ブログトップ
今年の…
皆様、おはようございます。
一番最初に覚えた校正用語が「トルツメ」だった竹嶋です。

さて、少し前になりますが「ヒット商品番付(日経MJ、SMBC)」
が発表されました。
今年、番付に載ったフィットネスや運動・スポーツに関する商品は
「ランニング・サイクリング」「WBC優勝」がありましたね。

今年のキーワードは「軽さ」「エコ」「激安」だそうです。
フィットネス業界でも「気軽に参加できる」「エコを意識した施設」
「イニシャルコストが激安」
と、世相を反映したキーワードが身近に感じられました。

昨年以前では、「ランニング・自転車」「Wii Fit」「北京オリンピック」
「クロスウォーカー」「ビリーズブートキャンプ」「ぶるぶるフィットネス」
などがありました。
フィットネスはブームではなく、生活の一部として、
当たり前に存在していてほしいものです。

ちなみに、ゴタゴタのあった漢検主催「今年の漢字」は「新」でした。
私の生活環境にも「新」がいくつもあり、
今年の漢字にぴったりな感じでした。

もうすぐ今年も終わりです。
環境の変化に柔軟な対応ができず(変化を選んだのは私なのですが…)、
ちょっとブレーキがかかってしまっている今日この頃。
来年から、と言わず今日から毎日「新しい自分に生まれ変わる」
つもりで頑張りたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2009-12-15 09:24