ブログトップ
姿勢を正して
入社して2週間が経ちました、藤江です。
先日、椅子と姿勢の関係について、興味深い話を聞きました。西洋生まれの椅子は、骨盤が前傾した骨格を持つ西洋人には問題ないのですが、日本人のように骨盤が後傾している場合、背もたれに寄りかかってしまい、猫背になりやすいそうです。
日本人が座る時のキーポイントは、坐骨。坐骨で座ることにより、骨盤が立ち、正しい姿勢が取れるのだそうです。昔の日本人は、このことを知っていたのか、きちんと坐骨を使う座り方をしていました。それが正座と胡坐。試してみると、確かに坐骨を使っているし、自然と正しい姿勢が取れます。
私の場合、座業が多い仕事も手伝ってか、気がつくと背もたれに寄りかかってだらしない姿勢となりがち……。正しい姿勢は、見た目に美しいだけではなく、体のゆがみを軽減して体調も整えてくれます。姿勢を意識した生活を心がけ、座禅とまではいきませんが、正座をして精神統一をする時間も作ってみたいと思います。
[PR]
by fit_business | 2008-04-14 19:27