炭酸水の売り上げが伸びているそうです。炭酸水には、疲労回復、デトックス効果、美肌効果、便秘解消等の効能もあるそうです。また、煮込み料理にも、素材を柔らかくする効果があるので使えますね。以前、知人から聞いてコーラを使ったら、お肉がとても柔らかくなって驚きました。書いていて、いまふと思い出したのですが、子どもの頃、「コーラを飲むと骨が溶ける」という噂がありました……。微笑ましい都市伝説?ですね。
 フィットネスクラブにも、以前、水素水が置いてあるのを見かけました。普段接することのない水素水が珍しくて、飲んでみました。フィットネスクラブの飲料は、やはり燃焼効果のあるサプリ系やアミノ酸系などがメジャーだと思いますが、様々な種類の水も、まだ広がる可能性があるのかも、と思いました。おそらく世界には、とても多くの種類の水があるのでしょう。フィットネスクラブでも、そんなに簡単には広まらないかもしれませんが、お洒落にディスプレイしてあったら、けっこう興味を持つかもしれませんね。
[PR]
by fit_business | 2012-08-13 10:29
O2O
すっかり夏ですね。webの坂梨です。
さてO2Oというキーワードが注目されていますね。O2OはOnline to Offlineの略です。つまりリアルとネットを繋げるサービスです。
特に成長著しいものはfoursquareではないでしょうか?東京は世界でもfoursquare利用者が多い都市だそうです。
国内ではyahoo!Japanが既存のサービスを統合する形でローカライズされた情報サービスの「Yahoo!ロコ」を推進しています。弊社はフィットネス業界の発展に貢献できるようにヤフー株式会社と提携をして「GYMCO」と「Yahoo!ロコ」両サイトで情報を発信していくこととなりました。

さてwebのローカライズにより特に影響を受ける業界は、サービスを特定の場所で提供する業態だといえます。ローカライズにより少なくとも消費者の判定による集中が加速されると考えられます。それは「口コミ」に代表されるような消費者からの情報が共有されるからです。
EC業界などを参考にすれば需要の細分化が加速されるのではないかと考えられます。しかし個別店舗における業界占有率は落ちるかもしれませんが、情報の閉鎖性が改善されるので新規顧客の利用における障害は下がる可能性があります。もちろん左記は条件付です。例えば上記のような情報をもとに「スポーツクラブに行くよりも1人でランニングしてた方がいいじゃないか」「スタジオでレッスンを受けるより本を読んで家でやればいいじゃないか」と判断する人も出てくると予想されます。つまり「スポーツクラブ・ジム・スタジオ間の競争」と「スポーツクラブと他の健康促進業界などとの競合」少なくともこの2つが加速されます。
では情報を出さなければいいのでしょうか?それは「美容室から窓をなくしてしまえばいい」と言っているようなものと考えられます。情報を閉鎖するには「情報を閉鎖することで得られる価値」を作らなければ逆効果です。現在保有している資産が閉鎖環境と親和性を持っていないのであるならば、頂いた声をもとにサービスの向上をはかるほうが論理的かと思われます。
こんなことは実際にサービスを提供されている方が一番よくご存知かと思いますので、さわりだけで。

最後にローカライズで面白い記事を発見したのでご紹介します。
愛する地元に投資して、ローカルなお店を支援できる「Smallknot」

地元ファンが投資してくれる代わりに、お店はグッズやサービスを提供。お店のスペースを少し広げたい自転車屋さん、新しい機械を導入したい靴の修理屋さん。でも小さなお店には銀行もお金を貸してくれないし、資金不足が理由で新しいことがなかなか前に進まない。Smallknotなら、お店は自らプロジェクトを立ち上げて、地元ファンから投資してもらうことができちゃう。


素晴らしいアイディアだと思いました。GYMCOでも各スポーツクラブ・スタジオを地元の方が応援できるようなサービスを、いずれ提供してみたいです。
[PR]
by fit_business | 2012-08-09 19:42